▼当サイトで申込みが多い転職エージェントはこちら!(転職成功者の9割は4社以上のエージェントを併用しています!)

【1位】リクルートエージェント絶対に使うべき、国内最大手の実績No1転職エージェント!公開求人・非公開求人含め20万件以上というダントツ業界トップの求人数
【2位】DODA利用者満足度はなんと驚異の90%!キャリアアドバイザーが優しく丁寧にサポートしてくれることから転職初心者には最適
【3位】パソナキャリア業界ダントツで高いサポート力と上質な求人が強みの転職エージェント。ハイキャリア人材の転職に強み。年収アップ率約7割

▼【登録無料】転職活動で役立つ!あなたの気づいていない強みを発見できるリクナビネクスト グッドポイント診断に登録しましょう!

3分で完了!グッドポイント診断はこちら!

5/28New!2018年4月末に退職されたばかりの元リクルートエージェント社員様に客観的な立場から見た「リクルートエージェントのメリット・デメリット」、「実際に支援して大幅に年収アップした事例」、「元リクルートエージェントキャリアアドバイザーがここだけで教える転職成功のコツ」などの内容を13分の動画で暴露していただきました!転職Wiki限定動画となっておりますので、ぜひ御覧ください! まず動画を見たい方はこちらをクリック
この記事の監修者:元社員(キャリアアドバイザー)三宅雄太プロフィール / Facebook

パーソルキャリアが運営する転職支援サービスにて「IT領域の専任キャリアアドバイザー」として従事。延べ1000人以上に対してキャリアカウンセリングを実施。
その後、不動産領域の自社メディアを運営する(株)Epickを創業し、現在はWEBコンサルティングや大手資格学校にて講師、学生向けのキャリア開発指導を行う。
IT知識を活かしたキャリア指導に長けており、人材紹介並びに転職領域において、深い知識、見識を持ち合わせている。

【この記事の語り手:宮前】

阪大卒。元キャリアアドバイザー三宅さんの優秀な後輩で右腕。研究熱心で、三宅さんのノウハウや転職の知識を伝えるため転職wikiでは語り手として皆さんにプロでしか知り得ない情報をお伝えしている。

 

【転職活動中の井上さん】

2012年、早稲田大学を卒業。ITベンチャーに入社し、Rubyエンジニアとして5年間勤務。ITベンチャーで得られる経験やスキルに限界を感じ、自身のキャリアアップとさらなる年収アップの為に大手上場企業への転職を希望している。

  • ◆リクルートエージェントの詳しい評判が知りたい
  • ◆リクルートエージェントは他の転職エージェントと比べたらどんなメリット・デメリットがあるのか知りたい
  • ◆リクルートエージェントを利用して転職した利用者の口コミを知りたい
  • ◆できれば元転職エージェント社員の目線でリクルートエージェントの評判はどうなのか知りたい
  • ◆自分はリクルートエージェントを利用すべきか否かを知りたい

この記事を読んでもらえれば、これらの疑問を解決し、希望の転職への大きな一歩を進むことができるようになることをお約束いたします!

というのは、この記事は元転職エージェントキャリアアドバイザー三宅のプロ視点と500名ものリクルートエージェント利用者への調査結果をもとに客観的で「本当の」リクルートエージェントの評判をお伝えしているからです。

また、更に元リクルートエージェントキャリアアドバイザーが語るリクルートエージェントの活用法と転職のコツをまとめた動画もご覧になれます!

また、リクルートエージェントの評判含めこの記事では以下の内容をお伝えしています。

  • 【この記事でお伝えしていること】
  • ◆【動画】リクルートエージェントキャリアアドバイザーが語るリクルートエージェントのメリット・デメリット・活用法
  • ◆リクルートエージェントの本当の評判
  • ◆リクルートエージェントの効果的な使い方
  • ◆リクルートエージェントと併用すべき厳選転職エージェント
  • ◆リクルートエージェントを利用すべき人

でも、情報の信頼性について怪しいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

その点は心配無用です。ご安心ください。

この記事では、100%正しい情報を保証しています。というのは、1000名以上をサポートしてきた元転職エージェント社員の三宅が監修しており、三宅の後輩である宮前が執筆しているからです。

さらに、リクルートエージェントの評判を調査するためにリクルートエージェント利用者約500名に対してweb上や電話、対面で調査しています。その調査も学歴・年収・性別・業界業種などばらつきが生じないように調整しました。

WEBメディアを運営している立場から言わせてもらうと、実は、ネット上の記事の大半は正しい情報を伝えられていないのが実情。素人が素人の外注のライターさんを雇って記事を書かせているんです。

これって恐ろしくはありませんか?だって、人生の一大イベントである転職の情報が素人が書いた間違ったものなんですから。素人が書いた情報に踊らされて転職に失敗してしまったらと思うと悔しいどころか、鬱になってしまうかもしれません。

この記事をご覧になったあなたはラッキーです。素人が素人に指示して作らせた記事を見ないで済んだのですから。

では、さっそくリクルートエージェントの評判について見ていきましょう!

リクルートエージェントの総評:国内ダントツの実績!転職なら必ず利用したい

「リクルートエージェント」はリクルートキャリアが運営する転職エージェントです。

リクルートエージェントは1977年のサービス開始以来、実に41万人以上もの転職成功実績があり不動の業界実績トップの転職エージェント。さらに、転職決定率は50%と業界No.1(他社が20%~30%程度)、年収アップ率も67.1%と非常に高い実績を誇っています。

転職活動ではなんと半数以上の方が利用しており、リクルートエージェントは転職活動で使っていない方のほうが少ない転職で必須の転職エージェントなんです!

転職wikiが行った調査と転職のプロである三宅さんの視点から判断すると、結論、転職をするなら以下7つのメリットからリクルートエージェントは利用必須の転職エージェントであると言えます。

【リクルートエージェントを利用するべき7つのメリット】

  • 1.19万件を超える圧倒的な求人数
  • 2.キャリアアドバイザーが非常に優秀
  • 3.書類添削や面接対策などのサポート力とノウハウが素晴らしい
  • 4.面接や書類審査で落ちた際はフィードバックしてくれる
  • 5.メンタルのサポートもしてくれる
  • 6.対企業交渉力がダントツに高い
  • 7.独自のツールが充実している

ちなみに、転職wikiが400名の利用者への調査と元キャリアアドバイザーの三宅さんのプロの視点からわかったリクルートエージェントの評価は以下になります!
 キャリアアドバイザーの質求人量・質 面接対策・書類添削などのサービス の質
リクルートエージェント ★★★★★★★★★★★★★★☆
DODA ★★★☆☆★★★★☆★★★★★
パソナキャリア ★★★☆☆★★★☆☆★★★★★
JACリクルートメント ★★★★★★★★★★★★★★☆
マイナビエージェント ★★★★☆★★★★☆★★★★★

 

見てお分かりの通り、非常に高く評価されていますよね。

しかし、評価されているということはデメリットもあるということ。有名なアイドルに批判的な人が多いのと同じです。

以下、リクルートエージェントの5つのデメリットを確認しましょう。

【リクルートエージェントの5つのデメリット】

  • 1.連絡が遅かったり雑な対応をされることもある
  • 2.質の低い求人た求める条件に合わない求人を紹介されることもある
  • 3.積極性はあるが少々強引なところもある
  • 4.自社の入社を勧めてくることもある
  • 5.他の転職エージェントを利用しないように言われることもある
リクルートエージェントはデメリットがあっても、転職をするなら必ず利用すべき転職エージェントです。後述しますが、デメリットを打ち消して利用する方法もありますよ!

では、より詳しく見ていきましょう!

リクルートエージェントの7つのメリット・評判

リクルートエージェントのメリットは以下の7つです。

【リクルートエージェントを利用するべき7つのメリット】

  • 1.19万件を超える圧倒的な求人数
  • 2.キャリアアドバイザーが非常に優秀
  • 3.書類添削や面接対策などのサポート力とノウハウが素晴らしい
  • 4.面接や書類審査のフィードバックしてくれる
  • 5.メンタルのサポートもしてくれる
  • 6.対企業交渉力がダントツに高い
  • 7.独自のツールが充実している

では、具体的に見ていきましょう。

1.19万件を超える圧倒的な求人数

リクルートエージェントは、業種業界問わず大手中小、外資、ベンチャー、海外、47都道府県の優良企業などあらゆる求人を保有しており、年齢性別問わず全求職者に対応しています。

なぜ、こんなに圧倒的な量の求人を保有しているかと言うと、それはリクルートエージェントの信頼性によるものです。

企業からすれば「中途採用はリクルートさんに頼めば間違いない」というのが共通認識。リクルートの信頼性があり、あらゆる企業が求人をリクルートにお願いするのです。

また、リクルートエージェントは19万件を超える求人の8割以上を非公開求人が占めており、非公開求人はライバルが少ないので内定を取りやすいのが特徴なんです!

リクルートエージェント利用者の裏付け口コミ

20代男性・美容メーカー:年収500万円台

そこまで広い業界でもない上、私事により遠方への引越しを余儀なくされていたため、知人の紹介等も使えず、様々なジャンルの求人を扱っているということに期待。

他の求人紹介にもいくつか登録したが、ここは知名度同様、やはり案件数が圧倒的に多い印象をもった。

この口コミの全文を見る

30代男性・精密機器メーカー:年収750万円台

業界最大手ということだけあって取り扱われている案件数が非常に多かったです自分が務めている業界は比較的ニッチで、通常の求人サイトやハローワークなどにも中々募集がかかりづらく、従来の転職活動は人づてに行うということが標準的な業界でした。ただ、私の場合は職場の人間関係の問題から転職を行いたかった為、人づての紹介を利用したくない背景がありその点でリクルートメントエージェントは案件数が非常に多く助かりました。

この口コミの全文を見る

2.キャリアアドバイザーが非常に優秀

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーはプライドが高く非常に優秀です。

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーはプライドが高く、専門知識に熟知しており非常に優秀

面談を通してあなたのキャリアを深堀し、あなたの気づかぬ強みを見つけて職務経歴書をブラッシュアップしてあなたの求める条件に合う求人を紹介します。

なぜ、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーが優秀かというと、リクルートキャリアへの入社が難関であることに加え、「キャリアコンサルタント」の資格を保有しているキャリアアドバイザーが多いからです。

また、「金融」だったら「金融専門」といったように、業界知識に精通したキャリアアドバイザーがあなたの望むような条件の求人を提案、紹介します。

このように、キャリアアドバイザーが専門に特化していることもリクルートエージェントのキャリアアドバイザーが優秀な理由です!

リクルートエージェント利用者の裏付け口コミ

30代男性・企画職:年収700万円台

年収100万アップを目指してリクルートエージェントに登録しました。私の求める年収の企業があるか疑問だったのですが、登録して直ぐにどんどん希望する条件を満たした案件の連絡が入ってきました

20代女性・営業:年収450万円台

提出した内容をどんどん掘り下げて、より希望にあった企業を紹介してもらえるだけでなく、面談の中で自分に向いているとエージェントが感じた企業も教えてくれます。

実際に面談でキャリアを深掘りし、転職の希望をカウンセリングして求人を紹介しますが、以下の記事は体験談になっていますのでぜひチェックしてみてください!

3.書類添削や面接対策などのサポート力とノウハウが素晴らしい

リクルートエージェントはサポートの質の高さとノウハウの素晴らしさは特筆すべきものがあります。

なぜなら、専属のキャリアアドバイザーは、「この会社は数年前からこのような質問をよくされる」「この業界だとこのような人が面接官に好まれる傾向がある」といった知識を持っています。

このリクルートエージェントのキャリアアドバイザーでしか知り得ない知識を活かして書類添削や面接対策などのサポートをしてくれるからです!

また、リクルートエージェントは転職ノウハウを提供するイベントとして「面接力向上セミナー」「模擬面接サービス」もほぼ毎日開催しています。

面接力向上セミナー

リクルートエージェントの面接力向上セミナー
面接力向上セミナーは受講者の面接通過率が平均15%向上、満足度97%という驚異的な満足度と実績を誇るリクルートエージェントの名物セミナーです。

面接力向上セミナーを受けるか受けないかで、面接本番の成果が大きく変わってくるので受けない理由はありません。しかも受講料は無料です!面接力向上セミナーの体験談は以下の記事をチェックしてみてください!

リクルートエージェントの面接力向上セミナーに行ってきた感想をまとめてみた結果

面接力向上セミナーとは「面接力向上セミナー」とは、リクルートエージェントが開催している面接力向上に特化したセミナー…

模擬面接サービス

模擬面接サービスは、長年何千人もの面接を見てきた面接のプロフェッショナルが担当になり、本番さながらの環境で模擬面接をしてくれるサービスです。

リクルートエージェントの面談で案内がもらえます。

リクルートエージェントの模擬面接サービス
業界ごとに対策してくれるため、面接力向上セミナーと併せて利用すると面接は怖いものなしです!

リクルートエージェント利用者の裏付け口コミ

20代男性・エンジニア:年収500万円台

他の転職エージェントと同時並行でリクルートエージェントを利用していましたが、リクルートエージェントの担当者は群を抜いて優秀だなと感じました。

紹介してくれる求人、職務経歴書の添削、面接の対策などの質が高く、やはり最大手転職エージェントは違うなというイメージが強かったです。

転職活動は結果として成功しましたが、ほとんどリクルートエージェントの担当者のおかげだと思っています。
本当にありがとうございました。

20代女性・事務職:年収400万円台

20代でずっと事務職だけだと、人生がやばいと感じて、もっとクリエイティブな仕事がしたいと思い転職活動を始め、比較的評判が良かったリクルートエージェントに登録しました。

登録すると実際に面談の予定が入り、日程調整をしたら実際に面談が入りました。

担当者の方は私と同い年くらいの優しそうな印象の方で、話を親身に聞いてくださいました

 この口コミの全文を見る

4.面接や書類審査のフィードバックをしてくれる

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは選考に「落ちた」「通った」で終わりではなく、フィードバックをしてくれるので今後の選考に活かせる本質的な力が付きます。

なぜ、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーはフィードバックをしてくれるか現役リクルートエージェントキャリアアドバイザーに訊いてみたところ、以下のような理由がありました。
リクルートのキャリアアドバイザー
利用者に対して徹底的にサポートすることが自らの売上にも大きくかかわってくるので、フィードバックをして次回に活かせる力をつけてもらいたいんです。

また、我々リクルートのキャリアアドバイザーは業界トップのエージェントのキャリアアドバイザーとしてのプライドを持っているので、とにかく利用者の転職を成功させたく、他社さんと差別化するために徹底的にフィードバックをさせて頂いているんです。

リクルートエージェントのサポートの手厚さがある結果、リクルートエージェントは転職決定率50%という実績を出しています。他社の転職決定率が20%~30%程度なので、リクルートエージェントは驚異的な転職決定率を誇っているといえますね。

リクルートエージェント利用者の裏付け口コミ

30代女性・金融:年収700万円台

書類審査や面接に落ちたら次の案件に応募して!ということはなく、なんで落ちたのかを徹底的に分析してくれました。フィードバックが非常に役立ち、結果的に希望する会社に内定を頂くことができました!ここまでやってくれるのはリクルートエージェントの方だけでしたので、業界最大手は違うなーという印象を受けました。

20代男性・IT:年収500万円台

うまくいかなかったことも多かったですが、次もありますよ!と応援してくれただけでなく、つまずいた理由を話すと改善策を提案してくれました。更に、実際に本番で活かせるように個別に面接練習の場を設けてくれました。

5.メンタルのサポートもしてくれる

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーはあなたが落ち込んでいるときにはメンタルのサポートをしてくれます。

なぜ、キャリアアドバイザーがそこまで親身になってくれるかというと、先述の通り利用者への徹底的なサポートが自らの成果にもつながっていると考えているキャリアアドバイザーが多いからです。

転職活動はうまくいかないことも多く、モチベーションが下がってしまうことも多いと思いますが、落ち込んでいるときに励ましてくれるというのは本当にありがたく感じますよ!

リクルートエージェント利用者の裏付け口コミ

30代男性・営業:年収450万円台

最終面接で落ちたときはこの先内定を取れるか本当に不安で不安でどうしようもなく、家族の生活もあるし借金もあるしで絶望状態でした。そんな時、リクルートエージェントの私の担当の方はなぜ落ちたのかの分析をしてくれただけでなく、「これで終わりじゃないですし、これからですよ!最後まで一緒に頑張っていきましょう!」と励ましてくれました。心のサポートをしてくれたことは大きな転機となる転職では本当にありがたいことでした。

20代女性・専門商社:年収400万円台

何社も落ちるので自信を失いかけていました。そんなときにリクルートエージェントのアドバイザーの方は慰めてくれ、自分が転職したときの経験も語ってくれました。転職の辛さはわかります。悩みはなんでも聞いてくださいね!という言葉が救いになり、悩みができたら相談するようになりました。リクルートエージェントの方に悩みを相談できなかったら…

6.対企業交渉力がダントツに高い

リクルートエージェントは以下2つの理由で対企業交渉力がダントツに高いことが特徴で、リクルートエージェントだけが知り得る企業の情報を保有していたり年収交渉をしてくれます。

リクルートエージェントは対企業交渉が得意

【リクルートエージェントの対企業交渉力がダントツに高い2つの理由】

  • 1.企業とのコネクションと信頼を生かして求人企業と直接交渉してくれる
  •  ・・・企業に直接訊けないような企業の社風や労働環境などのことも、あなたの代わりにリクルートの企業担当の社員が直接企業に訊いてくれる
  • 2.リクルート社員は営業力が非常に高く、年収交渉が得意
  •  ・・・「営業のリクルート」ともいわれているほど営業力が高く、求人企業に対して年収交渉をしてくれる。6割以上の方が希望した年収以上の年収で転職
中には提示年収が100万円以上上がって転職できた方もいます!リクルートエージェントの1977年のサービス開始以来41万人以上という転職成功実績は、リクルートエージェントの対企業交渉力の高さによるものが大きいでしょう。

リクルートエージェント利用者の裏付け口コミ

30代男性・経営コンサル:年収900万円台

2回目の転職に利用しました。1回目の転職のとき、内定をもらった会社に入ったものの、雰囲気や社風が自分に合わず、2年で辞めてしまった経験があります。そのため、今回の転職では、受ける会社が自分の雰囲気に合いそうか非常に心配でした。リクルートエージェントさんは業界最大手だからなのかもしれませんが、紹介してくれる会社の事業内容だけでなく、どのような雰囲気か詳しく教えてくれました。更に、年収や労働時間など、ききにくいことも代わりに教えてくれたので安心して自分に合う企業を受けることができました。

30代男性・外資:年収800万円台

前職から年収が下がってしまうのを懸念していましたが、内定獲得後に担当者の方が労働条件や年収を人事と交渉してくれて、更に面接では伝えきれなかった自分の長所を伝えてくれました。結果的に年収は初年度で前職よりも90万円ほど上がり、自分の活躍できるポジションで働けています。リクルートエージェントの私を担当してくれた男性のアドバイザーの方には感謝しています。

7.独自のツールが充実している

リクルートエージェントは以下の理由で独自の転職支援ツールが充実しており、リクルートエージェント利用者の90%が満足しているという非常に高い満足度に貢献しています。

リクルートエージェントの独自ツールとして以下の3つがありますが、どれも非常に使い勝手がよく重宝します!

【リクルートエージェントの独自ツール】

  • Personal Desktop
  • AGENT Report
  • レジュメnavi

では、一つずつ見ていきましょう!

Personal Desktop

Personal Desktopはリクルートエージェント登録者限定のWEBサービスです。

主な機能として、以下7つの機能があります。

【Personal Desktopの7つの機能】

  • 1.紹介された求人の閲覧
  • 2.公開求人の検索機能
  • 3.求人の応募手続き
  • 4.メールの通知機能
  • 5.進捗管理機能
  • 6.AGENT Report
  • 7.レジュメNavi
このツールがあるだけで煩雑な転職活動の手間を最小限に抑えることができ、ストレスなく円滑に転職活動を進めることができます。

webサイトだけではなくAndoroid版とiphone版もあり、キャリアアドバイザーからの通知をリアルタイムですぐに確認できたりと、転職時には非常に重宝するツールです!

AGENT Report

AGENT ReportはPersonal Desktopの機能の一つで、紹介された求人企業の情報をより詳細に確認できるレポートです。以下の画像は、実際に現在転職中の転職wikiのライターが紹介してもらった求人(リクルートホールディングス)のAGENT Reportです。

リクルートエージェントのAGENT Reportで紹介された求人

このように、AGENT Reportでは「紹介された企業の面接や選考でのポイント」から、「企業で活躍する人材や求める人物像」、「求人企業の社員による仕事でのやりがいや仕事の環境」など、他の転職エージェントでは知り得ないような求人企業の詳細な情報を確認できるのです。

転職活動では、年収や労働条件などの表面的な浅い理解しかできずに入社してしまった場合、「こんなはずではなかった…」と後悔してしまう人は後を絶ちません。

AGENT Reportを利用することで、求人企業を深くまで知ることが可能になるため、求職者にとっても求人企業にとってもハッピーな転職を実現できるんです!

レジュメnavi

レジュメnaviは、Personal Desktopの機能のうちの一つで、サンプルを見たりアドバイスを受けながら画面の指示に従い、経歴を入力するだけで職務経歴書が簡単に作成できるサービスです。

リクルートエージェントのレジュメnavi
実際、作成した職務経歴書はWord形式でダウンロードできて加筆修正も可能ですし、他の転職エージェントに登録する際レジュメnaviで作成した職務経歴書を使いまわしている方は多いですよ!

リクルートエージェント利用者の裏付け口コミ

30代男性・建設:年収500万円台

アプリやサービスの質はかなり優秀。 アプリで紹介される求人の量も目移りするレベルで数がある企業情報ページもみればだいたいわかる感じでしっかりと情報の記載がある。

この口コミの全文を見る

30代男性・IT:年収500万円台

スマホアプリで求人一覧を見れたり、細かい部分の使い勝手はいいサービスだと思った
案件の量も多く、手っ取り早く転職先を見つけたい人にとっては使いやすいんじゃないかな?

この口コミの全文を見る

リクルートエージェントの5つのデメリット・評判

リクルートエージェントには以下5つのデメリットがありました。

【リクルートエージェントの5つのデメリット】

  • 1.連絡が遅かったり雑な対応をされることもある
  • 2.質の低い求人や求める条件に合わない求人を紹介されることもある
  • 3.積極性はあるが少々強引なところもある
  • 4.自社の入社を勧めてくることもある
  • 5.他の転職エージェントを利用しないように言われることもある
では、それぞれ見ていきましょう!

1.連絡が遅かったり雑な対応をされることもある

利用者への調査では、「リクルートエージェントは連絡が遅い」「雑な対応をされる」という声が最も多く聞かれました。

リクルートエージェントが連絡が遅い、対応が雑と感じてしまう理由は以下3つです。

【リクルートエージェントの連絡が遅い、雑な対応をされる2つの理由】

  • 1.会員数は年間50万6000人
  •  ・・・キャリアアドバイザーは一人で何人もの求職者を対応する必要がある
  • 2.市場価値の低い利用者の対応を後回しにせざるを得ない
  •  ・・・優秀な利用者を優先させないとビジネスが回らない
  • 3.リクルート独自の新人にも任せる文化
  •  ・・・新人であっても失敗を恐れず任せる文化がある(上司のフォローも入るがそれでも雑に感じることもある)
リクルートエージェントをはじめ転職エージェントは、転職した利用者の年収の30%ほどを求人企業から紹介手数料としてもらって売上を立てています。

そのため、年収の高い利用者を優先して売上につながらないような年収の低い利用者を後回しにします。

リクルートエージェントは50万6000名ほどの会員数がいますから、尚更市場価値の高い利用者を優先しないと事業が回らないんです。

リクルートエージェントは以下の画像のような状態になっています。

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは大勢の利用者を担当しているため、連絡が遅くなってしまう

リクルートエージェント利用者の裏付け口コミ

20代男性・広告:年収500万円台

人間関係のもつれで退職。こちらのサービスを使いました。
20代、広告関係です。
結果的には転職成功しました。
さすが、大手というだけあって先方との交渉力やコネがすごいのは感じましたが、先方への面接日時の連絡し忘れ、交渉結果の連絡の明らかな遅れ、こちらの要望を履き違えての先方への交渉、など細かなミスが多くありました

この口コミの全文を見る

30代男性・流通:年収450万円台

CMや広告でもよく見かけるので、期待してましたがレスポンス面でかなり不安要素がありました。 
こちらからの催促がないとメールの返信すら3日4日ないのはあたりまえ。 
・最初のヒアリングでは丁寧に細かなところまで聞いてもらったが、実際送られてくる紹介案件には、ほとんど希望が反映されていない。 

この口コミの全文を見る

2.質の低い求人や求める条件に合わない求人を紹介されてしまうこともある

リクルートエージェントでは、「質の低い求人を紹介された」というような口コミも多くありました。

主に質の低い求人を紹介されてしまう理由は以下の2つです。

【質の低い求人や求める条件に合わない求人が紹介されてしまう2つの理由】

  • 1.大手企業や外資系企業は市場価値の高い人にしか紹介できない
  •  ・・・リクルートエージェントだけでなくほとんどの転職エージェントに関して、大手企業や外資系企業は求める人材の基準が高いため、市場価値が低いと判断されればブラック企業のような質の低い求人の紹介率が高くなる
  • 2.自分の経歴やスキルをうまく伝達できていない
  •  ・・・職務経歴書や面談で自分のキャリアやスキルをうまく伝えられていないと、自分の求める求人を紹介しにくい

1つ目の理由のイメージとしては以下の画像の通りです。

リクルートエージェントはじめ転職エージェントは大手企業や外資系企業は市場価値の高い利用者にしか紹介できない
残酷なようですが、質の低い求人や求める条件に合わない求人を紹介されたという利用者の方は、キャリアやスキルが低いような方が多いのが実際のところです。

キャリアやスキルが低くなければ、質の低い求人を紹介されることはほとんどなく、質の高い求人や望んだような求人を紹介されるでしょう!

また、質の低い求人や求める条件でない求人ばかり紹介されてしまうのは、

  • 職務経歴書で自分のキャリアやスキルを思ったように伝えていない
  • 面談で転職の希望をうまく伝えられていない

という理由も考えられるので、あらかじめ転職に対する希望ははっきりさせ、職務経歴書は自分のキャリアやスキルについて詳細に記載するようにしてくださいね。

リクルートエージェント利用者の裏付け口コミ

40代男性・流通:年収500万円台
紹介される求人数は多いが、とても応募する気になれない質の低い求人も結構あった

この口コミの全文を見る

20代男性・営業:年収300万円台
業種も決めていなかったので、色々な待遇の中から選ぶことができて使いやすかったです!
ただ、やっぱり中にはかなり質の悪い紹介先とかも多くあって、しっかりと自分で見定める力がないと、変なとこに転職しちゃうのかな~っていう感じです。

この口コミの全文を見る

3.積極性はあるが、少々強引なところもある

転職wikiが行った調査では、「リクルートエージェントは少々強引なところがある」という点が目立ちました。

【リクルートエージェントが強引に感じてしまう2つの理由】

  • 1.3か月以内で、できるだけ早く転職を成功させることを目標にしている
  •  ・・・できるだけ早く転職したい方にとってはリクルートエージェントは最適だが、じっくり考えて転職したい方にとっては急かされていると感じることも
  • 2.キャリアアドバイザーがノルマ達成のために躍起になっている
  •  ・・・キャリアアドバイザーにはノルマがあるので、ノルマを達成するために強引な紹介や入社をごり押しされることも
リクルートエージェントはスピード重視ですがしっかりとサポートしてくれます。そのため、早期に転職活動を終えている利用者は多いです。

ですが、スピード重視のリクルートエージェントが合わないと感じる方も多いのが事実。

もし、あなたが「転職の希望がまだはっきりしていないので自分のペースで転職活動したい」のでしたら『DODA』をメインに利用することをおすすめします。

キャリアアドバイザーはじっくりと相談に乗ってくれて自分のペースで転職活動を進められますよ!

リクルートエージェント利用者の裏付け口コミ

20代男性・営業:年収500万円台

担当の方がとにかくしつこい程電話をかけてきて戸惑いました。まだ迷っている段階なのに早くに決断を迫られて強引な印象を受けました。

30代女性・事務職:年収300万円台

一番驚いたのが、内定した後のクロージングの激しさです。 
おそらく初めての転職で私も慎重になりすぎていたのかもしれませんが、少し細かい部分を質問すると
『さっき伝えましたよね?』『入社すればすぐわかりますよ』『迷っていたらチャンスは逃げますよ』
といった感じで強引に決めさせてきました。 
業務内容や、待遇、給与面では申し分なかったので結局そこに決めましたが、あの態度はいかがなものかと思います。 

この口コミの全文を見る

4.自社の入社を進めてくることもある

高学歴であったりキャリアやスキルがある利用者に多いのですが、自社(リクルートキャリア)への入社を勧められたというものです。

リクルートエージェントが優秀な利用者に入社を勧める理由は、コストをかけずに自社の採用につなげたいからです。

平均年収1000万円近いリクルートキャリアに転職を勧められたということは自分の市場価値が高いということですから、ぜひ自信を持ってください!

しかし、リクルートキャリアに転職する意思はないなら、きっぱりとキャリアアドバイザーにそのことを伝えましょう。

リクルートエージェント利用者の裏付け口コミ

20代女性・コンサル:年収750万円台

担当の男性は、職務経歴書の書き方を教えてくれたり、面接のアドバイスをくれたりと非常に良くしてくれました。しかし、まさかリクルートへの入社を勧められるとは思っていなかったのでびっくりしました。しかも、前職がコンサルで近しいものがあったからだと思いますが、望んでもいない業界を勧められたのは残念でした。それ以外は文句なしです。

30代男性・営業:年収900万円台

望んでもいないのにリクルートへの入社をごり押しされました。転職者から自社の採用をしようとするがめつさを感じました

5.他の転職エージェントを経由せずに転職を進められる

以下の理由で他の転職エージェントとの併用を勧めず、リクルートエージェント一本で転職を進めるように言われることもあります。

【他の転職エージェントを利用しないように言われる理由】

  • 1.キャリアアドバイザーは誇りを持って働いておりプライドが高い
  •  ・・・利用者への徹底的なサポートが自らの売上に直結すると考えているので、他の転職エージェントは利用して欲しくないと考えているキャリアアドバイザーもいる
リクルートエージェントのキャリアアドバイザーはプライドが高いのでできれば他の転職エージェントを利用して欲しくない
転職wikiでは、「転職エージェントのメリットを伸ばしデメリットを打ち消せる」「求人量と質を確保できる」「複数のキャリアアドバイザーのアドバイスを聞けることで客観的な視点を持てる」という理由で最低でも3社以上の転職エージェントを併用することを推奨しています。

なので、もしリクルートエージェント以外の転職エージェントを利用しないように言われても複数の転職エージェントを利用するようにしてくださいね。

リクルートエージェント利用者の裏付け口コミ

30代女性・営業:年収450万円台

他社と併用していたが、併用していたところは利用しないように言われた。リクルート併せて3社利用していたが、面接を予約していたのでリクルート一本に絞るのは厳しかった。また、内定が決まったときは入社するようにしきりに勧めてきたし、担当の強引さが気になってしまった。

30代女性・不動産:年収500万円台

担当の中年の男性のキャリアアドバイザーの方は、ベテランということでプライドが高いのはわかりますが、自社のみを利用するように勧められたのはどうかな、と感じました。その分熱心に面接対策や書類対策をしてくれて結果的に転職を成功させることができたので満足ですが、もっと転職者のことを考えてもいいのかなぁと思いました。

【転職Wiki限定!】2018年4月退職・元リクルートエージェントキャリアアドバイザーの方の暴露インタビュー

転職wikiでは、DODAのキャリアアドバイザーとして1000名以上の転職を成功させてきた三宅が監修の元、500名以上のリクルートエージェント利用者への調査結果も併せて「本当に正しいリクルートエージェントの評判」をお伝えしていることに自信を持っています。

しかし、その上で「退職されたばかりのリクルートエージェントのキャリアアドバイザーが、内情を知りつつも客観的な立場からホンネで暴露するリクルートエージェントの評判」をお伝えできれば皆様のお役に立てるのでは、と転職wikiは考えました。

そこで、なんと2018年4月にリクルートキャリアを退職したばかりの【元リクルートエージェントのキャリアアドバイザーH様】のご協力を得て、転職wiki独占でインタビューを収録させていただきました!

独占インタビューの気になる内容は

  • ◆元リクルートエージェントキャリアアドバイザーが本音で語るメリット・デメリット
  • ◆実際にH様が支援した方で年収が大幅にアップした事例のご紹介
  • ◆元リクルートエージェントキャリアアドバイザーが教えるリクルートエージェントのマル秘活用術
  • ◆元リクルートエージェントキャリアアドバイザーがこの動画だけで教える転職のコツ…etc

などなど盛りだくさんで13分の動画となっています。

ここだけの独占情報になっていますので、この動画を見れたあなたはラッキーです!転職に悩んでいる方やリクルートエージェントの利用を考えている方にはぜひオススメしてください!

「鉄は熱いうちに打て」と言いますが、この動画を見たらすぐに行動を起こすことが成功する秘訣です!

評判を受けてリクルートエージェントを利用すべき方

ここまで、リクルートエージェントの様々な口コミ・評判をご紹介してきました。

これらの口コミ・評判を分析した結果と転職のプロ三宅さんの視点から判断した結果、以下の条件に当てはまる方はリクルートエージェントを利用するべきであると判断しました!

【リクルートエージェントを利用するべき方】

  • 1.転職活動をするすべての方
  •  ・・・第二新卒、20代~50代、外資や大手、海外転職志望者、エグゼクティブなどあらゆる層に対応
  • 2.一刻も早く転職したい方
  •  ・・・スピーディーかつ質の高いサポートで短期での転職が可能
  • 3.地方や地元で転職したい方
  •  ・・・全国47都道府県に優良企業の求人を保有。公式サイトでも地方転職を取り上げており地方転職に強み
  • 4.転職後に年収やキャリアをアップしたい方
  •  ・・・しかも利用者の大半は20代~35歳で、利用者の6割以上が年収アップしている
  • 5.様々な転職ツールを利用して転職ノウハウを身に着けたい方
  •  ・・・レジュメnavi、AGENT Reportなどリクルートエージェント独自のツールが利用し放題。転職支援イベントも充実。
登録から退会まで一切料金はかかりませんし、「まずは試し!」というつもりで登録してみましょう!登録はたった5分ほどで完了しますよ!

上記のような方は間違いなくリクルートエージェントを利用すると最高の転職活動をスタートさせることができるでしょう。

リクルートエージェントの登録方法については、以下の記事では実際に登録した際の画面を使ってわかりやすく解説しています!ぜひチェックしてみてください。

リクルートエージェントの登録方法とポイント、サービスの流れをプロが解説

リクルートエージェントの登録方法と手順を3ステップで解説 リクルートエージェント…

評判を受けてリクルートエージェントを利用するべきではない方

転職wikiが行った利用者への調査結果を基にした評判と、転職のプロ三宅さんのプロの視点から見て以下のような方々はリクルートエージェントを利用しない方がよいと判断しました。

【リクルートエージェントの利用をおすすめしない方】

  • 1.若いキャリアアドバイザーに担当されるのが嫌な方
  • ・・・リクルートエージェントは非常に優秀だが若いキャリアアドバイザーが多い
  • 2.転職の希望がはっきりしておらず、じっくり考えて転職活動を進めたい方
  • ・・・スピード重視でのサポートのため、じっくり考えて自分のペースで転職を進めたい方にとっては急かされていると感じることも
  • 3.キャリアやスキルが低すぎる方
  • ・・・ニートやフリーターなどあまりにもキャリアやスキルが低いと雑な対応をされ、質の高い求人を紹介できなかったり登録を拒否される場合もある
  • 4.人の意見に流されやすい方
  • ・・・リクルートエージェントは「営業のリクルート」が運営する転職エージェントなのでキャリアアドバイザーの押しが強め。自分の意見をしっかり持っていないとキャリアアドバイザーに流されてしまうことにも
この記事を読んで「自分にはリクルートエージェントは合わないかなぁ」と感じても、とりあえず登録してみてキャリアアドバイザーと話してみることをおすすめします。

というのは、登録は2分もかからずできますし、完全無料で利用できるので、自分に合わないと思えば以下ご紹介する転職エージェントをメインで利用すればいいだけだからです!

転職エージェントは無料ですし気軽に試せるのが良いところです。

リクルートエージェントを最大限活用する賢い使い方

リクルートエージェントを利用すると決めても、どうせ使うなら転職活動に有利になるように使っていきたいですよね。

リクルートエージェントを最大限に活かすためには以下の4点に気を付けていただければ、転職活動を有利に進めることができるでしょう。

【リクルートエージェントを最大限活用する4つの使い方】

  • 1.エージェントサービスをフル活用する
  •  ・・・求人の応募やスケジュール調整、情報収集などをキャリアアドバイザーに任せるのが賢い利用方法
  • 2.面接後の感想や入社意欲を率直にキャリアアドバイザーに伝える
  •  ・・・フィードバックをもらえるだけでなく、落ちてしまった場合も別の部署で再度挑戦してもらえるケースも多い
  • 3.リクナビNEXTのスカウトサービスも利用する
  •  ・・・大手、外資などの有名企業人事担当者がレジュメを直接読んでオファーをする「プライベートオファー」が非常に強力
  • 4.複数の他社転職エージェントと併用
  •  ・・・転職決定者の9割が4社以上併用。リクルートエージェントのデメリットを打ち消し、メリットを伸ばして活用できる
  • リクルートエージェントと併用すべき転職エージェントは以下5つ
  • マイナビエージェント(評判・口コミはこちら):リクルートエージェント利用者の95%が併用。20代~35歳の転職ではマイナビエージェントの右に出る転職エージェントはないほど高いサポート力と求人の質が特徴。女性の転職にも強み
  • パソナキャリア(評判・口コミはこちら):女性の転職に強み。サポート力ダントツNo.1で年収アップ率驚異の約70%
  • JACリクルートメント(評判・口コミはこちら):外資系・最大手などハイキャリアな第二新卒~50代向け。NTT実施転職エージェント顧客満足度No.1
  • ワークポート(評判・口コミはこちら):IT転職で利用必須のIT転職最強の転職エージェント。4年連続で転職決定人数業界No.1
  • DODA(評判・口コミはこちら):同業界/業種、初めての転職に圧倒的強み。高いサポート力と優しいキャリアアドバイザーが魅力
更に、以下の記事ではただリクルートエージェントを利用するだけの人と圧倒的に転職活動で差がつけられるリクルートエージェントの賢い使い方について、詳しくお伝えしています!

ぜひ、こちらも併せてご覧ください!

リクルートエージェントの賢い使い方を元転職エージェント社員がわかりやすく解説

リクルートエージェントの特徴 リクルートエージェントはリクルートの人材部…

リクルートエージェントの評判・口コミまとめ

ここまでリクルートエージェントのメリット・デメリット、利用するのに向いている人などについてお伝えしてきました。

では、実際の利用者の口コミをご紹介していきますね。

20代の利用者からの評判・口コミ

20代男性・営業職:年収450万円台

初めての転職でも万全のサポート力だった

ほかのエージェントも併用していたのですが、初回の面談のクオリティが非常に高く、満足感がありました。

私の過去の経歴や希望する業界、業種を丁寧に聞いてくれたあと、マッチしそうな企業を15社ほど提案頂き、中には自分では考えていないような求人もありましたが、それも、私の希望する労働条件や今後活躍できそうかを基準に考えて提案してくれた求人でした。

また初めての転職でなにもわからない状況でしたが、書類の添削指導や面接対策を丁寧にしてくださったり、企業ごとに質問傾向を教えてくださったりと、リクルートエージェントさんは非常に信頼でき、安心して転職活動を進めることができました

20代女性・営業:年収500万円台

担当によって差がある

希望を聞く意味あります???っていうくらいなんにも聞いてくれてない! 
評判みると、担当によってかなり差があるみたいですが、私のは完全にハズレ!! 
営業をやっていたのですが、前の仕事がコミッションベースということで、毎月給与にかなり差が出ちゃうのが嫌で、固定給の営業を探していたのですが、なんかルールがあるのか知らないですが、紹介してくるのはほとんど歩合給の個人営業の会社ばかりでした!  
何回か、希望も伝えて、”こちらの話聞いてます?”と伝えているにも関わらず、悪びれるそぶりもなく、この会社はいいですよというのでみると、歩合給!! 
たまーに、固定給の営業もありましたが、ブラックっぽいところであったり、全然使えません。 
紹介先がないならないで、最初に言ってくれればいいのに、時間を無駄にした感じでした。

20代女性・不動産:年収400万円台

マッチする求人を親身になって紹介してくれた

不動産関係での転職で利用しましたが、担当の方が業界に詳しくスムーズに打ち合わせ、またその後の流れを決めることができ、助かりました。
私の希望もしっかりと汲み取っていただいて、親身になって探してくれたのはかなり高評価です。
ただ、時期的な問題やたまたまかも知れませんが、思っていたより紹介の案件が少ないのかなと感じました。

既卒(第二新卒)からの利用者の評判・口コミ

20代男性・エンジニア:年収250万円台

キャリアアドバイザーがダントツで優秀

他の転職エージェントと同時並行でリクルートエージェントを利用していましたが、リクルートエージェントの担当者は群を抜いて優秀だなと感じました。

紹介してくれる求人、職務経歴書の添削、面接の対策などの質が高く、やはり最大手転職エージェントは違うなというイメージが強かったです。

この口コミの全文を見る

20代男性・営業:年収250万円台

アクションを起こさないと放置されがち

悪い点とすると、担当者の積極性の無さですかね。

こちらから色々と質問したり、アドバイスを促したりする分にはしっかりと対応してくれますが、特にこちらからアクションを起こさない限りはほったらかしにされている印象を強く感じます。

この口コミの全文を見る

以下の記事では、より詳しく第二新卒の方が実際にリクルートエージェントを利用した口コミや評判をご紹介しています。第二新卒の方はチェックしてみてください!

【リクルートエージェント】第二新卒の評判まとめ|元社員が転職成功の秘訣を公開

それでは、口コミを交えてリクルートエージェントの第二新卒からの…

30代の利用者からの評判・口コミ

30代男性・コンサル:年収900万円台

特別ルートで内定、更に年収交渉で年収アップ!

的外れでなく、自分の望む条件に合った条件を紹介してくれたと思う。求人も膨大な数から自分から選べるので良かった。しかし、他社の転職エージェントを利用しないように言われたのが強引だと感じた。結局紹介してもらった企業に特別ルートで内定を頂けたし、年収アップの交渉までしてくれたから満足

30代女性・事務職:年収350万円台

ガツガツしすぎている感が否めない

使ってみた感想としては、しっかりすべきところはもちろんしっかりしてくれてはいるが、やはりあちらもこれがビジネスということで、自分が紹介した案件を必死に決めさせようという感じが多く見受けられました。 
もちろん、契約(転職)があることでなにかしらの恩恵を得られるからとは思いますが、もう少し時間をかけて悩みたい部分でも、担当から決断を急かされて無理やり承諾してしまった部分もなかにはありました。 
内定から、入社までの間に関しても、こちらとしてはかなり大事な最終決断ではあるのですが、担当からすると早く決めてください!といったオーラがすごくて、もう少しこちらの気持ちを考えてくれてもいいのではないかという印象を受けました。

30代男性・メーカー:年収600万円台

圧倒的な求人数で希望の転職を実現できた

これまでに2度の転職経験がありますが、どちらもリクルートエージェントさんにお世話になっています。
希望とする転職に成功していますので、使ったことにはとても満足していますが、気になった点もいくつかあります。

良い点としては、キャリアコンサルタントとの相性は転職活動において重要だと思いますが、やはり何よりも求人数が圧倒的な点がとてもたすかりました

この口コミの全文を見る

40代・50代(中高年)の利用者からの評判・口コミ

50代男性・IT:年収700万円台

求人数が多く、内定を獲得できた

どこの転職支援サイトも門前払いだったが、リクルートエージェントでは無事登録でき少ないだろうと思っていた求人数も多く、内定を獲得

50代男性:年収800万円台

50代でも質の高い求人を紹介されて転職できた

50代ともなると転職は非常に厳しいという世論はもちろん、周りの同年代も転職は厳しいという声を聴いていてこの年では難しいと思っていたが、いい求人が多いと言われるリクルートで思ってもみなかった企業を紹介されて再就職。チャレンジをしてみてよかったと本当に思った。

40代男性:年収600万円台

親身にサポートしてくれなかった

大手だからここに登録さえすればいいと思っていたが、担当のコーディネーターはあまり親身になってサポートしてくれなかった

40代の転職は厳しい

うまく自分に合った会社が無い、たくさん求人があるのにうまくいかない

以下の記事では、より詳しく中高年の方が実際にリクルートエージェントを利用した口コミや評判をご紹介しています。中高年の方はチェックしてみてください!

【リクルートエージェント】中高年の評判まとめ|元社員が転職成功の秘訣を公開

リクルートエージェントは中高年からの評判がダントツで良い! リク…

2chによく見られるリクルートエージェントの口コミ・評判について

この記事では、転職wikiが独自にアンケートやインタビューで調査した内容に基づいてお届けしました。

これらの結果は転職wiki編集部が必ず身元の確認を行った上で30分にわたる電話・対面でのヒアリングも行っているので、実態に即した評判になっています。

しかし、2chなどの匿名掲示板の口コミも気になる人がいると思いますので、ここでは、2chなどの匿名掲示板の口コミをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!

リクルートエージェントは質が良い

名無しさん@引く手あまた:2016/11/11(金) 20:00:31.84 ID:CcSl+hZn0リクルートのエージェントって他社と比べてすごく質が良く感じる。求人票の質も高い。マイナビとインテリジェンスと3社行ってみたけど段違いだわ。来週最終選考だけど、内定貰えたらちゃんとお礼の気持ち伝えよう 

出典:https://tamae.5ch.net/test/read.cgi/job/1471204060/961

担当の当たり外れが大きい

名無しさん@引く手あまた:2016/11/14(月) 02:13:36.00 ID:uwTwQXoT0ここって自分で求人票閲覧しながら応募するからエージェントを使ってる感覚がいまいちない。 
どこでも言えることだが担当によって当たり外れが多きすぎるよな。 
個人的にはDODAが全くダメだったが 

出典:https://tamae.5ch.net/test/read.cgi/job/1471204060/979

若いキャリアアドバイザーが多い

名無しさん@引く手あまた:2016/10/27(木) 21:15:27.69 ID:KqjyCkHv0エージェントっていうても若い奴ばっかで信用できん 
キャリア積んだ40代50代の人がいい 
会ったことないけど若い女ばっか 
派遣ちゃうやろな

出典:https://tamae.5ch.net/test/read.cgi/job/1471204060/760

リクルートエージェントの2chでの評判をもっと確認しておいたい方は以下の記事でチェックしてみてください!

リクルートエージェントの本当の評判を2chからまとめてみた結果

「リクルートエージェント」2ch評判のまとめ リクルートエージェント…

まとめ|リクルートエージェントは転職するなら欠かせない転職エージェント

これまでついてきて下さりありがとうございました!

リクルートエージェントの評判について詳しく見ていきましたが、いかがだったでしょうか?

ここで、再度この記事のポイントをおさらいしていきましょう!

【この記事の5つのポイント】

  • 1.リクルートエージェントには7つの良い評判(メリット)がある
  •  1-1.19万件を超える圧倒的な求人数
  •  1-2.キャリアアドバイザーが非常に優秀
  •  1-3.書類添削や面接対策などのサポート力とノウハウが素晴らしい
  •  1-4.面接や書類審査のフィードバックしてくれる
  •  1-5.メンタルのサポートもしてくれる
  •  1-6.対企業交渉力がダントツに高い
  •  1-7.独自のツールが充実している
  • 2.リクルートエージェントには5つの悪い評判(デメリット)がある
  •  2-1.連絡が遅かったり雑な対応をされることもある
  •  2-2.質の低い求人や求める条件に合わない求人を紹介されることもある
  •  2-3.積極性はあるが少々強引なところもある
  •  2-4.自社の入社を勧めてくることもある
  •  2-5.他の転職エージェントを利用しないように言われることもある
  • 3.リクルートエージェントを利用するべき人はこんな人
  •  3-1.転職活動をするすべての方
  •  3-2.一刻も早く転職したい方
  •  3-3.地方や地元で転職したい方
  •  3-4.転職後に年収やキャリアをアップしたい方
  •  3-5.様々な転職ツールを利用して転職ノウハウを身に着けたい方
  • 4.リクルートエージェントを利用するべきではない人はこんな人
  •  4-1.若いキャリアアドバイザーに担当されるのが嫌な方
  •  4-2.転職の希望がはっきりしておらず、じっくり考えて転職活動を進めたい方
  •  4-3.キャリアやスキルが低すぎる方
  •  4-4.人の意見に流されやすい方
  • 5.リクルートエージェントは他の転職エージェントと併用することでデメリットを解消し、メリットを倍増できる!
  •  『DODA』『JACリクルートメント』『パソナキャリア』『ワークポート』の4つの転職エージェンの中から好みに合わせて2社以上併用し、業界業種に特化した「特化型転職エージェント」に1つ登録するのがベスト
まだ、この記事をご覧になっても「私って本当にリクルートエージェントを利用すべきなの?」という方もいるかもしれません。

でも、一つ言えるのは「転職エージェントは無料で利用できる気軽さが売り」なので、まずはリクルートエージェントに登録してみて、合わなかったら『マイナビエージェント』『パソナキャリア』『JACリクルートメント』『ワークポート』『DODA』から自分に合うものを代わりに利用してみましょう!

では長い間お疲れ様でした!陰ながら皆様の転職活動がうまくいくことを上司の三宅と共にお祈りしております。

リクルートエージェントについて紹介している記事

リクルートエージェントの口コミ平均評価

評価なし 評価なし (全0件)

あなたの評価を教えてください!