栃木で転職するなら知っておきたい転職を成功させる全知識

「栃木で転職したい!」
このように思っていてもなかなか行動に移せない人も多いのではないでしょうか?
その理由はとてもシンプルで、あなたが転職に関する知識があまりないからです。
この記事では、栃木で転職するために必ず知っておきたい知識を全てまとめました。
最後まで読んで行動していただけたら、あなたの望み通りの転職ができることをお約束いたします。

栃木で転職する特徴

日光東照宮や華厳滝などで有名な栃木は、関東の北部に位置し、日光や那須などのリゾート地もある自然豊かなところです。
そんな栃木では、人材会社のコンサルタントや食品や飲料の配送を手がけるドライバーなどの仕事が比較的多くあります。
栃木には多くのメーカーの工場もあるので、工場勤務の仕事が多いのもポイントです。
自動車から電子機器を扱うメーカーなど様々な業界の工場が多い場所でもあります。

栃木で転職するメリット

栃木で転職するメリットとしては以下の4つが挙げられます。
[aside type=”normal”]栃木で転職するメリット

  • 居住費が安く抑えられる
  • 年収が上がる可能性がある
  • 求人数の種類が豊富
  • 東京まで案外近い
[/box] 1つずつ詳しく解説いたします。
●居住費が安く抑えられる
東京の都心部でワンルームを検討すると、安くても7万円くらいはします。
しかし、栃木なら同じくらいの家賃で、もっと広い部屋を借りることもできますし、県庁の宇都宮市でも4.5万円あれば一人暮らしに十分な部屋を借りることができますので、相対的に居住費が安く抑えられます。
●年収が上がる可能性がある
栃木県はメーカーなどの工場も多いので、職種も豊富です。
栃木の平均年収は、後ほど詳しく解説しますが、日本の平均的な年収よりも50万円ほど高いです。
ですから、今もっと地方に住んでいて手取りの低い方は、栃木で年収アップを図れる可能性もあります。
●求人数の種類が豊富
観光産業から工場などまで幅広い分野の職業があり、事務系の求人も多くてでいます。
ですので、Iターンなどで田舎暮らしを考えている方にとっては、職がないと悩むことが少ないので、安心して転職活動もできますし、女性でも働きやすい環境と言えるでしょう。
●東京まで案外近い
北関東でほぼ東北に近いとなると、かなり田舎のイメージを持たれますが、栃木から東京までは案外近いです。
在来線の乗り継ぎを使っても、1時間半ほどで着いてしまうので、何か東京の友人と会ったり、私用で東京に行く際も辺鄙すぎず丁度良い場所と言えるでしょう。

栃木で転職するデメリット

栃木で転職するメリットとしては以下の4つが挙げられます。
[aside type=”normal”]栃木で転職するデメリット

  • 案外通勤ラッシュはひどい
  • 忙しい仕事が多い
  • 転職情報が少なくブラックに入る可能性も
  • 地方ならではの環境に慣れる必要がある
[/box] 1つずつ詳しく解説いたします。
●案外通勤ラッシュはひどい
地方へ行けば、通勤ラッシュから解放されるイメージがありますが、栃木の場合はあまり当てはまりません。
特に両毛線などは込み合いますし、他の北関東から栃木の高校などに通学している学生で朝は電車が満員という風景もありますので、通勤ラッシュは住む地域によっては改善されない可能性があります。
●忙しい仕事が多い
職種も多く、メーカーなども多いと書きましたが、それほど忙しい会社が多いのも事実です。
常に人手不足の会社もあるので、そのような場所に入ってしまうと、体調を壊すほどのハードワークになってしまう可能性がありますので、注意してください。
●転職情報が少なくブラックに入る可能性も名
転職情報は、東京などの大都心部に比べると、圧倒的に少ないので、もしかして入った会社が後から気づけばブラックだったということもありえます。
転職エージェントを使って、しっかりとした転職活動を行えば、そのような事態は避けられるでしょう。
●地方ならではの環境に慣れる必要がある
いくら関東地方と言っても、北関東は東京と一線を画す風土があります。
もし家族で栃木に来るのであれば、その土地の風土に慣れて、冠婚葬祭なども仕切らねばならないことがありますので、十分に検討してから移住しましょう。
単身者でも、周りへの挨拶は欠かせません。
 

栃木の平均年収

年収ガイドによると、2016年の栃木の平均年収は約「475万円」という統計が出ています。
つまり、日本全国での平均年収は「420万円」であるため、全国平均をやや上回るデータとなっています。
また、2016年に男性と女性では次のようになっています。

平均 男性 女性
月給 32万円 35万円 25万円
ボーナス 87万円 102万円 53万円
年収 475万円 531万円 354万円

 

栃木における求人倍率

リサーチfunjobの統計データによると、栃木での求人倍率は「1.35倍」となっています。
ちなみに日本全国平均では「1.43倍」となっているため、栃木の求人倍率は全国に比べて低めであると言えます。
新規の求人数はやや増加傾向にあるのに、有効求人倍率は低くなっています。この原因は何なのでしょうか。
製造業などの職種は相変わらず求人数が多くなっていますが、娯楽関係やサービス業の求人は減っているので、全体として見た場合、求人倍率が下降気味になってしまうと考えられます。
また、県庁の宇都宮市とそうでない地方都市ではより、倍率の格差があるためです。

栃木で転職しやすい職種

今まで栃木はメーカーの工場や、輸送業などが発達していると述べましたが、栃木において転職しやすい職種は一体どのようなものでしょうか。
栃木は観光名所でもあるので、ホテルや旅館などのスタッフも募集が多いので、フロントスタッフなども、女性が転職しやすい職場であると言えるでしょう。
それぞれ詳しく解説いたします。

ホテルスタッフ

日光や那須といったリゾート地や、観光名所近くのホテルでは、随時フロントなどのスタッフを募集しています。
ホテルのフロントは、サービス業の中でも一番「おもてなしの精神」は要される場所ですから、サービス業に従事したい方や、これからもずっとお客様の笑顔を支えたい方にとっては成長のチャンスと言えるでしょう。

メーカーの技術職

エンジニアなどのメーカーの技術職は、手に職として重宝されますし、いつでも転職が可能な困らないスキルです。
栃木は前述の通り、自動車メーカーから化粧品会社など様々なメーカーがありますので、理系の方でしたら、スキルを活かしてエンジニアや研究職として働けば年収もアップすると思います。
 

栃木での転職を成功させるポイント

栃木での転職を成功させるにはいくつかポイントがあります。
[aside type=”normal”]栃木転職を成功させる4つのポイント

  • 会社を辞める前に転職活動を行う
  • Uターン・Iターンフェアに参加する
  • 栃木に特化したエージェントを使う
  • 転職エージェントを利用する
[/box] 1つずつ詳しく解説いたします。

会社を辞める前に転職活動を行う

どこでも、転職する際に必ず守ってほしいことがあります。
それは、「会社を辞める前に転職活動を行う」ということです。
なぜならば、以下の3つの理由がありからです。
[aside type=”normal”]会社を辞める前に転職活動を行うべき3つの理由

  • 気持ちの余裕ができる
  • 家を借りれなくなる
  • 金銭的に厳しくなってくる
[/box] ●理由①:気持ちの余裕ができる
会社を辞めた後に転職活動を行ってしまうと、上手くいかなくなった時にてんしょくにあせってしまいがちです。
そうなると労働条件の悪いブラック企業等の判断もつかないくらいにパニックになってしまい、条件の悪い転職をしてしまう可能性があります。
そうならないためにも在職中に転職活動を行うことで、「転職できなくてもいいや」と余裕を持って行動することができ、的確な判断をできるようになります。
●理由②:家を借りれなくなる
今務めている会社を辞めて無職という肩書になってしまうと、社会的信用がなくなってしまいます。
そうなってしまうと家を借りるとなったときに、手続きがややこしくなったり、特に東京では審査が厳しいために入居すらさせてくれないといった事態が起きます。
そうなる前に、転職活動は会社を辞める前から行っておきましょう。
●理由③:金銭的に厳しくなってくる
転職活動は早くても3ヵ月程度はかかると見積もっておいたほうがいいです。
そのため、生活費や交通費などの転職資金がある程度必要になってきます。
そうなった場合に、給料が毎月もらえるのともらえないのとでは安心感が全く違うので、転職活動中に会社は辞めないでおきましょう。

Uターン・Iターンフェアに参加する

東京近郊に住んでいる人は、なんとか栃木まで通えるかもしれませんが、もっと遠くに住んでいる場合は、リアルな栃木が見えてきません。
ベリーマッチとちぎなど、栃木への移住、定住を目的としたサイトを利用すれば、求人情報だけでなく、住まいの情報や、地域の情報も入手できますのでおすすめです。

栃木に特化したエージェントを使う

例えばビジュアルジョブなどの、栃木転職に特化したサイトを使えば、大手のエージェントが見逃している地元の優良案件なども仕入れることができます。
栃木で転職したいのであれば、大手エージェントだけでなく、地元特化型のエージェントも是非活用してみてください。

転職エージェントを利用する

転職に成功するには、より高度な転職に関する知識が必要となります。
そのため、転職サイトを使って自分で求人を探していては、面接対策や職務経歴書の正しい書き方や業界の専門知識の多い転職プロもいるので、数十社受けても1社通るかどうか怪しいところです。
しかし、転職エージェントではあなたの代わりにスケジュール管理や求人の紹介、面接対策や書類の添削など、転職に関わる様々な業務を無料でこなしてくれます。
さらにあなたを担当する業界に詳しいコンサルタントもつき、応募先の人事が好きな人物像も教えてくれたりします。
ここまでしてもらえると書類審査の通過率や面接の合格率なども上がり、あなたの転職が成功する確率は格段に上がることをお約束いたします。
以下に栃木転職に強い転職エージェントをご紹介いたしますので、あなたに合った最高の転職エージェントを見つけましょう。
 

栃木転職に強い転職エージェント

栃木転職には前述の通り、大手のエーケジェントだけでなく地元特化型のサイトを使うことで、成約率がアップします。
ビジュアルジョブ、キープキャリエールなどの北関東や栃木特化型のエージェントも併用することで、転職の可能性が高まりますので、ぜひ活用してください。
そこで、これだけ登録しておけば失敗しない、という転職エージェントを3つご紹介いたします。
より詳しくは『栃木のおすすめ転職エージェントとその選び方』の記事で紹介していますので、ご参考ください。

リクルートエージェント | 成約率はトップクラス!


リクルート系列のリクルートエージェントは、業界の中でもトップクラスの転職成約率を誇っています。
アフターケアも万全ですので、入社に至るまでをしっかりとフォローしてくれます。
初めての転職で戸惑っている人にもおすすめのエージェントです。

詳しい特徴・評判を確認

公式サイトへ

ビジュアルジョブ | ずっと栃木で働ける!


栃木県に特化したエージェントで、栃木の会社を独自の切り口で紹介するなど、大手にはないようなサービスもあります。
また、栃木に住まうシングルマザーやシングルファザーなどを応援するなど、様々な企画があるのも魅力の一つです。
栃木にずっと住みたいという方を応援していますので、ぜひ活用してみてください。

公式サイトへ

キープキャリエール | 北関東特化のエージェント!


栃木のみならず、北関東エリアを専門にしているキープキャリエールは、非公開求人も多いので、ここでしか見られない情報もたくさんあります。
他の北関東エリアから栃木に転職したい方、その他の地域から栃木に来たい方にとって、丁寧なコンサルティングがあるのはとても嬉しいことです。
企業に精通したコンサルタントが1から丁寧にアドバイスをくれるのもありがたい点です。

公式サイトへ

 

まとめ

いかがでしたか?
栃木で転職する際に必ず押さえておくべきポイントを全てお話ししました。
その中で最も重要なのが、転職エージェントを利用することです。
まずは以下の3社を利用してみて、ダメだったら他の転職エージェントを利用するといった方法を取れば最短で転職が成功できるでしょう。

check
  • ビジュアルジョブ
  • リクルートエージェント
  • キープキャリエール
あなたの転職活動が成功することを心から祈っております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *