薬剤師転職ドットコムの口コミ・評判を現役転職エージェントが辛口解説

「薬剤師転職ドットコムの口コミは本当なのか」
「薬剤師転職ドットコムの評判や質はどうなのか」
「薬剤師転職ドットコムのコンサルタントはどういうものか」
薬剤師転職サイトの中では有名である『薬剤師転職ドットコム』を使ってみたいけど、このような思いを抱えた人は多いと思います。
大企業のアインホールディングスがサービス提供している『薬剤師転職ドットコム』。利用した方は「求人案件数が多い」と言うように満足した人や、「提案力がとても低い」と言うように批判的な人もいます。

そこで『薬剤師転職ドットコム』のメリット・デメリットはもちろんのこと、口コミや評判を厳選してご紹介します。

薬剤師転職ドットコムの特徴

『薬剤師転職ドットコム』は調剤薬局魚介ではでは日本でトップのシェアを誇る大企業「アインホールディングス株式会社」の子会社である「株式会社メディウェル」が運営している薬剤師向けの転職サイトで、満足度も非常に高くさまざまな薬剤師から愛用されています。
また、メディウェル自体が病院や医療従事者へのコンサルティングを事業として行っていることもあって、医療業界の現場を知っていることもあり内部事情にまで詳しいと評判です。
そんな『薬剤師転職ドットコム』ですが、実に様々な口コミが見受けられました。
役に立つ口コミを厳選し、分析した結果をまとめると以下のようになりました。

評価 概要
 コンサル(提案力)の質 キャリアコンサルタントはあまり質が良くなく、提案力はイマイチという声も。
 求人案件の量・質 やや良 調剤薬局や病院の求人案件数はやや多い。特に病院の求人案件は内部事情ま教えてくれる。
 サービスの質 やや悪 1人1人への対応は少々雑かもしれないが、メールや電話などの連絡は速い。

この表からわかる通り、『薬剤師転職ドットコム』は医療業界でビジネスを行っている株式会社メディウェルが運営しているだけあって、医療業界の内部事情について詳しいです。
そのため特にですが病院への転職を考えている薬剤師の人は使う価値があると言えます。
その他にも調剤薬局の求人案件が多めなので、調剤薬局への転職を考えている人は検討してみてください。
以上を踏まえたうえで、『薬剤師転職ドットコム』のメリットは以下のようになります。

check
メリット

  • 病院や調剤薬局の求人案件が多い
  • メールや電話などの連絡が速め
転職サイトは、より自分に合った転職を実現するためにあります。
そのため、これらのメリットは自分の希望の転職先に転職する際にとても重要なところなので、『薬剤師転職ドットコム』はメリットに該当する薬剤師の人にはオススメできる転職サイトと言えます。
しかし、そのスピーディな対応こそ雑と感じる人も少なくありません。
そのため、じっくりと時間をかけて転職先を選びたいという人にはあまり向いていないかもしれません。
以上を踏まえたうえで、『薬剤師転職ドットコム』のデメリットは以下のようになります。
check
デメリット

  • 派遣の求人案件がない
  • 条件を聞くだけであまり提案力がない
ここまで、わかりやすくするために口コミや評判をエッセンスだけ抜いてまとめましたが、ここからはより深く掘り下げて知るために、ありのままの口コミをコンサルの質、求人案件の量・質、サービスの質ごとにご紹介します。

※重要なところは上の表に書かれていますので、読むのが面倒な方はここの口コミは読み飛ばしてもらっても構いません。

コンサルの質に関する口コミ

薬剤師の転職サイト選びの1つの基準となるのが、キャリアコンサルタントです。
キャリアコンサルタントは、転職サイトに登録した後、あなたの転職やキャリアの相談にのってくれる人のことで、この人が親身になってくれるかどうかであなたの転職がうまくいくかどうかを握っていると言っても過言ではありません。
そのため、キャリアコンサルタントの対応などが適当なところなどを選んでしまうと、転職した後に後悔するかもしれませんのでご注意ください。

20代男性

特に前職に不満があったわけではないのですが、漫然と今の業務をこなすだけでいいのかという思いがあったため転職したいと考えていました。
他のサイトでは、希望求人をたくさんメールで送って頂けたのですが…。薬剤師転職ドットコムにも他のサイトと同様に、いずれ転職したいということを考えていると伝えたのですが、あまり希望求人を送っていただけませんでした。
私のような薬剤師は大手を利用したほうがいいのかもしれません。
出典:http://career-theory.net/pharmacist-job-change-14950

20代男性

最初に希望を色々と言い過ぎたのか、紹介される求人数が他の転職コンサルタントより少なかったです。 薬剤師転職ドットコムのサイトを見る限り求人数自体は少なくはないと思うのですが。
出典:http://career-theory.net/pharmacist-job-change-14950

求人案件の量・質に関する口コミ

薬剤師の転職サイト選びの基準の1つとなるのが、求人案件の量や質です。
もちろん、求人の数が多ければ多いほど網羅性が高くなるので、より広い業種やキャリアでの転職や、より良い条件での転職ができる可能性が高くなるほか、そのサービスの求人獲得をする営業力の高さや信頼があるため、ユーザーからすると安心感があります。
しかし、案件の数はあってもブラック企業のような質の悪い案件ばかりの可能性もあるので、数だけでなく質も見逃してはいけません。

20代女性

もともと地元の調剤薬局に勤めていたのですが、旦那の転勤で東京に行くことになりました。
転職するなら給料は高いほうがいいと思ってドラッグストアに転職したいと考えていました。薬剤師転職ドットコムのキャリアコンサルタントの方には私に合ったドラッグストアの求人をたくさん紹介してもらい、その中の1つに転職することになりました。
出典:http://career-theory.net/pharmacist-job-change-14950

薬剤師転職ドットコムのメリットに関する口コミ・評判

「薬剤師転職ドットコムの特徴」でもご紹介した通り、『薬剤師転職ドットコム』を利用するメリットは以下の2つです。

check
メリット

  • 病院や調剤薬局の求人案件が多い
  • メールや電話などの連絡が速め
これらのメリット1つ1つについて、口コミを引用しながら解説いたします。

病院や調剤薬局の求人案件が多い

『薬剤師転職ドットコム』を運営しているメディウェルは親会社が大手調剤薬局を運営していたり、メディウェル自体が病院業界へのコンサルティングを行っています。
そのため病院や調剤薬局の求人案件が多く、現場事情も知っているので病院や調剤薬局への転職を考えている薬剤師の人は登録必須の転職サイトです。

メールや電話などの連絡が速め

『薬剤師転職ドットコム』のキャリアコンサルタントはメールや電話などの連絡が他の薬剤師向け転職サイトと比べると速めです。
そのため、転職に急いでいる人にはおすすめな転職サイトです。

20代女性

薬剤師転職ドットコムに登録したらすぐに電話がかかってきて、条件を聞いてもらえました。その後たくさんの病院の求人を紹介してもらえました。求人紹介メールには求人のおすすめポイントの記載もあったので、とても分かりやすかったです。
出典:http://career-theory.net/pharmacist-job-change-14950

30代女性

薬剤師転職ドットコムに登録したら約15分後に電話が来た。メールの返信も早かった。かといって転職を無理にさせようとしているようには感じなかったのが良かった。
出典:http://career-theory.net/pharmacist-job-change-14950

薬剤師転職ドットコムのデメリットに関する口コミ・評判

「薬剤師転職ドットコムの特徴」でもご紹介した通り、『薬剤師転職ドットコム』を利用するデメリットは以下の2つです。

check
デメリット

  • 派遣の求人案件がない
  • 条件を聞くだけであまり提案力がない
これらのデメリット1つ1つについて、口コミを引用しながら解説いたします。

派遣の求人案件がない

『薬剤師転職ドットコム』の特徴の1つとして薬剤師派遣の求人案件を全く扱っていないところがあげられます。
そのため、派遣で働きたい薬剤師の人は薬剤師派遣に最も好評な『ファルマスタッフ』という転職サイトを利用することをおすすめします。

30代女性

出産を機会に一度調剤薬局を退職しました。ですが、子供も大きくなったので、薬剤師として復帰したいと考えました。
最初は派遣で調剤業務に慣れてから正社員になろうと考えて、派遣の求人を探していたのですが・・・ 転職コンサルタントの方に相談したところ、派遣は扱っていないとのことでした。
そこで、最終的に派遣に強いファルマスタッフで転職を決めることにしました。 担当の転職コンサルタントの方には丁寧に対応いただいたのでその点はよかったと思います。
出典:http://career-theory.net/pharmacist-job-change-14950

30代女性

体調を崩して、前職を退職しました。仕事もできるくらい体調が整ったのでまずは派遣薬剤師になろうと考えて転職活動を始めました。 しかし薬剤師転職ドットコムのサイトには派遣の求人はなかったので、他のサイトで転職をすることにしました。
出典:http://career-theory.net/pharmacist-job-change-14950

条件を聞くだけであまり提案力がない

『薬剤師転職ドットコム』のキャリアコンサルタントは条件などは聞いてくれるものの、提案力には欠けるという口コミが多く見受けられました。
そのため、自分に合った求人案件を見つけたい場合は『ファルマスタッフ』などのキャリアコンサルタントが優秀な転職サイトを利用することをおすすめします。

30代男性

条件を細かく聞いてきた点はgood だが、転職は人生に関わるもの。
その人にとって一番いいものを提案するという姿勢も重要だと思うが、私の担当のコンサルタントの方は条件を聞いてくるだけだった。転職コンサルタントの方は淡々としていて、その辺りへの気配りは少なかったように思う。
出典:http://career-theory.net/pharmacist-job-change-14950

30代女性

結婚したので残業時間の短い調剤薬局に転職。年収は少し下がりましたが、総じて今の状況には満足。 転職コンサルタントの方は淡々と条件面を聞いてきて、それに合う求人を探す感じだった。
もう少し利用者に寄り添って、こちらが言った以上のことを考えて求人を提案して欲しい。
出典:http://career-theory.net/pharmacist-job-change-14950

その他の薬剤師転職ドットコムの口コミ・評判一覧

『薬剤師転職ドットコム』には、実にさまざまな口コミや評判が存在しています。
そのため、1つ1つすべて見ていたら時間も足りませんし、同じような口コミが出てきてしまい、『薬剤師転職ドットコム』について知るだけなのに効率が良くありません。
そこで、ここでは時間を圧倒的に短縮し、より効率良く『薬剤師転職ドットコム』について知れるよう、役に立つ口コミや評判を一覧にしました。
ぜひ活用して、あなたの薬剤師の転職サイト選びの参考にしてみてください。

良い口コミ・評判

厳選した、絶対に見るべき「良い口コミ・評判」を紹介します。

20代女性

都内の病院から都内のドラッグストアに転職する時に薬剤師転職ドットコムを利用しました。
ドラッグストアであればほぼ全てのドラッグストアを網羅しているという転職コンサルタントの方の言うとおり、たくさん求人がありました。 都内のドラッグストアに転職する際には薬剤師転職ドットコムの利用をおすすめします。
出典:http://career-theory.net/pharmacist-job-change-14950

匿名

職場を夫の転勤に伴って、職場を変えることに。最初は不安があったのですが、同じように転職をした薬剤師さんの体験談が薬剤師転職ドットコムにはたくさん寄せられていて、転職の不安を解消する励みになりました。案件も豊富で選ぶのに助かりました。
出典:http://www.bastille-linux.org/

匿名

薬剤師転職ドットコムは応募書類から面接対策までをサポートしてくれる求人サイトです。圧倒的な求人数と優良企業特集などの特集が組まれることがあるので、どこが元気のある企業なのかがひと目で分かります。
出典:http://www.bastille-linux.org/tenshokusite/mediwel

匿名

薬剤師転職ドットコムは、薬剤師の就職活動にとって必要な業界トレンドや基礎知識、有益な情報が掲載されており、非公開求人も豊富に取り扱っていますので大変利用しやすいです。サイトの登録も簡単に行え、スマホでも手軽に閲覧できるのも嬉しいです。
出典:http://www.bastille-linux.org/tenshokusite/mediwel

悪い口コミ・評判

厳選した、絶対に見るべき「悪い口コミ・評判」を3件ご紹介します。

20代女性

子どもが産まれて、残業の長いドラッグストアで働くことに限界を感じたので調剤薬局で働くことを決意。
ここ以外にも何社か登録したけど調剤薬局の求人はちょっと少なかったんじゃないかなと思った。 コンサルタントの対応に不満はないけど、もう少し求人数が多くてもいいと思った。
出典:http://career-theory.net/pharmacist-job-change-14950

30代男性

ここと薬キャリに登録した。 調剤薬局の求人数は薬キャリのほうが多かったと思う。 調剤薬局と決めている人は薬キャリがおすすめ。
出典:http://career-theory.net/pharmacist-job-change-14950

登録とその後の流れ

ここまで口コミや評判を見てきて、『薬剤師転職ドットコム』の良いところや悪いところがよくわかったと思います。
少しでも迷っているのであれば、転職のプロに任せられるし無料で登録できるので、まずは登録してみることをオススメします。
ここからは、登録しようと考えている人に向けて、登録の仕方からその後の流れまでをご紹介します。

登録の仕方

まずは『薬剤師転職ドットコム』の登録ページに移動します。
そうすると個人情報を扱う登録ページへ移動するので、指示に従って項目を埋めていってください。
この登録は、大きく分けて以下の3項目について書いていきます。

check
登録項目

  1. 転職に期待すること
  2. あなたの個人情報
どれも、嘘を書いてしまうとサービスを受けられなくなってしまったり、転職が満足する結果で終わらなかったりするので、正しい情報を書いていきましょう。
これが全て終われば、登録は完了です。

 登録後の流れ

無事に登録が完了すると、『薬剤師転職ドットコム』はあなたが転職できるまで全力でサポートしてくれます。全体的な流れとしては以下のようになります。

check
サービスの流れ

  1. 登録後、キャリアコンサルタントからメールか電話で面談の案内をされる。
  2. あなたのキャリアや、転職条件の希望などに関することをキャリアコンサルタントと電話もしくは対面で面談。
  3. 求人紹介(非公開案件含む)や企業情報を紹介してもらう。
  4. キャリアコンサルタントとの面談後、企業への応募、日程調整を行う。
  5. 面接のテクニックや職務経歴書の添削など、内定をもらうための指導の実施。
  6. 内定獲得後、円満退職のアドバイスや入社日の調整をキャリアコンサルタントが行う。
このように、『薬剤師転職ドットコム』ではほとんどの転職に関わる部分をキャリアコンサルタントが代行してくれます。

まとめ

いかがでしたか?
『薬剤師転職ドットコム』は親会社が調剤薬局業界トップだったり、運営会社が病院業界でビジネスを展開していることもあり、調剤薬局や病院関連への転職に強いです。
そのため、調剤薬局や病院関連への転職を希望する薬剤師の人にはおすすめな転職サイトです。
しかし、派遣の求人案件がなかったりキャリアコンサルタントがあまり優秀ではないので、あえて優先的に使う必要もなさそうです。
まずは対応の良い『ファルマスタッフ』、求人案件の多い『薬キャリ』や『リクナビ薬剤師』などの大手転職サイトを利用することをおすすめします。
『薬剤師転職ドットコム』は、あなたが大手転職サイトを利用してみて合わないと感じた場合に使う転職サイトです。
また、その他の薬剤師転職サイトのおすすめランキングを『15サイト徹底比較!薬剤師転職サイトおすすめランキング』の記事でご紹介していますので、こちらもご参考ください。
あなたの転職活動が成功することを心から願っております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *