定年退職のお祝いの定番プレゼント10選!喜ばれるポイントとメッセージのコツも

 

 

定年退職のお祝いに、どのような物を贈ればいいのか、悩みどころですよね。どれくらいの予算が目安なのか、喜ばれるポイントは何なのかといったことを知りたい方も多いはずです。そこで、ここでは定年退職のお祝いを選ぶ基準をまとめてみました。また、定番のプレゼントや、喜ばれるポイントについてもまとめたので、ぜひ参考にしてください。

 

定年退職のお祝いを選ぶ基準は?

定年退職のお祝いを選ぶ基準はいくつかあります。相場としては10,000円前後で、個人単位でのプレゼントがベストとなります。趣味や世暇を楽しむためのものが喜ばれる傾向にありますね。詳しく見てみましょう。

10,000円前後が相場

定年退職のお祝いを選ぶうえで、まず気になるのは金額です。一般的な相場としては、10,000円前後と言われているので、とりあえずはこの金額を目安にすると良いでしょう。

ただ、同僚や友人同士というケースだと、3000~5000円くらいのものを選ぶことも珍しくありません。目上の人には、10,000円前後のものが無難でしょう。

個人単位でのプレゼントがベスト

何人かでお金を出し合い、一つの物をプレゼントするという方法もあります。しかし、定年退職のお祝いの場合だと、個人単位でのプレゼントがベストです。

絶対に連名や、複数人からのプレゼントがダメということはありませんが、一人の個人としてのお祝いとすることがほとんどです。迷ったら、個人単位で贈るようにしましょう。

趣味や余暇を楽しむためのものがよい

定年退職ということは、明日から仕事をせずに世暇を楽しめるということです。そのため、定年退職のお祝いを贈るのなら、趣味や世暇を楽しむためのもののほうが喜ばれるでしょう。

定年を迎えて退職だというのに、今さら仕事で使うものをプレゼントされても、あまり嬉しくはないはずです。相手の趣味がわかっていると贈りやすいですね。

 

定年退職のお祝いで喜んでもらえるポイント

どうせなら、相手が喜んでくれるようなものを贈りたい、と思いますよね。では、定年退職のお祝いは、どのようなものだと喜んでもらえるのでしょうか。ここでは、定年退職のお祝いで喜ばれる5つのポイントをまとめてみました。

  • 気持ちがこもっていること
  • 実用的であること
  • サプライズ要素があること
  • 欲しいものであること
  • 好きなものであること

気持ちがこもっていること

当たり前のことかもしれませんが、気持ちがこもっているともらった人もうれしく感じるものです。

どんなに高価なものをプレゼントされたとしても、気持ちがこもっていないと空しく感じてしまいますよね。相手が喜びそうなものを厳選する、メッセージを添えるなど、気持ちがこもっていることが伝わるような工夫も必要です。

実用的であること

やはり、実用的なもののほうが喜ばれやすいです。日ごろの生活で使えるもの、趣味で使えるものなどですね。お酒が好きな方だと、湯飲みやグラスなどは実用的ですし、喜ばれるでしょう。

食器や調理道具なども、普段の生活で使えるものなので、喜ばれやすいです。相手のライフスタイルや趣味などを考慮しながら選びましょう。

サプライズ要素があること

男性でも女性でも、サプライズはうれしいものです。価格以上の価値を生み出すこともできますし、相手の方の記憶に残るプレゼントができるでしょう。

どのようなサプライズにするかは、贈る側のセンスが問われるところです。職場のみんなで書いた寄せ書きを一緒にプレゼントする、といった方法もありますね。いろいろ考えてみましょう。

欲しいものであること

相手の方が欲しいものを贈る、というのはプレゼントの鉄則です。欲しいもの、または欲しそうなものですね。喜ばれる可能性がぐっと高くなりますし、感動も与えられるでしょう。

相手の欲しいものをプレゼントするには、事前のリサーチも必要となります。よく知っている相手ならともかく、そうでないなら事前のリサーチは欠かせません。

好きなものであること

これも、プレゼントを贈るときには鉄則ですね。欲しいものがわからないときは、相手の好きなものをプレゼントしましょう。

趣味や嗜好を知っていれば、好きな物をチョイスするのはそう難しくないでしょう。リサーチしてもわからないのなら、ストレートに相手の方に、好きなものを聞いてみるのもいいかもしれません。

 

定年退職のお祝いの定番プレゼント10選

ここからは、定年退職のお祝いとして選ばれることが多い、定番のプレゼントを以下10個ご紹介します。定番のアイテムばかりなので、迷ったときにはここから選んでも良いでしょう。この中から、なるべく喜ばれそうなものを選んでください。

  • 花束・フラワーアレンジメント
  • 旅行券・旅行カタログギフト
  • 食事
  • 寄せ書きやメッセージ
  • お酒
  • 湯のみ・ぐい呑み
  • 食器
  • 扇子
  • 時計
  • 携帯灰皿

花束・フラワーアレンジメント

花束やフラワーアレンジメントは、何かのお祝いのときに贈るものとしてよく用いられますよね。定番中の定番なので、変に思われることもないはずです。

本人に直接手渡しするのもいいですし、自宅への配達サービスを利用するのもおすすめです。退職祝いだと、ピンクユリやオレンジガーベラ、ユリなどの花が人気ですね。

旅行券・旅行カタログギフト

後に残るものだと、気を遣わせてしまうかもしれない、と思っているのなら、旅行券や旅行カタログギフトがおすすめです。趣味で旅行へよく出かけていた、という方なら旅行券は喜ばれる可能性が高いでしょう。

旅行カタログギフトは、最近注目されている体験型ギフトの一種です。カタログから全国各地の名所、観光地を巡るプランが選べます。

食事

高級レストランや料亭などで、少し豪華な食事をプレゼントとして贈る、というのも定番です。この場合だと、プレゼントする側が食事をセッティングし、当然支払いも自分たちでする、ということになります。

一緒に食事に行かないケースだと、食事券をプレゼントするという形になります。相手との関係性も考慮して決めてください。

寄せ書きやメッセージ

相手の方に対する気持ちが伝わるので、これもおすすめのプレゼントです。同じ部署で働いていた仲間全員の寄せ書きやメッセージなら、きっと相手の方のハートにも響くものがあるでしょう。

コストはもっともかからないかもしれませんが、単体で贈るより、ほかのプレゼントと組み合わせると喜ばれます。花束に添えるのもいいですね。

お酒

お酒が好きな方なら、お酒を定年退職のお祝いにするのは喜ばれます。相手方の好きなお酒の種類をリサーチしておきましょう。地方の地酒なども、お酒好きな方からすると喜ばれやすいですよ。

いろいろなお酒をたしなむ方で、何を買えばいいのか分からない、というときには、ビール券や清酒券がいいかもしれません。

湯のみ・ぐい呑み

実用的なアイテムなので、喜ばれます。お酒が好きな人はもちろん喜んでくれるでしょうし、そうでなくても、日ごろの生活で使えるものなので、素直に喜んでもらえるでしょう。

定年退職のお祝いとして贈るのなら、普通の湯飲みやぐい飲みでなく、少々ユニークなものを選ぶのもおすすめです。ネームを入れるのもいいですね。

食器

食器も実用的なプレゼントですね。お皿やお茶碗、お椀などがセットになったものでも良いでしょう。料理を趣味とするような方、グルメな方にも喜ばれるかもしれません。

食器のようなアイテムは、いくつあっても困るものではないので、プレゼントとして優れています。アンティークでオシャレな食器だと喜んでもらえるかもしれませんね。

扇子

おしゃれに、扇子のプレゼントはどうでしょうか。立派な造りのものだと耐久性も優れていますし、長く愛してもらえるでしょう。扇子も、ネームを入れたり、希望するデザインをプリントしてもらえたりするサービスもあります。

どうせ定年退職のお祝いとして贈るのなら、オンリーワンの扇子をプレゼントしたほうがいいですよね。

時計

何かの節目や、記念として時計を贈るというのは珍しくありません。定年退職のお祝いに時計を贈るというのも、別に不思議な話ではありませんね。腕時計は個人の好みが強く反映されるので、置時計が良いかもしれません。

また、アンティークな懐中時計もおしゃれで喜ばれるかもしれません。個性的なアイテムをチョイスしてみましょう。

携帯灰皿

喫煙する方なら、携帯灰皿という手もあります。喫煙できる場所はどんどん少なくなっていますし、喫煙者が携帯灰皿を持ち歩くというのは今やマストとなりつつあります。

おしゃれでスリムなデザインの携帯灰皿もたくさんあるので、センスで選んでみましょう。本革を使用した、耐久性と上質さにこだわったアイテムもありますよ。

 

定年退職のお祝いに贈るメッセージのポイント

定年退職のお祝いに、メッセージを添えるのはよくあることですよね。では、定年退職のお祝いに添えるメッセージは、どのような内容にすればいいのでしょうか。ここでは、定年退職のお祝いに贈るメッセージのポイントをお伝えします。

定年退職=人生の再出発と考える

定年退職と聞くと、人生の大半を終えたようなイメージを持ってしまう方も少なくありません。しかし、定年退職というのは、あくまで決められた年齢に差し掛かったため、職場を辞めるというだけのことです。まだまだ、次の人生が待っていますし、人生の再出発と考えることができるのです。そうした想いをメッセージには込めましょう。

感謝とお祝いの言葉を加える

当たり前かもしれませんが、感謝の言葉を記しておきましょう。職場で直接的にお世話になった方なら、なおさら感謝の気持ちをしっかりと綴るべきです。

「〇〇さんのおかげで成長できた」「楽しくお仕事をさせてもらった」など、相手が喜んでくれそうな感謝の気持ちを綴ることです。もちろん、定年退職したことへのお祝いの言葉も必要です。

具体的なエピソードを添える

ある程度長文のメッセージを贈るのなら、具体的なエピソードを盛り込みましょう。この時、なるべくお互いに強く印象に残っているエピソードをチョイスする、というのがポイントです。大きな失敗をして、その尻拭いをしてもらった、徹夜で仕事をして窮地を乗り切ったなど、印象深いエピソードが吉ですね。

忌み言葉は避ける

忌み言葉とは、お祝い事には相応しくないとされている言葉です。縁起が良くない、悪いことを連想するような言葉のことですね。せっかく心を込めて書いたメッセージでも、忌み言葉が含まれていると、台無しになってしまいます。

具体的には、死や病気、老いをイメージさせる言葉は避けます。死(四)、枯れる、倒れる、曲がる、などです。

 

まとめ

定年退職のお祝いの相場は、目上の方だとだいたい10,000円が相場なので、これくらいの金額で考えてみましょう。プレゼントを選ぶときは、実用的で、趣味や世暇を楽しめるものがベストですね。ここでは、定番のプレゼントを10個ピックアップしてご紹介したので、迷ったらぜひこの記事を参考にしてください。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。