中高年でも転職できる!おすすめの転職サイトとその選び方

中高年で転職を考えているけど、「とりあえず有名どころの転職サイトに登録しておこう。」と思ってはいませんか?
または、自分に合いそうな転職サイトを1つ登録してるだけ…そんな方はいませんか?
そのような状態だと、満足の行く転職活動を行うことができないかもしれません。

その理由は、中高年には中高年の転職活動の方法があることを知らないからです。
しかし、今ネット上にある情報には不正確な情報や根拠に欠けるものがゴロゴロ転がっているのが現状です。
この記事では、中高年の転職を実際に行って年収アップを成功させた経験がある人に取材をしました。それに基づき本当におすすめな転職サイトなど、中高年の転職を成功させる方法をご紹介いたします。

中高年におすすめの転職サイト

転職サイトはインターネットを開けばたくさんありますが、中高年の方に特化した転職サイトはとても少なくなっています。
ある職種や業種に特化した転職サイトや転職エージェントはたくさんありますが、中高年に特化した転職サイトは少ないのです。
その理由は求人の少なさです。
やはり、転職サイトを見てみると30代くらいまでの求人は多いのですが、40代以降の求人になると急激に求人数が減少します。
そのため、中高年の方が転職サイトを選ぶ時は、どこのサイトでも良いというわけではなく、中高年の方が転職に有利になる転職サイトを選ばなくてはなりません。
そこで、中高年の方が転職サイトを選ぶ際に必要な知識をご紹介します。その後、中高年の方におススメの転職サイトをご紹介していきましょう。

中高年向け転職サイトの選び方

では、中高年向けの転職サイトを選ぶ際に、何を注意してみるべきか、転職サイトを選ぶ時に必要な知識をご紹介していきましょう。

  • 中高年に特化した転職サイトに登録する

中高年の方が転職サイトに登録する時は、できれば中高年に特化した転職サイトを利用するようにしましょう。
中高年に特化した転職サイトは少ないのですが、景気が上向きになってくるに伴い、中高年層の求人が増えてきています。
中高年ということは、社会経験も長く、それなりにキャリアもスキルもあります。
特に、営業や管理職などの、交渉力や人材育成力をもつ人材はどの企業も欲しい状態です。
さらに社会経験が豊富な中高年は柔軟な対応ができますので、求人も多くなってきています。
ですので、中高年に特化した転職サイトなら自分が希望する職種や業種の求人を見つけることができるかもしれません。

  • ハイキャリアやハイクラスの転職サイトを利用する

中高年が転職しやすいのは、これまでのキャリアや経験を生かして、ハイクラスやハイキャリアに特化して転職サイトや転職エージェントを利用すると良いでしょう。
中高年の場合、これまで積んできたキャリアが長くスキルも高いため、さらにキャリアアップを目指すなら、ハイキャリアやハイクラスの転職サイトを利用する方が有利になります。
ハイクラスになると、年収アップの可能性が高いので、中高年にとって年収が下がるのは厳しいと感じる人もいますので、年収がさがることなく転職できるチャンスもあるでしょう。

  • 40代の場合は転職エージェントが良い

では、年代別にどんな転職サイトを利用すればよいか説明していきましょう。
40代で転職を考えている場合は、転職エージェントを利用する方が良いでしょう。
転職サイトの場合は、専任の担当になるキャリアコンサルタントはいません。自分で転職先を探して応募して面接に行くのが基本になります。
ですが、転職エージェントであれば専任のキャリアコンサルタントがいますので、40代ならまだまだ優良企業への転職が可能ですから、履歴書や職務経歴書の添削を行ってもらうこともできますし、面接対策などもしてくれます。
また、転職サイトより転職エージェントの方が企業情報に詳しく、それぞれの企業でどうすれば採用されやすいかなども熟知していますので採用される確率も上がります。
40代なら、まだまだ管理職など人材を育成する立場の求人はありますし、人材育成できる人材は企業側も欲しいので、役職のある立場の求人が多くなるでしょう。

  • 50代は転職サイトと公的転職機関の併用がおすすめ

50代になると大手の転職エージェントでは求人がありませんと断られる確率が高くなります。
実際、大手転職エージェントの場合は50代向けの求人はほとんどありませんし、50代という年齢で転職するのは難しいと考えています。
ですが、ハイキャリアやハイクラスに特化した転職エージェントや中高年に特化した転職エージェントなら利用するのは可能でしょう。
ヘッドハンティング型の転職エージェントも利用する価値はあります。
また、自分で求人を探すことになりますが、転職サイトを利用すると年代や職種など絞り込んで求人を探すことができますので、転職エージェントより求人数は多くなるでしょう。
ハローワークなどの公的機関は転職サイトより求人の質が劣るかもしれませんが、求人は色々ありますので、ハローワークなどの公的機関と転職サイトなどを併用すると良いでしょう。

  • 60代のシニア世代は公的転職機関とアルバイト情報サイトの併用がおすすめ

60代になるとさらに求人数は減ります。
さすがに、転職エージェントや転職サイトでも60代になってくると求人がなくなってきます。
60代の場合は正社員として転職するのではなくアルバイトやパートなどの時間帯の自由がある程度きく雇用形態を利用する方が良いでしょう。
体力的にも厳しくなってきますから、正社員での採用は難しいと企業も考えますから、アルバイトの情報サイトやシルバー人材センターなどの公的機関を利用すると良いでしょう。

中高年向け!おすすめの転職サイト

パソナキャリア


パソナキャリアは大手転職エージェントで、求人数、実績共にトップクラスです。
取引企業数は16,000社を超え、求人数は非公開も合わせると4万件を超えています。
大手転職エージェントですから、大企業からベンチャー企業、外資系など様々な企業の求人があり、ハイキャリアの求人も多く保有しています。
40代、50代の登録も可能ですので、これまでのキャリアを生かしたいという方はハイキャリアの求人を覗いてみてはいかがでしょうか。
キャリアコンサルタントの質も高く、それぞれの業界に特化したキャリアコンサルタントがいるため、どの業界に関しても高い情報力と知識を持っています。
ただし、職種や業種が対応できない場合は登録ができない場合もありますし、キャリアビジョンが曖昧な場合40代や50代という年齢を考えると登録できない可能性もありますので、しっかりとキャリアビジョンを持ってから登録するようにしましょう。

詳しい特徴・評判を確認

公式サイトへ

JACリクルートメント


JACリクルートメントは外資系に強い転職エージェントです。
JACリクルートメントも大手転職エージェントで海外にも拠点を持っていますので外資系に強いと言えるでしょう。
求人も外資系が多く、ハイクラスやハイキャリアの求人にも強い転職エージェントです。
40代、50代にとってハイキャリアやハイクラスに特化した転職エージェントはとても貴重です。
ですが、JACリクルートメントはキャリアやスキルが企業の条件に届いていない、足りていないと判断すると大企業や優良企業の求人を紹介してくれない傾向があります。
ですので、JACリクルートメントを利用する場合、自分のキャリアやスキルに自信のある人の方が向いています。
ですが、キャリアやスキルが十分であれば大企業や優良企業などの質の高い求人を紹介してくれますので、キャリアアップや年収アップの可能性もあります。

詳しい特徴・評判を確認

公式サイトへ

ビズリーチ


ビズリーチはヘッドハンティング型の転職エージェントです。
ビズリーチもハイキャリアやハイクラスに特化した転職エージェントで求人の質も高くJACやリクルートメントよりもキャリアや年収が高い求人を扱っています。
ビズリーチに在籍しているキャリアコンサルタントはとても優秀でそれぞれの職種や業種を経験したことがあるコンサルタントが揃っています。
ビズリーチに多い求人は、ハイスペックやハイキャリア向けということで求人もスペシャリストを求めているため40代~50代でも十分転職できる可能性がある転職エージェントです。

公式サイトへ

リクナビNEXT


リクナビNEXTは国内で最大となる転職サイトです。
これまでの転職エージェントとは違い、転職サイトですのでキャリアコンサルタントが担当につくということはありません。
しかし、リクナビNEXTの企業情報はとても細かく一般的な転職サイトより企業情報が濃いと言えるでしょう。
求人数は国内でも最大と言われており、中高年でも検索ワードを絞れば自分の条件に合う求人が見つかるでしょう。
60代のシニア向けの求人まで保有していますし、リクナビNEXTは大手人材会社のリクルートが運営していますので信頼度も高く、リクナビNEXTしか持っていない独占求人も保有しています。

公式サイトへ

マイナビエージェント


マイナビエージェントは、大手人材会社のマイナビが運営している転職エージェントです。
マイナビと言えば若い年代に強いイメージがありますが、20代や30代のシェアはほとんどマイナビが取っていると言っても過言ではありません。
そのため、今マイナビが力を入れているのは中高年の年齢層ですので、求人数はまだ少ないですが中高年向けの求人も保有しています。
まだまだ求人数も少なく中高年に関して強いとは言えない状況ですが、力を入れている年齢層ですので、中高年の登録者にはマイナビエージェントの中でも力のある有能なキャリアコンサルタントがつくようになっています。
他の転職エージェントで登録を断られてもマイナビエージェントなら親切に対応してくれる傾向がありますので、初めて転職エージェントを利用する人やキャリアに自信がない人にはおすすめです。

詳しい特徴・評判を確認

公式サイトへ

リクルートエージェント


リクルートエージェントは転職エージェント業界で業績、求人数ともにNO,1の最大手転職エージェントです。
大手紹介会社のリクルートが運営している転職エージェントですが、キャリアコンサルタントの質が高く早く転職したいという人には向いています。
求人数が業界最多というだけあって、総求人数は非公開求人も含めると15万件を超えています。
業界第2位のDODAで10万件くらいですから、求人数の多さは圧倒的です。
これだけ多い求人数ですから、中高年向けの求人もありますし、ハイキャリアやハイクラスの求人も中にはありますから登録しておいて損はないでしょう。
取扱職種や業種も多いので、自分の希望に合う求人を見つけることができるかもしれません。

詳しい特徴・評判を確認

公式サイトへ

type転職エージェント


type転職エージェントは東京・神奈川・埼玉・千葉の1都3県を拠点としていますので、首都圏に住んでいる人限定になってしまいますが、ITやWEB業界に特化した転職エージェントです。
現在、ITやWEB業界は人手不足で、どの企業も人材不足に困っています。
そのため未経験でもOKという求人もありますし、40代・50代でもIT業界やWEB業界でのキャリアがあえば年収アップやキャリアアップを狙える求人もあります。
type転職エージェントのキャリアコンサルタントはとても丁寧で迅速に対応してくれますし、企業と登録者の間に立って様々な調整を行ってくれますので、キャリアコンサルタントの質の高さにも定評があります。

詳しい特徴・評判を確認

公式サイトへ

DODA


DODAはリクルートエージェントに次ぐ業界第2位の転職エージェントです。実績、求人数ともに業界第2位ということで求人数は10万件を超えています。
求人の中には「即戦力ミドルの転職」をサポートしていることもあり、約200件の中高年向けの求人を保有しています。
中高年に特化した転職エージェントではありませんが、専門のページを作っていますので中高年をサポートする体制は万全です。
元々キャリアコンサルタントの質が高く、登録者のペースに合わせて動いてくれますし、中高年でも未経験OKという求人も保有していますので、今からでも新しいことにチャレンジしたいという人は一度相談してみると良いでしょう。
DODAが中高年向けに扱っている求人は管理職が多くなっていますが、そのほかにも現場監督や施工管理、飲食業、サービス業、営業などの求人があります。

詳しい特徴・評判を確認

公式サイトへ

@type


@typeは東証一部に上場しているキャリアデザインセンターが運営している転職サイトです。
中高年に特化した転職サイトではありませんが、サイトがとても使いやすく条件を広げれば中高年の求人も色々出てきます。
何より、中高年の方が一番ネックとなるサイトの使い方がとても簡単ですので、40代以降の年代には人気のある転職サイトです。
基本的に首都圏の求人が多いのですが、全国の求人を集めていますので、40代以降の人は登録しておいて損はないでしょう。
また、自分の市場価格を診断できるので、自分がどのランクの企業に転職できるのかなどの目安になりますので、転職活動に利用できます。

公式サイトへ

日経キャリアNET


日経キャリアNETは日本経済新聞グループである日経HRが運営しています。
転職エージェントではなく転職サイトですのでキャリアコンサルタントはいませんが、日経新聞が運営しているということで企業からの信頼度もあり、求人の質が良いことで知られています。
企業からの信頼度が高いため大企業や優良企業、有名企業の求人も保有しており、中高年の求人もハイキャリア、ハイクラスで見られます。
キャリアに自信がない人は求人を見つけるのが難しくなるかもしれませんが、キャリアに自信がある、スキルに自信があるという人は大企業や優良企業に転職できるチャンスもあります。

公式サイトへ

ハローワークインターネットサービス


ハローワークインターネットサービスというのは、公共機関のハローワークの求人をインターネットで見られるというサービスです。
以前は、求人を見るのにわざわざハローワークに行かなければなりませんでしたが、今は一度ハローワークに行ってインターネットサービスで使うパスワードをもらえば自宅のパソコンで求人を見られるようになっています。
転職サイトほどの求人数はありませんが、ハローワークは地域密着型ですので、自宅から近いところの求人を見ることができますし、中高年向きの求人もあります。
ただし、求人掲載が無料ということもあり求人の質は転職エージェントと比べると劣るかもしれません。
中小企業やベンチャー企業の求人が多く、大企業の求人は期待できません。
ですが、地域密着型ですので通勤しやすい職場を見つけることができるでしょう。

公式サイトへ

FROM40


FROM40は、転職サイトには珍しく40代や50代に特化した転職サイトです。
中高年に特化した転職サイト自体とても少ないので、貴重なサイトと言えるでしょう。
若い年代の求人はありませんから、中高年の方が求人を見つけやすい転職サイトです。
ただし、正社員の求人はとても少なく、アルバイトや派遣社員などの求人がほとんどですから、とにかく仕事を見つけたいという人には向いている転職サイトです。
正社員となるとかなり厳しくなりますので、正社員になるまでの繋ぎでアルバイトや派遣社員の求人を探すという人が良く利用しており、関東・関西・北海道・東北圏の求人が多くなっています。

公式サイトへ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、中高年の方に向けて転職活動の始め方やおすすめのエージェントについてご紹介いたしました。ぜひ参考になれば幸いです。

あなたの最後になるかもしれない本気の転職活動が成功することを陰ながらお祈りしております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *