パソナキャリアの特徴を現役転職エージェントが徹底解説

「パソナキャリアってどんな特徴があるの?」「パソナキャリアは質が高いって聞くけど本当?」「結局パソナキャリアに登録したほうがいいの?」

と思っているあなたにこの記事を読むだけで「パソナキャリアの特徴を理解」し、「あなたがパソナキャリアに向いているかどうかがわかる」よう現役転職エージェント目線で丁寧に解説していきます。

最後まで読むことであなたはパソナキャリアに登録すべきかそうでないかがわかります!

パソナキャリアの最大の特徴

パソナキャリアの最大の特徴はコンサルタントの質が高く、非常に親身になってともに転職先を探してもらえるというサポートの手厚さです。

一般的に転職エージェントはどうしても転職希望者一人ひとりにかけられる時間は限られています。

また、転職領域のマネタイズモデルは一人でも多くの転職希望者を転職させることでお金が発生するという完全報酬型であるために、早く転職を成功してほしいという思いが伝わってしまうことも少なくありません。

しかし、パソナキャリアでは一人ひとりに寄り添ってあなた自身が望む転職を共に実現させようという思いから親身にかかわるということを徹底して行っている転職エージェントとなっています。

パソナキャリアの強み

パソナキャリアの強みは非公開求人だけではありません。パソナキャリアの強みを4つにまとめました。

  • 圧倒的なサポート力
  • 利用者満足度の高さ
  • 老舗転職エージェントならではの転職ノウハウ
  • 求人数の多さ

それぞれ以下にまとめてていきたいと思います。

圧倒的なサポート力

親身になって話してくれるというスタンスだけでなく、サポートできる幅が非常に広いということも強みの一つです。

女性の転職支援サービスとしても非常に結果を出しており、年代も20代から40代後半まで幅広く転職実績があることも非常にサービスのサポートの範囲が広いことがわかります。

面接対策から日程調整、求人の精査、フォロー含めても非常に丁寧で様々なサポートがあることは他社にない大きな強みといえるでしょう。

利用者満足度の高さ

パソナキャリアは利用者満足度が他社のエージェントに比べて高いことも特徴としてあげられます。この理由は主にサービスの質に起因しています。

冒頭から一貫してお伝えしているように、パソナキャリアではお客様一人ひとりに親身に向き合ってくれるため、本当に目指している転職のゴールを明確化し、そこにたどりつくために多くの時間を割いてくれます。

転職希望者としては、求人の量などももちろん大事ですが、キャリアコンサルタントとの面談の対応や電話対応など人としてのかかわりにおいてしっかりと向き合ってくれる姿勢があることは満足度に直結していると考えられると思います。

老舗転職エージェントならではの転職ノウハウ

パソナキャリアは1993年12月に前身となる「株式会社人材交流システム機構」を設立してから今日まで24年間もの月日で蓄積されたノウハウをもとに転職支援を行っています。いわば、老舗転職エージェントです。

その長い歴史の中で、「女子大生支援プロジェクト」や障がい者に対する雇用など様々な領域に対してパソナグループとして事業を拡大してきた会社です。

利用者としては様々な領域に対する経験やグループの保有しているノウハウも含めて老舗転職エージェントだからこそ根拠のある提案をしてもらうことができ、実績を出し続けているという安心感もあります。

求人数の多さ

求人数は25,000件以上と非常に多いです。取引実績企業数としても16,000社以上存在し、様々な求人が集まってきていることから、転職希望者の年収アップ数は67.1%と業界の中でも高い数字を挙げています。

これは老舗転職エージェントとしての取引が続いていることや、パソナ経由で獲得した人材を企業側が高く評価していることから、今後もパソナから継続的に人材を紹介してもらいたいと信頼がある企業が多いからです。

ソフトウェア・通信 4675件
医療関連 3450件
流通・外食・サービス 2850件
電気・電子半導体 2775件
インターネット全般 2700件
機械・輸送機器・プラント設備 2275件
金融全般・監査法人 1450件
建設・不動産・住宅 1375件
商社全般 1025件
化学・材料・エネルギー 1000件
マスコミ・出版・広告代理店 600件
アパレル・消費財 350件
食費 250件
その他 275件

参考資料:パソナキャリア保有データから計算
(求人件数を25,000件,その他を0.9%として計算)

パソナキャリアの弱み

対して、パソナキャリアの弱みである部分を3つまとめてみました。パソナキャリアの弱みを知ることで自分に合うかどうかを知ることができます。

  • スピード感を持って転職できない
  • 業界に関する知識に疎い
  • 的外れな求人紹介もある

それぞれ詳しく見ていきましょう。

スピード感を持って転職できない

パソナキャリアでは非常に親身になって面談をしてもらえるため、一つ一つの意思決定に時間がかかってしまうことが多いです。

少しでも早く転職をしたいと考えている人にとってはスピード感がない。おせっかいだと感じてしまう可能性があります。

業界に関する知識に疎い

パソナキャリアでは一人ひとりに合ったキャリア形成をサポートしているのですが、そのためには様々な業界志望の転職を担当ごとに完全に分けることはなく、それぞれの担当者が様々な業界に精通していなければならないです。

しかし、現実的にはそこまで簡単ではなく当たり前ですが業界を絞って専門的に転職支援をしているサービスには専門性では勝つことができません。

そのため、自身が転職を考えている業界に対して必ずしも専門的な知識を持っているキャリアコンサルタントが自分を担当してくれるとは限らないために業界に対する知識不足であるように感じることがあります。

的外れな求人紹介もある

キャリアコンサルタントの質が高いという評判のパソナキャリアですが、担当者によって実力差にばらつきが大きいのも事実であるようで、若い新人のコンサルタントなどは特に実力差が大きいようです。

とはいえ、担当者の当たりはずれはどこの転職エージェントも同じく抱えている問題であり、パソナキャリアのみのデメリットではないといえるでしょう。

パソナキャリアの良い口コミ・評判

※パソナキャリアの良い口コミを3つ引用してください

※参照(https://tenshoku.wiki/r-agent-reviews/)

20代男性:広告

初めての転職に不安はありましたが、うまく転職できました!

地方なので、色々と心配してましたがパソナキャリアさんは拠点が全国にあり僕の県での仕事紹介も多くあったので使いやすかったです!

担当してくれた人も丁寧に僕の要望も聞いてくれて、仕事の候補をいただけたました。

この口コミの全文を見る

30代男性:IT関連

最初に行った転職エージェントとの面談で不安はなくなりました。わたしの経歴・キャリアや人柄をみて、必ずいい転職先が見つかる、企業はたくさん紹介することが出来ると言ってもらいました。

じつは、パソナキャリア以外にも別の転職エージェントに登録していたのですが、圧倒的にパソナキャリアから紹介された企業のほうが魅力的なものが多かったです。

扱っている求人数・質が飛びぬけているなと思いました。エージェントもしっかりとわたしの話を聞いてくれて、こちらの思いを組んでくれたことにも感謝しています。

この口コミの全文を見る

20代女性:IT

登録した翌日に電話がきて、面談の日程を決めました。そしていよいよ面談当日、私の担当の方をリアルで初めて見て、すごい爽やかな印象を持ちました。私が女性なこともあってか、担当のキャリアコンサルタントの方も女性で、すごい親身になって相談に乗ってくれました。
残業があるのは嫌だとか、上司からのセクハラがありそうなところは嫌だといった要望を言ったところ、ブラックそうな企業は全くと言っていいほど紹介されませんでした。

また、職務経歴書の書き方もしっかりと指導してくれて、書類審査で落ちることは全くありませんでした。その後の面接対策も担当のキャリアコンサルタントの方がかなり面倒を見てくれて、本番でもしっかりと自分を出すことができました。

この口コミの全文を見る

パソナキャリアの悪い口コミ・評判

※パソナキャリアの悪い口コミを3つ引用してください

※参照(https://tenshoku.wiki/r-agent-reviews/)

30代男性:金融

案件の質としても、クリーンな企業が多い印象。サイト自体も使いやすく、待遇等が明確に記載されているので初めて転職する人には総じて使いやすいかと思う。
不満点としては、コンサルの知識不足。ある程度の質疑応答であれば卒なくこなしてくれるが、深いった質問をするとわからないといった回答が多くあった。

この口コミの全文を見る

30代男性:卸販売

コンサルの印象としてまず感じるのがいい意味でいえば話やすく、気負いしない。悪い意味でいえばノリが軽く、ビジネス性に欠ける。こちらの要望もバンバン聞いてくれるし、悪い会社は悪いとしっかり教えてくれるのは助かる。友人感覚というか、こちらのことを考えてくれてる部分は私的には高評価。
ただ、反対に言えばノリが軽く感じられる人も中にはいるかと思う。こちらを思っていってくれてるのかとは思うが、『あ、ここは○○さんの経歴では無理ですねー』『高望みしすぎです。』などといった感じで、言いたいことはバシバシいってくる印象。

この口コミの全文を見る

30代女性:オペレーター

やっぱり大手と比べると全体的に物足りない印象です。typeのほかに2社大手の転職サイトを利用していますが紹介数としてはやはり劣ってしまいます。

サイトの転職ノウハウや情報等は参考にできるものが多くあり、よく活用はしてますが、いざ転職するとなるとやはり紹介の幅が重要になってくるかと思いますので、その点で少し使いにくいのかなと思います。
また、紹介数が多くない代わりにひとりひとりに時間を割いての親身なサポートを売りにはしているみたいですが、確かに担当の方は優しく他の2社と違ってガツガツ押される感じがないのはいいポイントなのかも知れませんが、時には背中を押してくれるのも必要なのかなと感じます。

この口コミの全文を見る

パソナキャリアを利用するべき人

パソナキャリアに特に向いている方は以下のような方です。

  • キャリアに自信がなく相談に親身に乗ってもらいたい方
  • 自分のペースで納得した企業に転職したい方

上記のような方には非常にパソナキャリアが向いているのでぜひ今すぐに登録をしてみてください。

また、転職wikiではパソナキャリアを利用するべきかどうかの判断を下記記事でパソナキャリアの評判から徹底分析しました。気になる方はチェックしてみてください

パソナキャリアを利用すべきでない人

対してパソナキャリアの利用があまり向いていない人は以下のような人です。

  • 急いで次の転職先を決めたい方
  • 深く人にかかわられることが苦手な方

上に書かれているような方はパソナキャリアだけで転職活動をするのであれば向いていない可能性があります。

しかしながら、多くの転職希望者は転職エージェントを二つ以上使っています。

パソナキャリアの強みである「コンサルタントの質が高く親身になって相談に乗ってくれる」というメリット生かしながらほかの転職エージェントのサービスで不足している求人情報を補完することができます。

ですので、パソナキャリアで相談をしながら転職活動を始めるためにもまずは登録をしてみることをおすすめします。

パソナキャリアと組み合わせて使うべきサービス

パソナキャリアのメリットを生かしながら組み合わせて使うことでよりあなたらしい転職活動をするために必要な不足している点を補うことのできるサービスを紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手のエージェントサービスです。求人数では断トツのトップであるため、パソナキャリアではカバーできない求人もリクルートエージェントに登録をしておけば申し込むことができます。

コンサルタントの質はパソナキャリア。求人の量をリクルートエージェント。お互いに補完しあいながら並行して利用できるサービスです。

DODA

DODAは業界二番手でありこちらも非常に求人数の多いエージェントとなっております。その中でも非公開求人の割合が高く、DODAに登録をしていなければ出会えない求人が多く存在します。

コンサルタントの質はパソナキャリアが高いため、リクルートエージェントと同じように、質×量の組み合わせとして非常に使いやすい組み合わせであるといえます。

JACリクルートメント

JACリクルートメントはハイキャリア層向けの転職エージェントサービスです。外資系企業や管理職での転職を考えている人向けのサービスとなります。

パソナキャリアよりもワンステップ上の求人が集まっているため、より自分のキャリアアップを目指している人におすすめの組み合わせといえるでしょう。

パソナキャリアを最大限有効活用し、あなたに合った転職活動を成功させよう!

いかがだったでしょうか。パソナキャリアはコンサルタント質が高く、親身になって相談に乗ってくれるということが最大の特徴でした。

パソナキャリアに自身のキャリアの相談や面接対策などをお願いし、求人の量をほかの転職サイトや転職エージェントを介して情報を集めるなどほかのサービスとの親和性も高く非常に利用しやすいエージェントということができます。

ぜひ、パソナキャリアに登録してあなたの望む職場への転職を実現させましょう!

 

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。