▼当サイトで申込みが多い転職エージェントはこちら!(複数のエージェントに登録することで年収アップに直結する非公開求人を見つけやすくなります!)

【1位】リクルートエージェント絶対に使うべき、国内最大手のNo1転職エージェント!公開求人・非公開求人含め20万件以上というダントツ業界トップの求人数
【2位】DODA利用者満足度はなんと驚異の90%!キャリアアドバイザーが優しく丁寧にサポートしてくれることから転職初心者には最適
【3位】JACリクルートメント転職エージェントオリコンランキングで毎年総合第1位という非常に高い評価を受けている転職エージェント。

▼【登録無料】転職活動で役立つ!あなたの気づいていない強みを発見できるリクナビネクスト グッドポイント診断に登録しましょう!

3分で完了!グッドポイント診断はこちら!

仕事に寝坊した時の言い訳まとめ|遅刻する時の理由や対処法

寝坊をしたら最初に考えるのが「言い訳」ではないでしょうか。「上司が怖すぎて素直に寝坊だと言えない」「寝坊で遅刻と知られたら皆の目が怖い」など、寝坊したことを何とか隠したいと思う人が多いのではないでしょうか。また、寝坊で遅刻したことがある人や、遅刻しそうになったことがある人も多いと思います。日頃の疲れや続く残業などの影響で全く目覚ましの音が聞こえなかったということもあるでしょう。そこで、ここでは会社で寝坊してしまった時に使える言い訳や遅刻するときの理由をご紹介いたします。

寝坊した言い訳はシンプルに、連絡方法は電話で

朝目が覚めて、鳴り続けるベッドの上にある目覚まし時計に手を伸ばし、何度なったか覚えていないスヌーズ機能を止めて時計を見たその瞬間に「ヤバい!遅刻だ!!」と気付く。そしてどうやっても間に合わないと気付くと頭は「どう言い訳しようか」と考えている。そんな経験があなたもあるのではないでしょうか。

もしくは、今あなたは電車の中で必死に遅刻の言い訳を考えている最中でしょうか。

最初に結論だけ申し上げます。遅刻をした際の最もいい対応は「シンプルに自分の非を認め誠心誠意謝り、次回から同じ過ちを犯さないためにどのように行動するかを伝えること」です。

複雑な言い訳をすると、後に「あの時」と聞かれた時に自分が覚えていないということもありますし、複雑な言い訳を話している間に一体何が言いたいのかわからなくなってしまい話のつじつまが合わなくなり、嘘だとバレてしまうこともあります。

それでも、「寝坊をした際の言い訳がどうしても必要だ。」という方は以下におすすめの言い訳を紹介いたします。しかし、私は繰り返しになりますが、「誠実に謝罪し再発防止に努めること」が最も今後の人間関係をよくするものであると考えていますのでご理解をお願いいたします。

それでは、寝坊の言い訳をする際のポイント3つと内容のポイント3つをご紹介していきます。

寝坊の言い訳をする際のポイント3つ

  • おおよその到着予定時刻を伝えること
  • 電話で連絡すること
  • 簡潔に謝罪文を含め反省の念と可能であれば再発防止策を伝えること

寝坊の言い訳内容ポイント3つ

  • シンプルであること
  • 一部事実に基づくこと
  • 詳しく聞かれない内容であること

例えば「朝起きたら吐き気がしたので少し休んでいました。何とか回復しましたので今から会社に向かいます。9時半までには会社に到着すると思います。急な遅刻で申し訳ございませんでした。」といった形です。

会社に連絡を入れる場合は基本的に電話が良いです。しかし、携帯電話が壊れた、水没した、紛失した、家の電話を引いていないなど、電話での連絡が無理な場合はメールでもかまいません。また、会社の風潮としてメールでの遅刻連絡が義務付けられている場合などはその限りではありません。

寝坊の言い訳【例文・言い方や書き方編】

朝起きて寝坊だと気づいたら、あなたも最も最初に考えることは言い訳であると思います。もちろん、素直に寝坊だと言えれば良いのですが、寝坊だとは言えない状況の場合もあるでしょう。

ですが、寝坊をしてしまった時というのは誰でも焦ってしまって言い訳をした後に後悔した経験も少なくないでしょう。そこで、後々後悔しない言い訳や例文、言い方をご紹介しましょう。

ここでは具体例を確認しながら気をつけるべきポイントを紹介していきたいと思います。

アパートが水漏れしてるので、遅刻します。時間分かり次第連絡いたします。

例文として「アパートの水漏れで遅刻する」という内容の遅刻理由にするとしましょう。その時に、ただアパートの水漏れで遅刻すると言うだけでは電話口の相手は状況がよくわかりません。

きちんと状況がわかるように、なおかつシンプルに伝え、何時くらいに会社に行けるのかが伝わるようにしなければならないので「朝、アパートの水漏れが起こり修理に立ち会いが必要なので遅刻します。修理にどれくらい時間がかかるのかわからりませんので、何時くらいに会社に行けるかはわかり次第連絡します」

遅刻の連絡を入れるなら、このような内容がよいでしょう。

また、遅刻するということがわかった時点で、すぐに連絡を入れるようにし会社に着くのにどれくらい時間がかかるかわからない場合は、その旨も必ず伝えましょう。

会社側はいつ来られるのかが一番聞きたい内容です。急ぎの仕事を持っている場合は、その仕事を指定時間以内にしなければならないので到着時間次第では誰かに振り分けなければならないのです。

ですので、会社にいつ到着するのかは必ず伝え、時間が分からない時はその旨をきちんと伝えましょう。

今起きてしまいました。申し訳ありません。10時に出社できると思います。

寝坊したことを素直に伝えられるのであれば、嘘をついて罪悪感を感じることもありませんので、素直に伝えた方が良いでしょう。

素直に寝坊したことを伝える時は「今起きてしまいました。遅刻してしまい申し訳ありません。すぐに準備して出ますので10時には出社できると思います」と、会社に着く予定時刻を伝えることと、「すぐに準備する」という言葉で寝坊したことを反省していることが伝わるようにしましょう。

寝坊の言い訳【遅刻ネタ・理由 実践編」

寝坊した時の言い訳は色々あります。今回ご紹介するのは、8つの言い訳です。

  • 腹痛・頭痛などの体調不良
  • 交通機関の遅れ
  • 倒れている人を助けた
  • 「シートベルト」「スピード違反」で警察に捕まった
  • 家のアクシデント
  • 忘れ物をして取りに帰っている
  • タイヤがパンクした
  • 休日と勘違いしていた

寝坊したときの言い訳は休む時と違って使える言い訳は多いのですが、言い訳を使う時に注意が必要な理由もあります。

また、あまり同じ遅刻理由を繰り返していると信用してくれなくなりますので注意しましょう。

腹痛・頭痛などの体調不良

寝坊した言い訳で無難なのは体調不良です。

「腹痛や頭痛で朝起きあがれなかったが回復したので今から出社します」と言えば、ひどい腹痛や頭痛ではないのだろうと上司も同僚も安心しますし、出社時刻がわかりやすいので必要以上に嘘をつく必要はありません。

熱や風邪などは症状が出ていなければおかしいと思われますので多少の演技が必要になりますが、腹痛や頭痛は咳やくしゃみなどの演技をする必要がありませんので比較的バレにくく遅刻の理由としては一番使いやすいでしょう。

交通機関の遅れ

遅刻の理由で交通機関の遅れを使う人もいるでしょう。特に多いのが電車の遅れではないでしょうか。

「渋滞で送れている」は車で通勤している人は使いたい理由かもしれませんが、社会人なら渋滞を予測して早めに家を出ればよいことですので、渋滞での遅れは理由としてはおすすめできません。

また、自転車で通勤している人は「自転車がパンクした」という理由も使えるかもしれません。

電車やバスなどの交通機関の場合、予測不能ですので「電車が遅れた」「バスが大幅に遅れている」という理由ならよいかもしれません。

ただし、会社や上司によっては「遅延証明書をもらってきてください」と言われることもありますので、遅延証明書が必要な場合は、この理由は使えなくなるでしょう。

倒れている人を助けた

「倒れている人を助けた」という遅刻理由はなかなか思いつかないかもしれませんが、良いことをしているので上司から怒られることもありませんし、意外と使いやすい理由かもしれません。

ですが、上司によっては状況を根掘り葉掘り聞いてくる人もいますのでストーリーをきちんと考えていなければしどろもどろになって怪しまれてしまうでしょう。

倒れている人を助けるということは生活しているシーンでなかなかないことですので興味本位で聞いてくる人は多いはずです。

色々聞かれても対応できるのであれば使える遅刻理由ではないでしょうか。

「シートベルト」「スピード違反」で警察に捕まった

遅刻の理由で「警察に捕まった」という人がいます。この理由は車通勤の人しか使えないかもしれませんが、シートベルト違反やスピード違反などの道路交通法違反で捕まるといくら早くても15分は拘束されます。

スピード違反の取り締まりなどの「ネズミ捕り」で捕まった場合は、すでに捕まった人が何人かいて違反切符を切られるのに待たなくてはならないので30分以上かかる場合もあります。

ですので、遅刻の理由として使えないわけではありませんが、道路交通法違反は社会人としてルールを守れていないことになりますので上司や会社からペナルティーを受けることもあります。さらに、「警察に捕まったのなら違反切符を見せてほしい」など遅刻理由を確かめるために切符を見せなければならないこともあり、嘘がバレやすい理由ですので、あまりおすすめできません。

家のアクシデント

遅刻の理由で家のアクシデントを使うこともできるでしょう。

「上階から水漏れがしている」「トイレが詰まった」「自分の家が水漏れを起こした」など家のアクシデントは色々あります。

ですが、遅刻の理由になるのは「近隣に迷惑がかかる」「早急に修理しなければならない」などの理由の場合だけで、トイレが詰まったから遅刻というのは、あまり通用しないかもしれません。

上階からの水漏れや自分の家の水漏れ、ガス漏れなどは早急に対応が必要ですので遅刻の理由にはなるでしょう。

忘れ物をして取りに帰っている

遅刻の理由で「忘れ物をして取りに帰っている」というのも使える理由です。

ですが、忘れ物をすること自体社会人として「しっかりしなさい」と思われますから、自分の評価を落としてしまうかもしれません。

何を忘れたことにするかは、取りに帰らなければならないようなものでなければならないので、携帯電話や免許証、財布を忘れたという理由が良いでしょう。

もし、社員証がなければ会社に入れない場合は社員証を忘れたという理由も使えます。

ですが、忘れ物は社会人でなくても学生でも怒られることですので、最善の遅刻理由とは言えません。

忘れ物をしたという理由で遅刻する場合は誠心誠意謝罪し、できるだけ早く会社に行くようにしましょう。

タイヤがパンクした

通勤で車を使っている人や自転車を使っている人は「タイヤがパンクした」という理由も使えます。

車の場合はスペアタイヤがあれば自分で交換できますから、30分もあれば交換できるので遅刻時間は30分程度となります。

自転車の場合は自転車屋さんに修理してもらわなければならないので自転車屋さんが近くにある場合は20分~30分程度、近くに自転車屋さんがない場合は45分~1時間程度の遅刻でも通用するのではないでしょうか。

ただし、自転車の場合はとりあえず修理せずに自転車を引いて会社まで歩くか、最寄り駅の駐輪場に止めるなどすれば遅刻したとしても10分~15分程度だと思いますので、少し遅刻する場合は「自転車がパンクしたのですが近くの駐輪場に止めていきますので10分ほど遅刻します」と伝えた方が良いでしょう。

大幅に遅刻するのであれば自転車屋さんに修理に行くと言えば良いのですが、上司の評価からすれば、できるだけ早く会社に来ようとしているのが見えるのは近くの駐輪場に置いてくるという状況ですので、自転車がパンクしたという理由を使う時は少し遅刻するくらいの時が良いでしょう。

休日と勘違いしていた

この理由は「何をしているんだ」と怒られても仕方ない理由ですが、実際に休日と勘違いしたことがある人も多いと思います。

朝起きて「今日は休みだ」と思っていたけれど、テレビなどを見てハッと気づいて急いで準備したこともあるのではないでしょうか。

その理由を遅刻理由として使うこともできます。

もちろん、休日と勘違いしていたので出勤時間も自分で調整することはできますが、「休日と勘違いしていた」というのも評価が下がる理由になりますのであまりおすすめはできません。

休日と勘違いしていましたと言うのであれば直に寝坊したと言ったほうがよいかもしれません。

寝坊した言い訳以上に大事な態度。好印象な対処法

寝坊した時に色々な言い訳があるということでご紹介してきましたが、言い訳ばかりに気を取られてはいけません。

どんな理由にしろ遅刻しているわけですから、遅刻したと報告したあとの態度が非常に大切です。

遅刻しているのに平気な顔をして仕事をしたり、周囲に話しかけていては「この人遅刻したのに何とも思っていないの?」と思われ「人としてどうなの?」と人格を疑われます。

寝坊した時はどのような態度をとれば良いのかは当たり前なことばかりですし、意識してとるべき態度ではありませんが、誠実な印象や真摯な態度とはどのようなものであるかということをご紹介していきます。

申し訳ないという気持ちを態度に表す

寝坊して遅刻した時は色々な言い訳を言っていると思いますが、どんな理由にしろ遅刻して周囲に迷惑をかけていますから「申し訳ない」という気持ちをきちんと態度に表しましょう。

会社に着いたら社員一人ずつに「遅刻してすいませんでした」と謝罪して回るのも大切ですし、遅刻した分一生懸命仕事をして、自分が遅刻した間に代わりに仕事をしてもらっていた人の仕事を手伝うなど、誠意が伝わるように態度で示しましょう。

間違っても遅刻しているのに謝罪もせず平然と仕事をしたり、ヘラヘラ笑ったりすることがないようにしなければなりません。

遅刻しても仕方ない理由であっても、このような態度であれば周囲との人間関係が悪くなりますし、その後仕事がしにくくなることもありますので「申し訳ない」という気持ちを態度で伝えましょう。

会社に出勤できる時間が分かる場合、それも伝える

遅刻した言い訳を伝える時に、何時くらいに出勤できるのかを伝える方が時間を気にしていることがわかりますから好印象になります。

ただし、言い訳によっては出勤時間がすぐにわからないものもありますので、時間が分かる時はきちんと出勤できる時間を伝え、時間が分からない時は「出勤できる時間が分かり次第すぐに連絡します」と伝えるとよいでしょう。

出勤時間がわからない理由だからと出勤できる時間を伝えないのではなく、時間がわからない場合はきちんとわからないと伝え、あとで必ず連絡を入れるということを伝えれば好印象になります。

また、正確な時間がわからない場合は、このくらいの時間がかかるであろうと思われる時間の倍の時間で言っていると、その時間から遅くなることもありませんし、早く出勤できるようになれば再度何時くらいに出勤できるようになったのかを言えば問題ありません。出勤できる時間を伝えることはとても大切ですから必ず伝えましょう。

寝坊した言い訳で避けたい遅刻理由

寝坊した言い訳を色々ご紹介しましたが、その中で「避けたい遅刻理由」があります。

この理由を使うことで会社や上司にバレやすくなってしまい、結局嘘がバレてびっくりするくらい怒られたり評価が急降下することもあります。

それでは寝坊した言い訳の中で、よく使われがちですが実は使わない方がよい遅刻理由をご紹介します。

交通事故に巻き込まれた・目撃した

「交通事故に巻き込まれてしまった」という遅刻理由は、被害者側になりますから、通勤途中ということで会社側も労災を使うのかなどを判断しなければならないため「診断書をもらってきて下さい」と言われますから必ずバレてしまいます。

また、労災が関係なくても事故に巻き込まれれば保険会社が出てきますから、必ず診断書が出ます。その結果、会社からきちんと病院に行って診断書をもらったのかなども聞かれ嘘がバレやすくなりますので交通事故に巻き込まれたという理由は遅刻理由として使わない方が良いでしょう。

交通事故を目撃したという遅刻理由も使わない方が良いです。

交通事故を目撃したということは警察が関わってきますし、上司からも色々聞かれバレやすくなってしまいます。

そのため、自分が加害者になるにしても被害者になるにしても目撃者になるにしても「交通事故」は警察や病院が関わってきますので必ず嘘がバレます。

寝坊の言い訳が面倒なら素直に謝るのが一番

起きた時間を見て「どんなに急いでも間に合わない!」となると焦りと恐怖で色々な言い訳を考えることは人生誰しも一度はあると思います。

素直に寝坊したという勇気がなく、言い訳を考える人がほどんどだと思いますが、言い訳をしたその瞬間は良いのですが、言い訳の内容によってはその後も演技をしなければならなかったり、お酒の席でうっかり話してしまってバレてしまいそうになった経験もあるのではないでしょうか。

また、嘘だとバレた時は自分の評価は一気に下がることも覚悟しなければなりません。

人によっては一時の怖さや焦りから嘘の遅刻理由を言ったことで罪悪感でいっぱいになってしまう人もいるでしょう。

それなら寝坊をした時は「寝坊してしまいました」と素直に遅刻理由を言い、誠心誠意謝罪するのが一番です。

完璧な人間はいませんし、素直に遅刻理由を話すことで「裏表のない人間だ」と思ってくれる上司もいるでしょう。

もちろん寝坊を繰り返していてはいけませんが、いつもはしない寝坊をしてしまった時は素直に寝坊をしたと伝え、謝罪した方が罪悪感もありませんし、後で演技する必要もありませんから、寝坊をした時は素直に伝え、周囲の人たちに誠心誠意謝ることで許してもらえるのではないでしょうか。

あなたのその誠実な態度は必ず周りから認められる日が来るでしょう。上司が直接見ていなかったとしても、実は同じ場所に動機がいるかもしれません。壁に耳あり障子に目ありとも言いますし、仮に誰にも見られていなかったとしてもあなた自身が嘘をついていることには変わりはないのです。誠実に生きている人間は必ず報われる日が来ます。ぜひそのことだけは心にとどめておいてくださいね。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。