▼当サイトで申込みが多い転職エージェントはこちら!(転職成功者の9割は4社以上のエージェントを併用しています!)

【1位】リクルートエージェント絶対に使うべき、国内最大手の実績No1転職エージェント!公開求人・非公開求人含め20万件以上というダントツ業界トップの求人数
【2位】DODA利用者満足度はなんと驚異の90%!キャリアアドバイザーが優しく丁寧にサポートしてくれることから転職初心者には最適
【3位】パソナキャリア業界ダントツで高いサポート力と上質な求人が強みの転職エージェント。ハイキャリア人材の転職に強み。年収アップ率約7割

▼【登録無料】転職活動で役立つ!あなたの気づいていない強みを発見できるリクナビネクスト グッドポイント診断に登録しましょう!

3分で完了!グッドポイント診断はこちら!

【この記事の語り手:宮前】

阪大卒。元転職エージェント運営企業勤務の46歳。妻と中学生の息子が2人、愛犬がいる。転職エージェントではIT領域のキャリアアドバイザーとして面談し、サポートした求職者は2000名以上。転職wikiでは語り手として皆さんにプロでしか知り得ない情報をお伝えしている。

 

【転職活動中の井上さん】

2012年、早稲田大学を卒業。ITベンチャーに入社し、Rubyエンジニアとして5年間勤務。ITベンチャーで得られる経験やスキルに限界を感じ、自身のキャリアアップとさらなる年収アップの為に大手上場企業への転職を希望している。

井上
リクルートエージェントって転職エージェント業界実績No.1らしいけど、第二新卒からの評判ってどうなんだろう…?
初めまして!元某転職エージェントでIT領域専門のキャリアアドバイザーをやっておりました宮前と申します。

井上さん、残念ながら、本当に正しいリクルートエージェントの第二新卒からの評判ってなかなかネット上では知ることができないんですよ…

井上
えっ!なんでですか…?ネットならリクルートエージェントの第二新卒の評判は調べられると思ったんですけど…
ネット上の記事は素人が広告収益目的で書いたものが大半で、間違った情報や古い情報が非常に多いんです。そのため、ネットの情報を鵜呑みにするのは危険です…!

事実、検索1位のサイトも間違った情報を伝えている箇所があるほどです…「現役転職エージェントが書いた」としていますが、顔を載せていないのはいかにも怪しいですよね。

井上
確かにそうですね… ネットなら「自称転職エージェント」と名乗れますし… じゃあ僕は何を信用すればいいんですか…?
その気持ち、とてもわかります。転職のプロが身近にいない限り情報が正しいかなんてわかりませんからね…

でも、ご安心ください!この記事では100%正しいリクルートエージェントの第二新卒からの評判をお伝えしているんです!

というのも、実際に400名以上のリクルートエージェント利用者に対面や電話、web上のアンケートで調査を行ったんです。さらに、年齢性別・学歴・年収・業種業界別など偏りがないようにも配慮しました。

それでは、口コミを交えてリクルートエージェントの第二新卒からの評判を見ていきましょう!

【結論】リクルートエージェントの第二新卒からの評判は人によって二分されるが、第二新卒であれば利用するべき

リクルートエージェント』の第二新卒からの評判は人によって二分しますが、第二新卒であれば以下3つの理由で転職活動で利用しないのはもったいないと断言できます。

【第二新卒がリクルートエージェントを利用すべき理由】

  • 1.第二新卒歓迎の求人が非常に多く、質も高い
  •  ・・・リクルートエージェントは19万件以上の求人数があるが、中でも第二新卒歓迎の求人が多く、非公開求人で、かつ外資や大手など質の高い求人が多い
  • 2.リクルートエージェントがIT業界の転職に強い
  •  ・・・リクルートエージェントでは営業に次ぎIT業界への転職実績が多く、IT企業は第二新卒歓迎の企業が非常に多い
  • 3.サポート力が高く転職初心者でも安心
  •  ・・・キャリアアドバイザーは職務経歴書の書き方から面接対策まで徹底的にサポートしてくれる
  • 4.対企業交渉力が高く、若いうちから高年収で転職できる
  •  ・・・リクルートエージェントでは年収交渉をしてくれるので6割以上の利用者が年収アップを実現している
一方、リクルートエージェントはToeicの点数や市場価値の高さで利用者の順位をつけ、サポートの質や紹介する求人の質を変えています。

そのため、学歴が低かったりニートやフリーターなど、キャリアやスキルが低すぎる人にとっては「登録を断られた」「ブラックな求人ばかり紹介される」といった評判が多くなっており、キャリアやスキルが低い第二新卒の方にはおすすめできないんです。

しかし、学歴やキャリア、スキルが低すぎない限り、至れり尽くせりのサポートが期待できるでしょう。新卒の時に憧れていた企業を紹介されて、そのまま転職、なんて事例もありますよ!

第二新卒からの評判を受けてリクルートエージェントを利用するべき4つの理由

第二新卒がリクルートエージェントを利用すべき理由は以下の4つです。

【第二新卒がリクルートエージェントを利用するべき4つの理由】

  • 1.第二新卒歓迎の求人が非常に多く、質も高い
  • 2.リクルートエージェントがIT求人に強い
  • 3.サポート力が高く転職初心者でも安心
  • 4.対企業交渉力が高く、若いうちから高年収で転職できる
では、詳しく見ていきましょう!

1.第二新卒歓迎の求人が非常に多く、質も高い

リクルートエージェントは20万件近くある求人の中でも第二新卒歓迎の求人を非常に多く保有しています。

なぜなら、リクルートエージェントは第二新卒をメインターゲットにしているからなんです。

大手、外資、地方優良企業など求人の質も高く、ライバルが少なく内定につながりやすい非公開求人になっていることが多いので内定も取りやすいのが特徴です!

実際にリクルートエージェントに登録し、面談を受けた第二新卒の転職wikiのライターは以下のような企業を紹介されていました。

実際のリクルートエージェントの面談の中でどのように求人を紹介されるかは以下の体験談記事をチェックしてみてください!

リクルートエージェントの面談の内容や流れを体験談で解説

「リクルートエージェントの面談ってどんな感じで進むんだろう」 「リクルートエージェントの面談って私服?スーツ?」…

2.リクルートエージェントがIT業界への転職に強い

リクルートエージェントは以下2つの理由で未経験・第二新卒歓迎の求人が多いIT企業への転職に強みを持っており、IT業界志望の第二新卒の方にとっては非常におすすめできます。

【リクルートエージェントがIT業界への転職に強い2つの理由】

  • 1.IT求人を非常に多く保有しており、質も高い
  •  ・・・外資系企業、大手企業、優良企業、勢いのあるベンチャー企業などの求人が多い
  • 2.リクルートエージェントの利用者の転職先はIT業界が最も多い
  •  ・・・IT業界専門のキャリアアドバイザーがおり、IT業界への転職ノウハウも確立されている

公式サイトに掲載されている転職決定者のデータをみてもリクルートエージェントがIT業界に強いことがわかります。

上記のように、リクルートエージェントは「アクセンチュア」など外資系のIT企業や、「DeNA」「楽天」など国内大手企業の第二新卒向けの求人も非常に多く、IT転職のノウハウもあります。

IT業界への転職を狙っている第二新卒の方は後述しますがワークポートと併用すればIT業界への転職は怖いものなしです!

3.サポート力が高く転職初心者でも安心

リクルートエージェントはサポート力が非常に高く、転職初心者でも心配ありません。

なぜ、リクルートエージェントが高いサポート力を持っているかと言うと、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは利用者に徹底的に寄り添うことが自らの成果につながると考えているからです。

つまり、転職初心者であっても丁寧に職務経歴書の書き方から面接の際のルールまで、転職活動で必須になるノウハウはリクルートエージェントがすべて教えてくれるので安心なんです!

4.対企業交渉力が高く、若いうちから高年収で転職できる

リクルートエージェントは対企業交渉力がダントツに高く、企業に対して年収交渉をしてくれるので高い年収での転職が可能になります。

【リクルートエージェントの対企業交渉力がダントツに高い2つの理由】

  • 1.企業とのコネクションと信頼を生かして求人企業と直接交渉してくれる
  •  ・・・企業に直接訊けないような企業の社風や労働環境などのことも、あなたの代わりにリクルートの企業担当の社員が直接企業に訊いてくれる
  • 2.リクルート社員は営業力が非常に高く、年収交渉が得意
  •  ・・・「営業のリクルート」ともいわれているほど営業力が高く、求人企業に対して年収交渉をしてくれる。6割以上の方が希望した年収以上の年収で転職
実際に求人票に提示された年収より100万円以上高い年収で転職できた方もいますよ!しかも、リクルートエージェントの利用者の大半は20代で25歳以下の第二新卒は利用者の約14%ほど。

つまり、リクルートエージェント利用者の6割以上が年収アップを実現していることを考えると、リクルートエージェントは第二新卒をはじめとした若い層の転職に強く、若いうちから高い年収で転職できる可能性が高いということなんです!

リクルートエージェントの第二新卒からの評判・口コミ

実際にリクルートエージェント利用者400名以上に対して、面談や電話、web上で調査をした結果、リクルートエージェントの第二新卒の利用者から以下のような評判・口コミがわかりましたので抜粋してご紹介します。

では、第二新卒のリクルートエージェント利用者からの評判をご紹介していきます!

リクルートエージェントの第二新卒に関する良い評判・口コミ

20代男性・エンジニア:年収500万円台
他の転職エージェントと同時並行でリクルートエージェントを利用していましたが、リクルートエージェントの担当者は群を抜いて優秀だなと感じました。

紹介してくれる求人、職務経歴書の添削、面接の対策などの質が高く、やはり最大手転職エージェントは違うなというイメージが強かったです。

この口コミの全文を見る

20代男性・営業:年収320万円台
担当者との相性は非常に重要ですが、他社と比較して何よりもよかったのが求人数が圧倒的だった点ですね。第二新卒ということもあって求人数が多いことは非常に助かりました。

私の場合、担当の方との相性が良くはなかったですが、希望の条件を伝えて求人の紹介をお願いしてもらい、面接対策などのサポートの部分は他社の担当者の方にお願いしてもらっていました。なので、リクルートエージェントは間違いなくおすすめです。

20代男性・情報通信:年収500万円台

初めての転職でわからないことも多かったが、職務経歴書の書き方から企業ごとの面接対策まで丁寧すぎるくらいみっちりやって頂けた。他にも2社併用していたが、特にリクルートエージェントのコンサルタントの方は面接後のフィードバックをやって頂けたので非常に役立った。

20代男性・金融:年収350万円台

PDT(※編集部追記:「Personal Desktop」というリクルートエージェント独自の転職支援ツールのこと)が役立ちまくった。アプリで企業ごとに企業文化や労働環境や面接のポイントなどを知れるのは神ががってた。

20代女性・IT:年収350万円台

2年勤めたが、より自分のスキルを活かして将来に通じる力をつけようと転職。新卒の時には落とされてしまった日系大手企業や外資系企業など自分の希望していた企業をたくさん紹介してくださったし、「〇〇さん(面接官の名前)は面接でこう言っている人を好んで採用する傾向がありますよ」など企業独自の情報を教えてくれた。担当の方のIT業界の知識にはびっくり。

リクルートエージェントの第二新卒に関する悪い評判・口コミ

20代男性・営業:年収240万円台
親身になって対応してくれる女のエージェントの方が担当してくれてたんですが、3件目に紹介してもらった求人にエントリーしたときにNGになってしまってから、音信不通となってしまいました。

この口コミの全文を見る

20代女性・営業:年収250万円台
悪い点とすると、担当者の積極性の無さですかね。

こちらから色々と質問したり、アドバイスを促したりする分にはしっかりと対応してくれますが、特にこちらからアクションを起こさない限りはほったらかしにされている印象を強く感じます。

この口コミの全文を見る

20代女性・事務:年収230万円台

ひたすら事務作業をやっているのにつらみを感じ、転職を決意しました。

リクルートエージェントさんとマイナビエージェントさんを利用しましたが、リクルートエージェントさんは不動産やITの新規開拓メインのブラックな営業職ばかりしか紹介されませんでしたし、ほとんどサポートしてくれませんでした。結局ホワイトな求人ばかり紹介してくれてしっかりサポートしてくれたマイナビエージェントさんを利用して転職しました。

20代男性・IT:年収400万円台

友人が利用しており、外資系企業に転職していたのでリクルートを利用しました。話に聞いた通り、かなり質の良い求人をたくさん紹介してくれたし面接対策など親切にやって頂けました。

ただ、リクルートが営業会社であるからか、興味のない求人を受けるようにやたらと勧められたのがいやでした。

20代男性・IT営業職:年収300万円台

あまりにも営業がいやで、営業職以外を希望していたが、担当のキャリアアドバイザーは「営業がいやなのではなく環境がいやなのだ」とこじつけを言ってきて営業職ばかり紹介された。

こちらでご紹介した以外にも、以下の記事ではリクルートエージェントの評判や口コミをより詳しく載せています。気になる方はチェックしてみてください!

【動画あり】リクルートエージェントの評判まとめ|元社員が転職成功の秘訣を公開

皆さんはこのように思ってはいませんか? この記事をご覧になれば、上のような疑問をすべて解消できると自信を…

評判を受けてリクルートエージェントを利用すべき第二新卒の方

ここまで、リクルートエージェントの第二新卒の利用者からの様々な口コミ・評判をご紹介してきました。

これらの口コミ・評判を分析した結果と元キャリアアドバイザー宮前の視点から判断した結果、以下の条件に当てはまる第二新卒の方はリクルートエージェントを利用するべきであると判断しました!

【リクルートエージェントを利用するべき第二新卒の方】

  • 1.転職活動をするすべての第二新卒の方
  •  ・・・IT企業を中心に外資や大手など質が高く第二新卒歓迎の求人が多い
  • 2.一刻も早く転職したい第二新卒の方
  •  ・・・スピーディーかつ質の高いサポートで短期での転職が可能
  • 3.地方や地元で転職したい第二新卒の方
  •  ・・・全国47都道府県に優良企業の求人を保有。公式サイトでも地方転職を取り上げており地方転職に強み
  • 4.転職後に年収やキャリアをアップしたい第二新卒の方
  •  ・・・第二新卒をメインに6割以上の利用者の方が転職後に年収アップ
  • 5.様々な転職ツールを利用して転職ノウハウを身に着けたい第二新卒の方
  •  ・・・レジュメnavi、AGENT Reportなどリクルートエージェント独自のツールが利用し放題。転職支援イベントも充実
登録から退会まで一切料金はかかりませんし、「まずは試し!」というつもりで登録してみましょう!登録はたった5分ほどで完了しますよ!

上記のような方は間違いなくリクルートエージェントを利用すると最高の転職活動をスタートさせることができるでしょう。

リクルートエージェントの登録は以下の記事を見ながらやってみてください!実際の登録画面を使ってわかりやすく解説していますよ。

リクルートエージェントの登録方法とポイント、サービスの流れをプロが解説

リクルートエージェントの登録方法と手順を3ステップで解説 リクルートエージェントの登録は…

評判を受けてリクルートエージェントを利用するべきではない第二新卒の方

転職エージェントが行った利用者への調査結果を基にした評判と、元キャリアアドバイザー宮前の視点から見て以下のような第二新卒の方々はリクルートエージェントを利用しない方がよいと判断しました。

【リクルートエージェントの利用をおすすめしない第二新卒の方】

  • 1.転職の希望がはっきりしておらず、じっくり考えて転職活動を進めたい第二新卒の方
  • ・・・スピード重視でのサポートのため、じっくり考えて自分のペースで転職を進めたい方にとっては急かされていると感じることも
  • 2.キャリアやスキルが低すぎる第二新卒の方
  • ・・・ニートやフリーターなどあまりにもキャリアやスキルが低いと雑な対応をされ、質の高い求人を紹介できなかったり登録を拒否される場合もある
  • 3.人の意見に流されやすい第二新卒の方
  • ・・・リクルートエージェントは「営業のリクルート」が運営する転職エージェントなのでキャリアアドバイザーの押しが強め。自分の意見をしっかり持っていないとキャリアアドバイザーに流されてしまうことにも
上記に当てはまる第二新卒の方は、次の章でご紹介する4つの総合型転職エージェント(『DODA』『JACリクルートメント』『パソナキャリア』『ワークポート』)をメインに利用するか、以下のランキングで自分に合う転職エージェントを探してみることをおすすめします!

第二新卒がリクルートエージェントと一緒に使うべき転職エージェント

転職wikiでは「それぞれの転職エージェントのメリットを更に生かし、デメリットを打ち消せる」「求人の量と質をより増やせる」という2つの理由から転職エージェントを併用することをおすすめしています。

第二新卒の利用者への調査と元キャリアアドバイザー宮前の視点から、リクルートエージェントは『JACリクルートメント』『パソナキャリア』『ワークポート』の3つの転職エージェンの中から好みに合わせて2社以上併用するのがベストと判断しました!

では、各転職エージェントについてご紹介していきますね。

JACリクルートメント|外資系・海外求人・国内最大手企業などハイキャリア向け案件が充実

JACリクルートメント』はロンドン発祥の日系転職エージェントです。

JACリクルートメントは外資系企業・国内最大手企業・海外求人・エグゼクティブ求人など、非常に質の高いハイキャリア向けの求人を多く保有しているのが特徴です。

ネイティブスピーカーによる英語での英文添削サービスなどもあり、外資系企業、管理職を指している方に非常に好評なんです!また、JACリクルートメントは毎年転職エージェントオリコンランキングで総合No.1を獲得しているほど上質なサービスを提供しています。

海外転職、外資系企業や大企業で働きたい第二新卒の方は、求人数が非常に多いリクルートエージェントと併せてJACリクルートメントを利用することで、求人の量と質・サポートの質が確保できますよ!

パソナキャリア|業界ダントツのサポート力・女性の転職に強み

パソナキャリア』はサポートの質がダントツに高いことで業界内で有名な転職エージェントです。

リクルートエージェントのサポートの質も非常に高いですが、1人のキャリアアドバイザーの意見だけでなくパソナキャリアのキャリアアドバイザーの意見も聞くことで、より客観的に自分の転職に望む条件の理解を深めることができますよ!

パソナキャリアは、なんと利用者の70%近くが転職後にアップしており、特に「女性の転職ならパソナ」と昔から言われているように女性の転職に圧倒的な強みを持っていることが特徴です。

リクルートエージェントのスピード感とパソナキャリアのダントツのクオリティのサポートがあれば、転職活動をぐっと優位に進めることができるでしょう!

ワークポート|IT業界で転職するなら業界ダントツでおすすめ

ワークポート』はIT業界への転職に圧倒的な強みを持った転職エージェントです。

公式サイトトップの画像では「未経験の転職なら」と書かれてありますが、IT業界の求人の多さ、質の高さはリクルートエージェントを超え、業界ダントツNo.1!

ワークポート独自の案件も保有しており、IT業界でキャリアアップしたい第二新卒の方には、IT業界の求人が非常に多いリクルートエージェントと併用して利用することをおすすめします!

第二新卒ならリクルートエージェントを使って転職を成功させよう

これまでついてきて下さりありがとうございました!

リクルートエージェントの第二新卒の方からの評判について詳しく見ていきましたが、いかがだったでしょうか?

ここで、再度この記事のポイントをおさらいしていきましょう!

【この記事の2つのポイント】※「4つのメリット」、「5つの条件」をそれぞれクリックすると記事の該当部分に戻ります。

  • 1.リクルートエージェントは4つのメリットがあるので第二新卒なら利用するべし
  •  ・・・4つのメリット5つの条件に当てはまる第二新卒の方は登録必須!
  • 2.他の転職エージェントとの併用で第二新卒の転職は万全
  •  ・・・リクルートエージェントは『JACリクルートメント』『パソナキャリア』『ワークポート』の3つの転職エージェンの中から好みに合わせて2社以上併用するのがベスト
まだ、この記事をご覧になっても「私って本当にリクルートエージェントを利用すべきなの?」という第二新卒の方もいるかもしれません。

でも、一つ言えるのは「転職エージェントは無料で利用できる気軽さが売り」なので、まずはリクルートエージェントに登録してみて、合わなかったら『JACリクルートメント』『パソナキャリア』『ワークポート』から自分に合うものを代わりに利用してみましょう!

では長い間お疲れ様でした!陰ながら皆様の転職活動がうまくいくことをお祈りしております。

リクルートエージェントについて紹介している記事

リクルートエージェントの口コミ平均評価

評価なし 評価なし (全0件)

あなたの評価を教えてください!