▼当サイトで申込みが多い転職エージェントはこちら!(転職成功者の9割は4社以上のエージェントを併用しています!)

【1位】リクルートエージェント絶対に使うべき、国内最大手の実績No1転職エージェント!公開求人・非公開求人含め20万件以上というダントツ業界トップの求人数
【2位】DODA利用者満足度はなんと驚異の90%!キャリアアドバイザーが優しく丁寧にサポートしてくれることから転職初心者には最適
【3位】パソナキャリア業界ダントツで高いサポート力と上質な求人が強みの転職エージェント。ハイキャリア人材の転職に強み。年収アップ率約7割

▼【登録無料】転職活動で役立つ!あなたの気づいていない強みを発見できるリクナビネクスト グッドポイント診断に登録しましょう!

3分で完了!グッドポイント診断はこちら!

【速報】

なんと、転職wikiではリクルートエージェントを退職されたばかりの元キャリアアドバイザーに独占取材を実施!内部事情を知りつつも「退職された」という客観的な立場から元キャリアアドバイザーのみぞ知るリクルートエージェントの評判や年収アップ事例、転職のコツなどを13分の動画でセキララに暴露していただきました!この記事をご覧になる前にリクルートエージェントの評判も動画でチェックしてみてください。

まず動画を見たい方はこちらをクリック

この記事の監修者:元キャリアアドバイザー三宅雄太プロフィール / Facebook

パーソルキャリアが運営する転職支援サービス『DODA』にて「IT領域の専任キャリアアドバイザー」として従事。延べ1000人以上の転職を実現させた。
その後、不動産領域の自社メディアを運営する(株)Epickを創業し、現在はWEBコンサルティングや大手資格学校にて講師、学生向けのキャリア開発指導を行う。
IT知識を活かしたキャリア指導に長けており、人材紹介並びに転職領域において、深い知識、見識を持ち合わせている。

【この記事の語り手:宮前】

阪大卒。元キャリアアドバイザー三宅さんの優秀な後輩で右腕。研究熱心で、三宅さんのノウハウや転職の知識を伝えるため転職wikiでは語り手として皆さんにプロでしか知り得ない情報をお伝えしている。

 

【転職活動中の井上さん】

2012年、早稲田大学を卒業。ITベンチャーに入社し、Rubyエンジニアとして5年間勤務。ITベンチャーで得られる経験やスキルに限界を感じ、自身のキャリアアップとさらなる年収アップの為に大手上場企業への転職を希望している。

皆さんはこのように思ってはいませんか?

  • ◆パソナキャリアの第二新卒からの詳しい評判が知りたい
  • ◆パソナキャリアは他の転職エージェントと比べたらどんなメリット・デメリットがあるのか知りたい
  • ◆パソナキャリアを利用して転職した第二新卒の方の口コミを知りたい
  • ◆第二新卒だけど、自分はパソナキャリアを利用すべきか否かを知りたい

この記事を読んでもらえれば、これらの疑問を解決し、希望の転職への大きな一歩を進むことができるようになることをお約束いたします!

というのは、この記事は元転職エージェントキャリアアドバイザー三宅のプロ視点と500名ものパソナキャリア利用者への調査結果をもとに客観的で「本当の」パソナキャリアの第二新卒からの評判をお伝えしているからです。

また、パソナキャリアの第二新卒からの評判に加え、この記事では以下の内容をお伝えしています。

  • 【この記事でお伝えしていること】
  • ◆第二新卒からのパソナキャリアの評判
  • ◆パソナキャリアを利用すべき第二新卒の方
  • ◆パソナキャリアを利用すべきでない第二新卒の方
  • ◆パソナキャリアと併用すべき転職エージェント

でも、情報の信頼性について怪しいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

その点は心配無用です。ご安心ください。

この記事では、100%正しい情報を保証しています。というのは、1000名以上をサポートしてきた元転職エージェント社員の三宅が監修しており、三宅の後輩である宮前が執筆しているからです。

さらに、パソナキャリアの評判を調査するためにパソナキャリア利用者約500名に対してweb上や電話、対面で調査しています。その調査も学歴・年収・性別・業界業種などばらつきが生じないように調整しました。

WEBメディアを運営している立場から言わせてもらうと、実は、ネット上の記事の大半は正しい情報を伝えられていないのが実情。素人が素人の外注のライターさんを雇って記事を書かせているんです。

これって恐ろしくはありませんか?だって、人生の一大イベントである転職の情報が素人が書いた間違ったものなんですから。素人が書いた情報に踊らされて転職に失敗してしまったらと思うと悔しいどころか、鬱になってしまうかもしれません。

この記事をご覧になったあなたはラッキーです。素人が素人に指示して作らせた記事を見ないで済んだのですから。

では、さっそくパソナキャリアの第二新卒からの評判について見ていきましょう!

業界ダントツのサポート力!パソナキャリアは第二新卒なら利用すべき

パソナキャリアは派遣領域で業界2位のパソナが運営する転職エージェント。

利用者満足度はマイナビエージェントの96.4%に次いで、業界2位の96.3%。

パソナキャリアは業界ダントツの高さのサポート力を持っており、利用者の年収アップ率は67.1%にも上ります。

そんな、非常に高いサポート力を持つパソナキャリアは、以下の理由で第二新卒であれば利用すべき転職エージェントです。

【第二新卒がパソナキャリアを利用するべき5つの理由】

  • 1.初めての転職でも安心の高いサポート力
  • 2.求人の質が高く、独占求人が多い
  • 3.営業・IT業界の求人が多い
  • 4.内定後のサポートと年収交渉に強い
  • 5.第二新卒の女性に強い
まずは、パソナキャリアは利用者からどのような評判があるのか、口コミを見てからこの記事をチェックいただくとよりこの記事をご理解いただけます!

パソナキャリアの評判・口コミはどうなの?元エージェント社員が本音で解説

皆さんは以下のように思ったりはしませんか?この記事を読むだけで、パソナキャリアの評判がスッキリ…

完全無料|パソナキャリア公式サイトから2分で登録:http://www.pasonacareer.jp/

それでは、具体的に見ていきましょう!

1.初めての転職でも安心の高いサポート力

先述しましたが、パソナキャリアは非常に高いサポート力がありますので、転職初心者の第二新卒であっても不安なく希望の転職を実現することができます。

実際、パソナキャリアはひとりあたり平均20時間以上サポートにかけており、パソナキャリアが親身なサポートを提供していることがわかります。

パソナキャリアの高いサポート力は転職初心者にもおすすめ

公式HPでも転職初心者に優しいことを記載。

さらに、公式HPでは転職初心者のために転職ノウハウを記載したコラムも設置。

また、実際にパソナキャリアは利用者の割合では転職初心者が4割、20代が31%となっています。

つまり、データで見てもパソナキャリアが転職初心者の第二新卒に選ばれていることがわかります。

パソナキャリアは、キャリアアドバイザーとの面談では転職初心者が苦労する職務経歴書の指導・添削や履歴書の書き方も徹底的に指導してくれます。

さらに、面談の最後にはパソナキャリアオリジナルの「転職必勝ガイド」をプレゼントされ、「新卒採用と中途採用の違い」や「業種別の職務経歴書の書き方」などタメになる内容のパソナキャリア独自のノウハウを学ぶことができます。

パソナキャリアの面談では転職必勝ガイドがもらえるが、転職初心者には嬉しい内容の充実度

実際にパソナキャリアの面談でプレゼントされた「転職必勝ガイド」。これ一冊で転職活動のすべてが網羅されているといっても過言ではないほど内容が充実している。

なので、転職活動でいきなりつまづくこともありません。また、パソナキャリアは面接対策が特に好評で、面接専門のプロがマンツーマンで面接対策をしてくれます!

パソナキャリアは大手の転職エージェントとは違って非効率ながらもサービスの質を徹底的に重視し、ひとりひとりに対して時間を割いてサポートしてくれます。

パソナキャリアの高いサポート力があってこそ、年収アップ率67.1%、利用者満足度96.3%という実績を実現できているのです!

2.求人の質が高く、独占求人が多い

第二新卒の利用者への調査結果で最も多かった意見が、紹介された求人の質が高かったという評判でした。

実際、パソナキャリアは以下の理由で高い求人の質を担保してるのです。

【パソナキャリアの求人の質が高い理由】

  • ・企業の間で信頼を得ているから
  •  ・・・パソナキャリアは「人材業界40年の運営実績」「派遣領域でNo.2の実績による信頼性」があるため、優良企業との独自のコネクションを構築できている

パソナキャリアは常時16000社以上の企業との取引があり、その取引者数は業界でもトップクラスに多いです。

しかも、取引のある企業の中でも1200社以上が上場企業。だから、パソナキャリアの保有する求人の質も高いのです。

実際に大手上場企業をはじめ、外資系企業、メガベンチャー、成長中のベンチャー企業など高年収で魅力的な求人が目立ちます。

また、パソナキャリアは「人を活かす」というパソナカンパニーの企業理念の上に運営されています。

実際のパソナキャリアの求人紹介でも、「利用者が希望する」「利用者が入社後に活躍できそうな」条件の求人を紹介してくれるんです!

つまり、第二新卒での入社後は新卒時のようにミスマッチとはならず、自分の能力を活かしながらキャリアアップが目指せるということです!

【完全無料】|パソナキャリア公式サイトから2分で登録:http://www.pasonacareer.jp/

3.営業・IT業界の求人が多い

パソナキャリアは第二新卒に人気の営業職とIT業界の求人を豊富に保有しています。

パソナキャリアの保有する求人約40000件のうち、営業の求人は約27%(10247件)、IT業界の求人は約28%(11249件)を占めています。

また、求人数が多いだけでなく、先述の通り質も高め。

大手企業や外資系企業なども多いので、第二新卒で大幅年収アップも可能になります。

さらに、あなたを担当するキャリアアドバイザーも「営業専門」「IT専門」といったように専門で分かれているので、深い専門知識と転職ノウハウを持っています。

なので、第二新卒で営業・ITの分野で転職したい方にとっては満足のいく転職が実現できるはずです!

実際にパソナキャリア公式ページではキャリアアドバイザーの情報を見ることができます。

パソナキャリアは営業専門のキャリアアドバイザーが在籍し、あなたをサポート IT業界専門のキャリアアドバイザーがあなたをサポート

◆【完全無料】パソナキャリア公式ページから専門のキャリアアドバイザーに相談する→https://www.pasonacareer.jp/

4.内定後のサポートと年収交渉に強い

パソナキャリアがサポート力が業界ダントツと言われるのは、「面談や選考対策が充実しているから」という理由だけではありません。

パソナキャリアは内定後に現在の職場を円満退職するための退職のサポートが手厚く、さらに転職後に提示年収より高い年収で入社できるための企業への年収交渉が強いという理由もあるんです。

これは、パソナキャリアに求人を出している企業の人事の知り合いから聞いた話ですが、パソナ自体営業体質の強い企業ということもあり、いつもパソナキャリアの営業の方に押し負けて年収交渉に応じてしまうそうです(笑)

この、年収交渉力の高さが年収アップ率67.1%という驚異的な実績につながっているんです!

パソナキャリアを利用して第二新卒という若い時期から高い年収で転職しましょう!

【完全無料】|パソナキャリア公式サイトから2分で登録:http://www.pasonacareer.jp/

5.第二新卒の女性に強い

パソナキャリアは昔から「女性の転職と言えばパソナ」と呼ばれていたほど女性の転職に強いことで有名です。

パソナキャリアは社会的に女性の活躍推進を行っている企業

パソナキャリアを運営するパソナは女性の活躍を先進的に推進している企業。女性社員の割合も多く、社内でも女性の福利厚生が充実している。

女性の転職ノウハウに精通した、女性のキャリアアドバイザーが結婚・出産など女性のライフスタイルを考慮した求人の紹介やサポートを提供。

パソナキャリアは女性におすすめの転職エージェント

パソナキャリア公式ページでも女性の転職を特集しており、クリックすると「Women Careea」というサービスに飛びます。

パソナキャリアは女性専門のキャリアアドバイザーがキャリアの有無に問わず女性に対応

「Women Careea」に飛ぶと、さらに第二新卒女性専門のページが設置されています。

パソナキャリアは女性の中でも、第二新卒女性の転職事情を知り尽くした第二新卒女性専門の女性キャリアアドバイザーが在籍。

妊娠・出産・育児など女性のライフスタイルを考慮した上での求人の紹介や、面接対策では第二新卒女性がよく聞かれる質問を教えてくれたりします。

パソナキャリアは第二新卒女性専門のキャリアアドバイザーから手厚いサポートを受けられる

「Women Career」では第二新卒女性の特設ページがあり、年収アップ事例やノウハウ集、求人情報などを見ることができる。

第二新卒の女性なら、パソナキャリアと同じく第二新卒女性専門の女性キャリアアドバイザーからのサポートが受けられ、求人の質の高さに定評のある『マイナビエージェント』を併用すべきです!

◆【完全無料】マイナビエージェント公式サイトから1分で登録→https://mynavi-agent.jp/

パソナキャリアの第二新卒からの評判・口コミ

実際にキャリア利用者500名以上に対して、面談や電話、web上で調査をした結果、パソナキャリアキャリアの第二新卒の利用者から以下のような評判・口コミがわかりましたので抜粋してご紹介します。

では、第二新卒のパソナキャリア利用者からの口コミ・評判を良い面も悪い面もご紹介していきます!

パソナキャリアの第二新卒からの良い評判・口コミ

26歳男性・IT:年収400万円台

初転職で満足のいく転職ができた

はじめての転職で不安だったが、メールの返信も早く面接指導など親身にサポートしてもらえた。

結果的には希望の転職が実現できたので不満に思うところはない。

この口コミを提供してくれた方はパソナキャリアを利用してITスタートアップベンチャーに絞って転職活動をされ、結果的に3社の内定を獲得後、希望の転職を実現させています。

パソナキャリアの最大のメリットは業界ダントツのサポート力。口コミを提供してくれた方は面接対策が良かったと言っていますが、パソナキャリアの面接対策は以下の点で非常に満足度の高いものとなっています。

【パソナキャリアの面接対策の満足度が高い理由】

◆元人事など何千人もの面接をしてきた面接のプロがマンツーマンで、かつ実践形式で徹底的に指導

就活でも苦手意識のある方が多い面接。緊張で言いたいことが飛んでしまってしくじってしまった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

パソナキャリアは、そんな面接に苦手意識のある方には嬉しい実践形式での本格的な対策をしてもらえるのがポイント。

さらに、座学形式で面接について考え方やテクニックを学ぶリクルートエージェントの名物セミナー『面接力向上セミナー』と併せてパソナキャリアの面接対策を受ければ、転職で面接は怖くなくなるでしょう!

リクルートエージェントの『面接力向上セミナー』で実際に配布されたテキスト。

関連記事↓

リクルートエージェントの面接力向上セミナーに行ってきた感想をまとめてみた結果

面接力向上セミナーとは「面接力向上セミナー」とは、リクルートエージェントが開催している面接力向上に特化したセミナー…

23歳女性・証券会社:年収300万円台

面談の丁寧さがダントツだった

ただ求人を紹介するだけでなく、希望する企業や優先順位なども聞いてくれて親切に相談に乗ってもらえました。4社の紹介会社を利用していたのですが、面談でのヒアリングの細やかさはダントツでした。

面談の丁寧さもパソナキャリアが96.3%という非常に高い利用者満足度を記録できる所以でしょう。

パソナキャリアは非常に時間をかけて面談を行うことで有名で、その面談時間は1時間半~2時間ほど。

他社転職エージェントが60分ほどが平均な面談時間なので、パソナキャリアはじっくりと時間をかけて利用者と向き合っていることがわかります。

求人の紹介も、面談での応答を通してあなたが転職に何を求めているかしっかりと確認し、求めている条件の優先順位をつけた上で行います。

そのため、パソナキャリアは「求めている条件の求人を紹介してもらえた」「ブラックな求人がなくホワイト企業ばかりだった」といった求人の質についての良い評判が他社転職エージェントに比べて目立っているんです!

25歳女性・メーカー:年収350万円台

選考後のフィードバックがタメになった

利用していてて大変満足でした。特に、私が満足したのが面接後にフィードバックを丁寧にくれたことです。

転職は当然うまくいかないこともある中、フィードバックをもらえたおかげで自分の課題がわかり、希望の企業に内定をもらうことができました。

パソナキャリアだけに限りませんが、転職エージェントは希望すれば選考後に企業を通してフィードバックをくれます。

「なんで落ちたのか」「なんで通ったのか」その理由がわかることで次の選考に生かすことができますし、本質的な力をつけられます。

パソナキャリアは、選考後のフィードバックの質も非常に高く、企業を通して疑問を残さずに選考の合否の理由を教えてくれます。

先述の通り、パソナキャリアの面接対策と併せてフィードバックをもらえば面接では敵なしと言えるレベルになれるでしょう!

【完全無料】|パソナキャリア公式サイトから2分で登録:http://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアの第二新卒からの悪い評判・口コミ

23歳男性・飲食:年収250万円台

登録を拒否された

パソナキャリアに登録を断られました。

パソナは大手だと思うので、もっと求人があるべきだと思います。

この方は「パソナキャリアに登録を拒否されたことに関して不満がある」、と悪い評判の口コミを提供してくれました。

パソナキャリアは登録を拒否されることがある

口コミを提供してくれた方が送ってくださったパソナキャリアからのメールの画面。「業務経験のある分野では紹介できる求人はない」との記載がある。

パソナキャリアに限らず、転職エージェントは登録時の経歴に対して紹介できる求人がない場合は登録を拒否することもあります。

実は、それには理由があるのです。

【パソナキャリアに登録を拒否されたり求人を紹介してもらえない2つの理由】

  • 1.パソナキャリアの保有する求人ではキャリア的な問題で紹介できるものがなかったため
  •  ・・・パソナキャリアは保有する求人の質が高いので、紹介できる企業が一社もないと登録時のレジュメで判断されたため
  • 2.ビジネス的に売り上げに直結しない人材と判断されたため
  •  ・・・求人企業から得る紹介手数料的が非常に少なくなるため、無料でサポートする価値がないと判断されたため

ちょっとばかり話が逸れますが、なぜパソナキャリアはじめ転職エージェントは求人紹介からサポートまで完全無料で利用できるのか不思議に思いませんか?

実は、転職エージェントは利用者をクライアントとなる求人企業に転職させることではじめて、企業から年収の30%ほどを紹介量としてもらうという成果報酬型のビジネスです。

そのため、求人企業が求める人材を提供して報酬を得るためにあらゆるサポートを完全無料にし、利用者の転職を成功させようとしているのです。

パソナキャリアをはじめとした転職エージェントは企業から転職者の年収の30%ほどを紹介手数料としてもらうというビジネスモデルなので、求人企業に対して年収の高い人材を転職させたほうがパソナキャリアには高い売り上げが入ります。

もし、あなたがパソナキャリアの担当者ならばなるべく年収の高い利用者を転職させたいですよね。

年収があまりにも低い利用者をサポートしても、大した売り上げは入ってきませんし無料でサポートするのも手間になってしまうので割に合わないと思います。

つまり、パソナキャリアは全体的に求人の質が高い(=企業が求めている人材のキャリアの水準が高い)のでキャリアが低すぎる場合には紹介できる求人がないことに加えて、売り上げにならない低キャリア・低スキル人材は登録させないという裏事情があるんです。

パソナキャリアもビジネスなので仕方がないと言えるでしょう。第二新卒の転職においてはどうしても学歴かスキルが重視されるので、第二新卒の転職では学歴がない場合強みになるスキルを身につけることがポイントです。

24歳女性・事務:年収250万円台

サポートが良くなかった

評判がよかったので使ってみましたが、不満に感じました。

面談まではよかったものの、求人も思ったようなものも紹介されず、これといった選考対策もしてくれませんでした。

パソナキャリアは業界ダントツのサポート力を強みとする転職エージェント。

しかし、このように「サポートがよくなかった」という内容の評判も出てしまっています。

それは以下の理由が考えられます。

【パソナキャリアのサポート力がイマイチと感じてしまう2つの理由】

  • 1.面談でキャリアアドバイザーに希望する条件をうまく伝えられていない
  •  ・・・面談でうまく希望を伝えられていないと、紹介できる求人も的外れで希望しないものになってしまう
  • 2.紹介できる求人が限られている
  •  ・・・スキルやキャリアが低いために紹介できる条件の求人がどうしても限られてくる

2つ目の理由はどうしようもないことですが、1つ目の理由でパソナキャリアをうまく活用できていない方が多い気がします。

面談では希望の条件をうまく伝えられないこともそうですが、それ以上に本心を伝えずに面談に臨んでいる方が多いです。

面談って「いろいろ聞かれて緊張しそう…」と感じる方も多いとは思います。

でも、実際の面談は「面接」とは違って一切選考にかかわることはありませんし、そもそも面談は利用者の転職に求める条件を確認して求人を紹介するのがメインなので、服装も私服でOKです。

カジュアルな感じで行われるので、パソナキャリアの面談は緊張するようなものではありません!

偽ることなく率直に自分の思うことを伝えれば、キャリアアドバイザーがあなたの思うような求人を紹介してくれるはずです。

25歳男性・人事:年収350万円台

紹介された求人の少なさが少々気になった

紹介された求人が他の紹介会社と比べて少なかったのが気になりました。

紹介された求人は大半が希望通りの求人だったのでこれといった不満点ではないですが、もっと条件にあった求人の数が多ければさらに良かったと思います。

パソナキャリアは他社転職エージェントと比較すると保有求人数は少な目です。

『リクルートエージェント』『DODA』の求人数が飛びぬけて多いとも言えますが…

以下はパソナキャリアと主要な転職エージェントの求人数を比較した表です。

パソナキャリアの求人数は他の転職エージェントと比較すると少な目。

パソナキャリアは長時間じっくりと面談をした後で、本当にマッチする条件の求人だけを厳選して紹介します。

そのため、他の転職エージェントと比較するとパソナキャリアから紹介される求人の数はどうしても少なくなってしまいます。

また、パソナキャリアは業界・業種・条件によっては保有する求人自体の数が少ない場合があるので、紹介される求人の数も少なくなってしまうことも。

そこで、紹介される求人を増やすためにすべきことは、他の転職エージェントを併用して紹介される求人数を増やすことです。

パソナキャリアと併用すべき転職エージェントについては後述しますので、後の章をチェックしてください!

【完全無料】|パソナキャリア公式サイトから2分で登録:http://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアを利用すべき第二新卒の方

以上、第二新卒がパソナキャリアを利用すべき理由を利用者の口コミを交えてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

パソナキャリアは第二新卒なら利用すべきと言えますが、特に以下のような第二新卒の方はパソナキャリアを利用すべきです!

【パソナキャリアを利用すべき第二新卒の方】

  • ◆すべての第二新卒の方
  •  ・・・登録を拒否される、求人を紹介されない可能性もあるが、登録しないとわからないので利用者満足度96.3%のパソナキャリアを利用しない理由はない
  • ◆営業・IT業界への転職を考えている第二新卒の方
  •  ・・・営業・ITの求人が豊富な上に質も高い。また、「営業専門」「IT業界専門」のキャリアアドバイザーから実践的な選考対策を受けることができる
  • ◆女性の第二新卒の方
  •  ・・・第二新卒女性専門のキャリアアドバイザーが「結婚」「出産」などのライフスタイルを考慮しながらスキルアップできる求人の紹介、サポートを提供
「今すぐ転職は考えてないけど…」という方でも登録しておいたほうが絶対に良いです。

なぜかというと、「仕事が辛くて…」という方でしたら今登録しておかないと精神的に辛くなってしまってキャリアに登録する気力もなくしてしまいます。

また、パソナキャリアに登録するだけでキャリアアドバイザーに悩みを相談できますし、求人の情報もたくさん手に入るので視野がグーンと広がりますよ!しかも無料でたった2分で登録できるのが嬉しいところです!

【完全無料】|パソナキャリア公式サイトから2分で登録:http://www.pasonacareer.jp/

第二新卒がパソナキャリアと併用すべき転職エージェント

転職wikiでは、パソナキャリアのほかに転職エージェントを4社ほど併用することを推奨しています。

【転職エージェントを併用するべき5つの理由】

  • 1.転職決定者の9割が4社以上併用している
  • 2.パソナキャリアのデメリット(デメリットについて詳しくはこちら)を打ち消し、メリットを伸ばすことができる
  • 3.自分に合う最適なキャリアアドバイザーに出会える可能性が高くなる
  • 4.それぞれの転職エージェントの特徴ごとに使い分けられる
  • 5.より多くの独占案件を見ることができる

転職wikiが厳選する、第二新卒ならパソナキャリアと併用すべき転職エージェントは以下5つです。

【第二新卒がパソナキャリアと併用すべき転職エージェント】

  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント
  • DODA
  • JACリクルートメント
  • ワークポート
では、それぞれ見ていきましょう!

リクルートエージェント

リクルートエージェントは1977年のサービス開始依頼のべ41万人以上もの転職を実現させてきた、実績業界No.1の最大手転職エージェント。

リクルートエージェントはリクナビを運営しているリクルートキャリアが運営しているので、第二新卒の皆さんにとっては就活でなじみのあるのではないでしょうか?

転職でも、リクルートエージェントは新卒に年齢の近い第二新卒領域に非常に強く、20万件以上という膨大な量の求人の中でも第二新卒向けの求人を非常に多く保有。

リクルートエージェントは求人の質も高く、全国47都道府県に求人を保有しているのでパソナキャリアの地方求人の少なさを補完することができます!

また、リクルートエージェントはスピード感を持ったサポートが得意なので、いち早く転職したい第二新卒の方には特におすすめです!

【完全無料】リクルートエージェント公式サイトから2分で登録:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの詳しい評判は以下↓

【動画あり】リクルートエージェントの評判まとめ|元社員が転職成功の秘訣を公開

この記事を読んでもらえれば、これらの疑問を解決し、希望の転職への大きな一歩を進むことができるように…

マイナビエージェント

マイナビエージェントは新卒採用領域首位のマイナビが運営する転職エージェント。

就活生の時にマイナビを利用していた第二新卒の方が大半だと思いますので、転職でもリクルートと同様になじみ深いと思います。

そんなマイナビエージェントは、利用者満足度96.4%、20代に信頼されている転職エージェントNo.1(2018年1月楽天サーチ)、そして、第二新卒の年収アップ率は24歳で75%を誇るほど第二新卒のサポートでは最強の転職エージェント。

マイナビエージェントは大手上場企業を中心とした非常に質の高い求人と、親身なサポートが特徴です。

また、マイナビエージェントはパソナキャリアと同様に第二新卒女性の転職にも強みがあります。

パソナキャリアのダントツのサポート力と合わされば、転職を圧倒的有利に進められるはずです!

【完全無料】マイナビエージェント公式サイトから2分で登録:https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントの詳しい評判は以下↓

マイナビエージェントの評判はどうなの?元社員が本音で解説

皆さんはこのように思ってはいませんか?この記事を読んでもらえれば、これらの疑問を解決し、希望の…

DODA

DODAはリクルートエージェントに次いで転職成功実績のある転職エージェント。

DODAの利用者の8割以上が転職初心者で、初めての転職でも優しいと評判のキャリアアドバイザーから親身なサポートを受けることができます。

DODAも47都道府県に求人を保有しており、地方での転職にもおすすめです。

また、DODAは同業種・同業界での転職に際立って強いという特徴があるので、同業種・同業界でキャリアアップしたい第二新卒の方は利用必須です!

【完全無料】DODA公式サイトから2分で登録:https://doda.jp/

DODAの詳しい評判は以下↓

DODAの評判ってどうなの?元DODAキャリアアドバイザーが本音で暴露

皆さんはこのように思ってはいませんか?この記事を読んでもらえれば、これらの疑問を解決し…

JACリクルートメント

JACリクルートメントはロンドン発祥の日系転職エージェントでハイキャリア層に特化したサポートを提供しています。

外資系・大手・メガベンチャーなどとにかく保有する求人の質が高く高年収なのが特徴。

また、キャリアアドバイザーが利用者担当と企業担当を兼ねるのでとにかく企業の理解が深いことが最大の強みで、企業ごとに特化した対策ができます。

旧帝一工早慶卒など高学歴であったり、際立って高いスキルがある第二新卒の方であればこれ以上上質なサポートを受けられることはないほど満足のいくサポートを受けられるはずです!

事実、JACリクルートメントは2017年に「NTTコムオンライン NPSべンチマーク転職エージェント部門第1位」(満足度No.1)を受賞している実績もあるんです!

【完全無料】JACリクルートメント公式サイトから2分で登録:http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントの詳しい評判は以下↓

JACリクルートメントの評判・口コミはどうなの?元エージェント社員が本音で解説

皆さんはこのように思ってはいませんか?この記事を読んでもらえれば、これらの疑問を解決し…

ワークポート

ワークポートはIT業界に特化した転職エージェント。

IT転職をしたい第二新卒の方であれば、IT業界に強いパソナキャリアと絶対に併用すべき転職エージェントです。

なんと、ワークポートはリクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』にて4年連続「転職決定人数部門第1位」を受賞しているほどの実績があり、IT業界一筋で10年以上運営してきた実績はだてではありません。

ワークポートの担当者は自らを「コンシェルジュ」「転職の超プロ集団」と呼んでいるほどサポート力に自信があります。

実際、リクルートエージェントと似ていてスピード感をもちつつも質の高いサポートが特徴。

ワークポートは100%登録でき、求人も紹介してもらえるのでキャリアに自信がない第二新卒の方にもおすすめです!

【完全無料】ワークポート公式サイトから2分で登録:https://www.workport.co.jp/

ワークポートの詳しい評判は以下↓

ワークポートの口コミ・評判を現役転職エージェントが辛口解説

「ワークポートの口コミを知りたいけど、ありすぎて見る気も失せる」 「ワークポートの評判ってどうなの?」 「ワークポートに登…

パソナキャリアに加えてこれらの転職エージェントを併用することでパソナキャリアの価値を圧倒的に伸ばして利用することができます!

加えて、以下の記事ではパソナキャリアを最大限活用するための方法をお伝えしているので併せてチェックしてみてください!

パソナキャリアを最大限に活かす使い方を元転職エージェント社員がわかりやすく解説

皆さんはこのように感じてはいませんか?この記事を読んでもらえれば、これらの疑問を解決し、希…

【完全無料】パソナキャリア公式サイトから2分で登録:http://www.pasonacareer.jp/

第二新卒ならパソナキャリアを利用して大幅年収アップを目指そう!

これまでついてきて下さりありがとうございました!

パソナキャリアの第二新卒の方からの評判について詳しく見ていきましたが、いかがだったでしょうか?

ここで、再度この記事のポイントをおさらいしていきましょう!

【この記事の3つのポイント】

  • 1.パソナキャリアは5つの理由で第二新卒におすすめの転職エージェント
  •  ①初めての転職でも安心の高いサポート力
  •  ②求人の質が高く、独占求人が多い
  •  ③営業・IT業界の求人が多い
  •  ④内定後のサポートと年収交渉に強い
  •  ➄第二新卒の女性に強い
  • 2.パソナキャリアを利用するべき第二新卒の方はこんな方
  •  ◆すべての第二新卒の方
  •  ◆営業・IT業界への転職を考えている第二新卒の方
  •  ◆女性の第二新卒の方
  • 3.パソナキャリアは他の転職エージェントと併用することで最大限活用できる
  •  ・・・リクルートエージェント』『DODA』『JACリクルートメント』『マイナビエージェント』『ワークポート』の5つの転職エージェントの中から好みに合わせて4社以上併用するのがベスト
まだ、この記事をご覧になっても「私って本当にパソナキャリアを利用すべきなの?」という方もいるかもしれません。

でも、一つ言えるのは「転職エージェントは無料で利用できる気軽さが売り」なので、まずはパソナキャリアに登録してみて、合わなかったら『リクルートエージェント』『DODA』『JACリクルートメント』『マイナビエージェント』『ワークポート』から自分に合うものを代わりに利用してみましょう!

今すぐ転職する気はなくても、仕事がつらいなら今登録しないと後々登録する気力もなくなってしまいますし、キャリアアドバイザーに悩みを相談してもらうことをおすすめします。さらに、求人情報を収集できるので視野が広がりますよ!

では長い間お疲れ様でした!陰ながら皆様の転職活動がうまくいくことを上司の三宅と共にお祈りしております。

【完全無料】パソナキャリア公式サイトから2分で登録:http://www.pasonacareer.jp/

の口コミ平均評価

評価なし 評価なし (全0件)

あなたの評価を教えてください!