▼当サイトで申込みが多い転職エージェントはこちら!(転職成功者の9割は4社以上のエージェントを併用しています!)

【1位】パソナキャリア業界ダントツのサポート力を誇る利用必須の転職エージェント。利用者満足度96%
【2位】type転職エージェント年収アップ率は業界ダントツの71%!質の高い求人と桁外れな対企業交渉力が特徴。
【3位】リクルートエージェント絶対に使うべき、国内最大https://ad.presco.asia/cl/?b_id=SKdgwGQ3&t_id=1手のNo1転職エージェント!公開求人・非公開求人含め23万件以上というダントツ業界トップの求人数

▼【登録無料】転職活動で役立つ!あなたの気づいていない強みを発見できるリクナビネクスト グッドポイント診断に登録しましょう!

3分で完了!グッドポイント診断はこちら!

【この記事の語り手:宮前】

阪大卒。元転職エージェント運営企業勤務の46歳。大手通信→大手シンクタンク→某転職エージェントキャリアアドバイザー→独立という経歴で、自身も転職エージェントを利用経験あり。

妻と中学生の息子が2人、愛犬がいる。某転職エージェントではIT領域のキャリアアドバイザーとして、面談しサポートした求職者は2000名以上。2016年に某転職エージェントを退職後、現在は企業に対して採用コンサルや面接の代行をしているほか、転職wikiで語り手として皆さんにプロでしか知り得ない情報をお伝えしている。

 

【転職活動中の井上さん】

2012年、早稲田大学を卒業。ITベンチャーに入社し、Rubyエンジニアとして5年間勤務。ITベンチャーで得られる経験やスキルに限界を感じ、自身のキャリアアップとさらなる年収アップの為に大手上場企業への転職を希望している。

皆さんはこのように思ってはいませんか?

  • ◆type転職エージェントの詳しい評判が知りたい
  • ◆type転職エージェントは他の転職エージェントと比べたらどんなメリット・デメリットがあるのか知りたい
  • ◆type転職エージェントを利用して転職した利用者の口コミを知りたい
  • ◆できれば元キャリアアドバイザーの目線でtype転職エージェントの評判はどうなのか知りたい
  • ◆自分はtype転職エージェントを利用すべきか否かを知りたい

この記事をご覧になれば、上のような疑問をすべて解消できると自信をもって言えます。

さらに、この記事ではtype転職エージェントの評判のほか以下のような内容をお伝えしています。

  • 【この記事でお伝えしていること】
  • ◆type転職エージェントの評判
  • ◆type転職エージェントの効果的な使い方
  • ◆type転職エージェントと併用すべき厳選転職エージェント
  • ◆type転職エージェントを利用すべき人

転職成功のためには、転職エージェントの評判を知ったうえで自分に合った転職エージェントを利用することが欠かせません。

むしろ、自分に合わない転職エージェントの利用は転職失敗につながってしまう危険も…

でも、ご安心ください。

この記事を読めば、type転職エージェントの「正しい」評判を知れるだけでなく、type転職エージェントは自分に向いているのか・本当に利用するべきなのかおわかりいただけます。

ですが、情報の信頼性について怪しいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

その点は心配無用です。

この記事では、100%正しい情報を保証しています。というのは、自身で転職エージェント利用経験があり、2000名以上をサポートしてきた元キャリアアドバイザーの私宮前が執筆しているからです。

さらに、type転職エージェントの評判を調査するためにtype転職エージェント利用者約500名に対してweb上や電話、対面で調査しています。その調査も学歴・年収・性別・業界業種などばらつきが生じないように調整しました。

では、さっそくtype転職エージェントの評判について見ていきましょう!

この記事に入る前に!読者の皆様へ宮前からひとこと

肌寒い季節になってきましたね。

さて、この記事を読み進めてもらう前に皆さんにお伝えしたいことがあります。

それは、、、「12月は求人数が増えて求人倍率が下がる転職にもってこいの時期!いち早い行動が転職の明暗を決める」ということです。

12月はボーナスをもらってから退職した人材の欠員を埋めるため、企業は活発に採用活動を開始。12月は求人数が多くなるのです!

さらに、12月の転職活動は4月入社に向けた採用ではないので、ライバルが少ないことが特徴。

この記事でご紹介する私宮前が厳選した転職エージェントから、4社以上の転職エージェントを併用すれば、この12月に最高のスタートを切ることができるでしょう!

ライバルが少なく求人数が最も多いこの12月、チャンスをものにするたった1つのコツは「今すぐ行動を起こすこと」です。

type転職エージェントの総評|年収アップ率71%!首都圏で転職するなら利用必須

『type転職エージェント』は株式会社キャリアデザインセンターが運営している転職エージェント。

type転職エージェントは東京メインの首都圏に特化したサービスを展開しており、【年収アップ率71%】という業界トップの年収アップ率を実現するほど高いサポート力が特徴。

また、type転職エージェントは女性やITの転職に強く、専門的なサポートを提供している業界別特化型転職エージェントです。

転職で年収を上げたいのであれば、以下8つのメリットからtype転職エージェントは利用必須の転職エージェントと言えるでしょう。

【type転職エージェントの8つのメリット】

  • 1.サポート力が非常に高い
  • 2.無料の転職相談会・転職セミナーを毎週開催している
  • 3.首都圏の転職に強く、保有する非公開求人の質が高い
  • 4.ITと営業の転職に強い
  • 5.対企業交渉力が抜群
  • 6.他社と比べて登録がラク
  • 7.女性の転職に強い
  • 8.ミドル・エグゼクティブの転職に強い

この8つの評判は、実際に500名以上のtype転職エージェント利用者への電話・対面・web上でのアンケートでの調査結果と、転職のプロ宮前の視点から判断しています。

しかも、500名以上のtype転職エージェント利用者は年齢性別、業種業界、年収など偏りがないように配慮。非常に信頼性の高いものですのでご安心ください!

しかし、これほどメリットも多く業界トップの年収アップ率を実現しているtype転職エージェントですが、以下5つのデメリットもありました。

【type転職エージェントの5つのデメリット】

  • 1.首都圏以外の転職に弱い
  • 2.強い分野・弱い分野の差がある
  • 3.少々押しが強いと感じることもある
  • 4.スピード感が遅い
  • 5.知名度が低い
有名になるほど批判的な声は出てしまいますが、type転職エージェントは業界トップの年収アップ率を誇っている転職エージェントですので、利用しない理由はありません。

後ほど、type転職エージェントのデメリットを打ち消して利用する方法もご紹介しますので、その通りに利用すれば問題ありません!

次に、500名以上の利用者への調査結果と宮前の視点からわかったtype転職エージェントの他の転職エージェントと比較した評価は以下の通りになりましたので、ご紹介します。

type転職エージェントと主要転職エージェントの比較
それでは、type転職エージェントの本当の評判について本音でご紹介していきます!

「type転職エージェント」と「@type」の違い

type転職エージェントの評判をご紹介する前に、似たようなサービスで「@type」というものがあるのを聞いたことがあるのではないでしょうか?

結論から言うと、「@type」は転職サイトで、「type転職エージェント」は転職エージェント。

まずは、転職サイトと転職エージェントの違いを簡単にご説明しましょう。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェント。似たような感じを受けますが、実は全く違うサービスだったのです。

さて、「@type」と「type転職エージェント」の違いのご説明に戻りますが、以下の画像で両者の違いを確認しておきましょう!

転職wikiでは断然type転職エージェントをおすすめします!@typeはサポートがありませんので、「何回も転職してきたなどでサポートは不要、自分の力だけで転職活動を進めたい」という方でなければおすすめできません。

では、ちょっと遠回りしましたがtype転職エージェントの評判について詳しく見ていきましょう!

type転職エージェントの8つの良い評判(メリット)

type転職エージェントには8つのメリットがありました。

【type転職エージェントの8つのメリット】

  • 1.サポート力が非常に高い
  • 2.無料の転職相談会・転職セミナーを毎週開催している
  • 3.首都圏の転職に強く、保有する非公開求人の質が高い
  • 4.ITと営業の転職に強い
  • 5.対企業交渉力が抜群
  • 6.他社と比べて登録がラク
  • 7.登録を拒否されにくい
  • 8.女性の転職に強い
それでは、具体的に見ていきましょう!

1.サポート力が非常に高い

「サポート力の高さ」これこそがtype転職エージェントが選ばれている最大のメリットでしょう。

type転職エージェントが非常に高いサポート力をもっているのには、以下2つの理由があるのです。

【type転職エージェントが高いサポート力を持っている2つの理由】

  • 1.「リクルートエージェント」や「doda」ほど登録者数が多くない
  • ・・・キャリアアドバイザーに余裕ができ、ひとりひとりに対して手厚いサポートが可能になる
  • 2.キャリアアドバイザーは「いい仕事。いい人生」の企業理念の元でサポートを実施
  • ・・・「いい仕事」共有大会であるキャリアデザインセンター(type転職エージェント運営「会社)独自の「カーニバル」というイベントがあり、キャリアアドバイザーは「いい仕事をする」ことを常に意識せざるを得ない環境にある

type転職エージェント利用者の評判では、「書類選考通過率、面接通過率が他社転職エージェントよりも高い」という評判が多く見られましたが、実際、type転職エージェントは面接対策をはじめとしてかなりサポートに力を入れています。

面談でもじっくり時間をとり、自分では気づかない強みやスキルを洗い出してくれると評判です。

また、求人紹介も数は多くないながら、質が高く自分に合った条件の求人に絞って紹介するスタイル。大手転職エージェントの「とりあえず数をこなして紹介する」とは真逆。

type転職エージェントは、サポートの中でも特に面接対策に注力しており、面接前に選考で聞かれるポイントを教えてくれるだけでなく、満足いくまで実践的な面接練習をしてくれます。

type転職エージェントは、今は「リクルートエージェント」や「doda」ほど利用者数が多くありません。

しかし、転職市場が活性化した今、今後登録者数もどんどん増えていくはずです。キャリアアドバイザーに余裕があり、手厚いサポートが受けられる「穴場転職エージェント」である今こそ、type転職エージェントを利用するタイミングです!

type転職エージェント利用者の裏付け口コミ

32歳女性・小売り:年収340万円台
typeさん含め4社利用していましたが、求人紹介の質といい、サポートの親身さといえtypeさんがダントツでした。

私の希望に対して真摯に話を聞いてくれて求人も紹介してくれましたし、精神的につらいときでもサポートしてくれました。

24歳男性・インフラエンジニア:年収320万円台
面談の際にキャリアアドバイザーの方が「うちはハッキリ言ってリクルートさんやdodaさんにはブランド力ではかなわないんですよ(笑)でも、だからこそサポートは個別に時間をとってできるので、大手にないサポート力があるんです」と言っていましたが、実際にこれでもかというくらい面接の練習もしてもらえましたし、毎回書類の添削もしてもらいました。

他のエージェントよりも書類通過率も選考通過率も高かったので、面談のときにキャリアアドバイザーの方が言っていたことは間違いではなかったんだなぁと感じています。

井上
実際に井上がtype転職エージェントに登録し、面談を受けてきました!

以下の体験談ではtype転職エージェントのサポート力の高さの理由がわかるほか、実際に利用するイメージも付きやすいはずです!

ぜひこの記事を読み進める前にチェックしてみてください!

【体験談】type転職エージェントの面談の内容を公開!ポイントも解説

type転職エージェントの面談を受けた感想 皆さんと同じく転職活動中の筆者がtype転職エージェントに登録して面…

無料の転職相談会・転職セミナーを毎週開催している

type転職エージェントが非常に高いサポート力を持っている理由にも当てはまりますが、type転職エージェントは無料の転職相談会や転職セミナーを毎週開催。

あなたが悩みを持った際、すぐに解決できるのが魅力です。

type転職エージェント公式サイトを見たところ、こんなにたくさんの転職相談会・転職セミナーがありました!

【今後のキャリアについての転職相談会】

  • 今後のためのキャリア相談会
  • 転職のタイミングについての相談会
  • 自分の強みを整理したい人のための相談会

【転職するか迷っている方のための転職相談会】

  • 転職活動を行う前の相談会
  • 自分のキャリアの棚卸をしたい方のための相談会
  • 年収アップを目指している方のための相談会
  • キャリアアップを目指している方のための相談会
  • 20代初めての転職相談会
  • 女性のための転職相談会
  • 離職中の方のための転職相談会
  • 忙しい方のための転職相談会

【転職活動にお悩みの方のための転職相談会】

  • 転職活動を成功させるための転職相談会
  • 人事担当者に響く書類の書き方相談会
  • 今の転職活動にお悩みの方のための相談会
  • 企業選びでお悩みの方のための相談会
  • 書類選考が通らない方のための相談会
  • 面接に悩みを抱えている方のための相談会

【IT・WEB業界で働く方のための転職相談会】

  • 『PHP/Perl/Python/Ruby』Web系エンジニアの転職相談会
  • 社内SEを目指す人のための転職相談会
  • LAMPエンジニアのための転職相談会
  • Web系プログラマからのステップアップ転職相談会
  • Web業界への転職相談会
  • 若手からシニアまで。プロジェクトマネージャのための転職相談会
  • 注目のハイクラス企業へ!IT業界で活躍したい方の転職相談会
  • コンサルティング、大手SIerを目指す方の転職相談会
  • ITエンジニアのためのステップアップ転職相談会

【営業職の方のための転職相談会】

  • 若手からエグゼクティブまで、IT営業職のためのキャリア転職相談会
  • MRを目指す転職相談会

【管理・事務・企画職のための転職相談会】

  • 管理部門スタッフ(人事・経理・法務)の転職相談会
  • 20代経理職のための転職相談会

【その他注目の転職相談会・セミナー】

  • 転職活動のAtoZを知ろう!個別転職相談会
  • モノ作り系エンジニア 転職相談会
  • アビームコンサルティング個別転職相談会
type転職エージェントほど無料の転職相談会・セミナーが充実している転職エージェントはありません。

後述しますが登録は1分でできるので、転職相談会に参加するだけのためでもtype転職エージェントに登録することをオススメします!

type転職エージェント利用者の裏付け口コミ

29歳女性・法人営業:年収400万円台
一回目の転職では他の紹介会社を3社ほど利用しましたが、今回は友人の紹介で以前利用しなかったtype転職エージェントを利用しました。

面談では親身に話を聞いてくれたほか、面接対策の転職相談会を案内してくれました。面接対策相談会では不安や自分の見せ方をプロの方に相談できたので本番では自信をもって面接に臨むことができました。

25歳男性・通信機器営業:年収300万円台
自分の軸がしっかりしておらず、職場が嫌で逃げてきた立場なので転職で自分がどうなりたいかわからない状態でした。

面談後に「自分の軸をよりしっかりとりさせるためには参加をおすすめします」ということで転職相談会を紹介してくれたので実際に参加してみたのですが、「自分のやりたいこと」が明確になったので参加した意義は相当大きかったと思っています。

3.首都圏の転職に強く、保有する非公開求人の質が高い

type転職エージェントは一都三県に特化して求人を保有しており、その数は1万数千件に及びます。

type転職エージェントの保有求人数は数万件ほどと言われており(正確な求人数を公開していません)「リクルートエージェント(約20万件)」「doda(約10万件)」「パソナキャリア(約4万件)」など大手の転職エージェントに比べれば求人数は少な目。

しかし、type転職エージェントは一都三県に特化している転職エージェントなので、東京中心に数万件という求人数は一都三県で転職を考えている方にとっては、非常に多い求人数になります。

さらに、type転職エージェントは保有する非公開求人の質が非常に高いことが最大の特徴。

公式サイトでは、以下のような企業の求人を保有しているとの記載がありました。

type転職エージェントの保有する求人の質が高いのには、以下の理由があるのです。

【type転職エージェントの保有する求人の質が高い理由】

  • 一都三県に密着してサービスを展開している老舗転職エージェントだから
  •  ・・・古くから一都三県で実績を重ね、一都三県の企業での優良企業求人が増えている

type転職エージェントは知名度こそ「リクルートエージェント」や「パソナキャリア」に劣りますが、実は1998年から転職エージェント事業を運営している老舗の転職エージェント。

知名度の高い「マイナビエージェント」は2012年、「パソナキャリア」は2007年にサービスを開始しているので、type転職エージェントは老舗転職エージェントなのです。

以上見てきたように、type転職エージェントは、大手の求人を中心に高年収の求人が数多く保有。

そして、サポート力もバツグンです。だから大手企業に転職する方が多いため、年収アップ率71%という実績を出せるのです!

type転職エージェント利用者の裏付け口コミ

32歳男性・メーカー:年収500万円台
地方で仕事をしていたのですが、地方での仕事はスケール感に限度があり、より大きな規模で都会で働きたいと思い都心への転職を決意し、ネットでの評判を見て都心での大手企業への転職に強いとのことだったのでtype転職エージェントを利用しました。

遠方なので面談は電話でしてもらい、求人もマイページで紹介してもらったのでキャリアアドバイザーの方とはお会いせずに転職を終えたのですが、東京で、しかも遠い存在だった企業に転職ができました。

直接お会いしてお礼をできないのがもどかしいです。

28歳女性・IT:年収450万円台
他のエージェントだと面談で大手希望と伝えたのにも関わらず中小や聞いたこともないようなベンチャー企業、「絶対ブラックだろ」という求人も紹介されることも多々あったのですが、type転職エージェントは希望通り大半が大手で、大手でない企業も自分が活躍できそうということで紹介されたベンチャー企業でした。

都内で希望の転職を実現したいという方にとっては、type転職エージェントは最適なエージェントだと思います。

4.ITと営業の転職に強い

type転職エージェントはITと営業の転職が強く、ITに限っては営業職も含めると保有する全ての求人の約50%を占めています。

また、営業職の求人もITに次いで多くなっています。

では、まずはtype転職エージェントがITの転職に強い2つの理由を見ていきましょう。

【type転職エージェントがIT転職に強い3つの理由】

  • 1.IT転職のノウハウを蓄積
  •  ・・・エンジニア転職専門誌『エンジニアtype』から始まり、独自のIT転職のノウハウを蓄積、活用。「typeIT派遣」「エンジニアtype」などIT系の派遣・転職サービスも展開
  • 2.キャリアアドバイザーの業界知識が豊富
  •  ・・・キャリアアドバイザーが公式サイトで顔出しでIT・WEB業界への転職のノウハウを掲載しているなど、キャリアアドバイザーはIT業界知識が豊富
  • 3.IT転職で20年以上もの実績がある
  •  ・・・1997年から2009年まで『エンジニアtype』という転職情報誌を発行。外資系ITコンサル、世界No.1ベンダー、国内最大手通信企業などIT系優良企業とのコネクションを保有
また、type転職エージェントは老舗転職エージェントということもあり大手企業との取引が多いのですが、こういった大手企業のほとんどが営業職を募集しています。

また、type転職エージェントは営業専門の転職サイト「@type営業の転職」も運営しており、専門的なサポートを提供。

type転職エージェントは営業専門の転職サイト「@type営業の転職」もやっており、営業に関して専門的なサポートをしている

このようなエビデンスがあり、type転職エージェントは営業職の求人も多く、営業に強いのです。

もちろん、type転職エージェントは大手だけでなく中小・ベンチャー企業のIT・営業求人も多く保有。

「営業、IT領域で大手に転職したい」「未経験から営業、IT領域でキャリアアップしたい」という方にとって、type転職エージェントは最高の転職エージェントになるでしょう!

type転職エージェント利用者の裏付け口コミ

33歳女性・人材:年収400万円台
求人の質が良いです。他の紹介会社では営業の求人を紹介してもらうとインセンティブが高くてノルマが多いような営業会社の求人も紛れていることがあったのですが、type転職エージェントは中堅・大手の企業も多かったです。

他社でこういう求人を紹介されたんですけどと言ったら「この会社は中途でも飛び込みをやらされるし辞めておいたほうがよい」と言われたので、typeは介する求人の質にはかなりこだわっているんだと思います。

29歳男性・システムエンジニア:年収800万円台
前職では規模こそ大きいもののタスク作業が多かったので限界を感じ、よりキャリアアップできる企業に転職するためにtype転職エージェントを利用しました。

type転職エージェントでは、「この会社は名前は知られていないが最近大型資金調達をしてIPOを目指している会社で、エンジニアメンバーでのコミュニケーションが活発で、しかも自由度の高い会社ですよ」など開発のスタイルや社風まで教えてくれました。

エンジニア転職相談会も自分の視野を広げるのに役立ちました。

5.対企業交渉力が抜群

type転職エージェントは対企業交渉力がバツグン。

転職エージェントの対企業交渉力が高いと以下のようなメリットがあります。

【転職エージェントの対企業交渉力が強いことの2つのメリット】

  • 1.企業から独占情報を仕入れられるので、選考に有利になる
  • 2.年収交渉力が強く、年収アップ転職が実現しやすい

type転職エージェントは対企業交渉力が非常に高いので、こういったメリットを得られるのです。

では、次にtype転職エージェントが抜群の対企業交渉力を持っている理由を見てみましょう。以下2つの理由です。

【type転職エージェントの対企業交渉力が高い理由】

  • 1.キャリアデザインセンター(type転職エージェントの運営企業)が営業体質の強い企業
  •  ・・・代表が元リクルートの執行役員。社員はアグレッシブで体育会系な営業マン
  • 2.老舗転職エージェントの信頼
  •  ・・・1998年からサービスを開始しており求人企業とは長年の信頼を構築「typeさんだから年収交渉にも応じてあげる」など求人企業に対して融通が利きやすい

実際に企業評価サイト『VORKERS』でもtype転職エージェントが営業体質が強い会社であるとの書き込みが多く見られます。

出典:VORKERS

このように、type転職エージェントは高い対企業交渉力を持っているからこそ、年収アップ率71%という実績が実現できると言えるでしょう!

type転職エージェント利用者の裏付け口コミ

30歳男性・サービス:年収450万円台
担当の方は優しく、話しやすい雰囲気の方でした。おかげ様で転職が決まりましたが、転職先に年収交渉をしてくれて年収が200万円も上がることになったのは驚きでした!妻にも喜んで報告できました!

26歳女性・事務:年収350万円台
年収アップ率71%をうたっているだけあり、自身も年収が上がっての転職が叶いました。

大手企業の求人が多くてしっかりとサポートしてもらえたということもありますが、担当の方が企業に取り合ってくれたおかげなのが大きいと思います。しっかりと企業との信頼が築けているので安心ですし信頼できるサービスだと感じました。

6.他社と比べて登録がラクで拒否されにくい

type転職エージェントは非常に登録がラク。他社転職エージェントですと入力する箇所が多いですが、type転職エージェントは以下の項目を入力するだけで登録が完了します。

【type転職エージェント登録時の入力項目】

  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 都道府県
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 就業状況
  • 直近の経験職種
  • 転職回数
  • 最終学歴

登録ボタンには「簡単3分!タイプ別転職エージェントに登録(無料)」と記載がありますが、実際はたった1分で登録が完了します。

井上
僕は実際に登録しましたが、1分で登録できました!

以前ネットショッピングかなにかで同じような登録フォームに入力していたので、カーソルを当てるだけで入力する数字や住所の候補がでてくるので、簡単に入力できちゃいました!

また、転職エージェントでは「キャリアの不足」を理由に「紹介できる求人がない」とされ、登録を拒否されることがあります。

しかし、type転職エージェントは以下の理由で登録拒否は一切していません。なので、キャリアやスキルがなくても登録でき、サポートをしてもらえる可能性が高まるのです。

【type転職エージェントが登録を拒否しない理由】

  • 利用者を獲得したいから
  • ・・・大手と比較すると知名度やブランドで負けているので、利用者を獲得するためにキャリアやスキルで登録者を絞らない
type転職エージェントは非常に登録ハードルの低い転職エージェント。小さな行動で始められて、大きな結果を出せるのがメリット(良い評判)です!

大卒や正社員でなくてキャリアに自信がない方は、type転職エージェントに登録してみましょう!

type転職エージェント利用者の裏付け口コミ

33歳男性・精密機器営業:年収600万円台
あまりにもサラッと登録が終わってしまったのであれ、これで登録できたの?と思いましたが、1時間後くらいに電話が来たので登録が完了してました。

いちいち入力するところが多いエージェントもあるので、登録のラクさはユーザー思いで良心的だと思います。

29歳男性・飲食:年収300万円台
パソナ、マイナビにリクルートには登録を拒否されてしまい自分は転職できるのかどうか絶望していましたが、キャリアがなくても拒否されにくいとの評判をネットで見たのでこちらを使ってみました。

あっさりと登録でき、面談もしてもらい、求人も紹介されて安心しました。

僕みたいに高卒でキャリアに自信がないという方は使ってみることをおすすめします。

7.女性の転職に強い

type転職エージェントは女性の転職に大変強く、利用者への調査でも女性からの良い評判は87%にも上りました。

なぜ、type転職エージェントが女性の転職に強いのかというと、以下の理由があるからです。

【type転職エージェントが女性の転職に強い3つの理由】

  • 1.社内でも女性が働きやすい環境を整備している
  •  ・・・社内女性社員比率は55.2%、管理職の3人に1人は女性、全女性社員の31.4%が既婚者、15.0%が育児と仕事を両立
  •  ・・・企業評価サイト『VORKERS』でも女性の働きやすさについての記載を多数確認

出典:VORKERS

出典:VORKERS

  • 2.女性に特化した転職エージェントサービスも展開
  •  ・・・18年間もの長きにわたり、「type女性の転職エージェント」を展開。女性のキャリアプラン・結婚、出産などのライフスタイルに合わせた転職支援で年間5000名以上もの女性をサポート
  • 3.女性転職のノウハウが豊富
  •  ・・・女性向け転職サイトとしてNo.1の「女の転職@type」を運営。豊富な女性転職のノウハウを所有し、「type女性の転職エージェント」にも活用
type転職エージェントには育児や結婚(もちろん転職も)を経験しているキャリアアドバイザーも多く在籍。女性のあなたのキャリアの悩みや希望が手に取るようにわかります。

それに加え、創業以来から蓄積された女性の転職ノウハウを保有しているので、type転職エージェントは女性であれば絶対に外せない転職エージェントなのです!

type転職エージェントは、同じく女性の転職に強いパソナキャリア」「マイナビエージェントとを組み合わせることで転職活動をさらに有利に進めることができるでしょう!

type転職エージェント利用者の裏付け口コミ

26歳女性・webデザイナー:年収450万円台
面談では「ちゃんと働けるうえで福利厚生が充実している企業がいい」という私のわがままにも答えてくれ、私に合うような求人を探して紹介してくれましたし、面接では福利厚生の良さ以外で入社したい理由をアピールするべきことを一緒に考えてくれました。

33歳女性・人事:年収500万円台
産後に2年以上ブランクがあったので復職できるか心配でしたが、正社員として復職できた上に在宅で仕事ができる企業に決まりました。

面談ではかなり女性の働きやすさにこだわって求人を見てくれていたので、担当の方は相当企業の情報について詳しかったんだと思います。

8.ミドル・エグゼクティブの転職に強い

type転職エージェントはミドル・エグゼクティブなどハイキャリアの転職にも強いというメリット(良い評判)があります。

type転職エージェントは転職コア世代の35歳までの利用者も非常に多いのですが、35歳以上(ミドル)の利用者も28%にも及びます。

type転職エージェントはミドル層にも支持されている転職エージェントですが、それには以下3つの理由があるからです。

【type転職エージェントがミドル。エグゼクティブ転職に強い3つの理由】

  • 1.エグゼクティブに特化した転職エージェント「type転職エージェントミドル」を運営
  •  ・・・ミドル・エグゼクティブ特化の転職情報誌「type」の創刊以来、20年以上にわたって蓄積されたエグゼクティブ転職のノウハウを提供
  • 2.キャリアアドバイザー(「type転職エージェントミドル」ではアカウントスペシャリスト:以下ASと呼称)が優秀
  •  ・・・ASは企業担当と求職者担当を兼ねる両面性のため、企業の経営者や人事から独自の情報を取得している
  •  ・・・両面性で企業と直接やり取りできるため、連絡スピードが非常に速い
  •  ・・・エグゼクティブ転職に特化して活動しているため、ミドル・エグゼクティブ転職のノウハウが豊富
  • 3.首都圏に特化し、1万件以上もの非公開のミドル・エグゼクティブ求人を保有
  •  ・・・一都三県の大企業リーダークラスからスタートアップ幹部まで質の高いミドル・エグゼクティブ求人を豊富に保有
以上3つの理由から、type転職エージェントがミドル・エグゼクティブに強い転職エージェントであることがおわかりいただけたかと思います。

type転職エージェントは、同じくミドル・エグゼクティブ転職に絶大な強みを持っている「JACリクルートメント」「パソナキャリア」と併用すると完璧です!

type転職エージェント利用者の裏付け口コミ

39歳男性・コンサル:年収1300万円台
求人を紹介してくれる時は「業界ではどのような立ち位置で海外でのシェアが多い」などとにかく詳しく企業の情報を共有してくれました。

日系から外資への転職だったので、社風の違いによる入社してからのやりやすさが心配でしたが、キャリアアドバイザーは直接先方の現場マネージャーに社風を詳しくきいてくれて不安がなくなりました。

typeは、サービスに信頼がある素晴らしいエージェントでした。

46歳男性・PM:年収900万円台
運よく内定を3社いただき、どこに決めるか迷っていたのですが「最初のうちは多少年収は下がってしまいますが、B社であれば能力を生かして活躍できるのですぐに年収が上がってくるはずです」とのひと押しをもらい、転職を決めました。自分のやりたいことが思う存分できそうな環境の会社に転職できるので、この年で思い切った決断をしてよかったと思います。

type転職エージェントの5つのデメリット

type転職エージェントには以下5つのデメリットがありました。

【type転職エージェントの5つのデメリット】

  • 1.首都圏以外の転職に弱い
  • 2.強い分野・弱い分野の差がある
  • 3.少々押しが強いと感じることもある
  • 4.スピード感が遅い
  • 5.知名度が低い
では、それぞれ見ていきましょう!

1.首都圏以外の転職に弱い

type転職エージェントは20年以上、一都三県に特化して運営してきた首都圏特化型の転職エージェント。

そのため、一都三県の求人は豊富にあるものの、一都三県以外の求人はほとんどありません。

また、一都三県の中でも求人の約90%は東京に集中しています。

「都内で転職して年収を上げたい!」という方にはtype転職エージェントはこの上なくおすすめな転職エージェントなのですが、地方で転職を考えている方にはおすすめできません。

地方で転職を考えているのであれば、全国47都道府県に膨大な数の求人を保有する「リクルートエージェント」や「doda」を利用することをおすすめします!

type転職エージェント利用者の裏付け口コミ

35歳男性・事務:年収450万円台
地方へ出戻り転職を希望しており電話で面談したのですが、面談したところで「紹介できる求人がありません」と言われました。面談で紹介できる求人がないなら登録後の電話で言ってほしかったです。

32歳女性・通信:年収450万円台
リクルートと比較したら地方の求人が皆無でした。type転職エージェントは都内で転職したい方にとっては最適な転職エージェントだと思いますが、地方で転職したい方は別のリクルートやdodaを利用したほうがよいと思います。

強い分野・弱い分野の差がある

type転職エージェントは先述の通り、「IT」「営業」などの業界には強いですが、弱い分野もはっきりしているという悪い評判(デメリット)もあります。

type転職エージェントは「求人の多さ」「キャリアアドバイザーの専門性」「決算資料」などのエビデンスから判断すると、以下の領域では絶大な強みを持っています。

【type転職エージェントが強みのある領域】

  • IT/通信・WEB
  • 営業
  • 管理部門
  • 販売
  • 女性
  • エグゼクティブ
この領域に当てはまらない場合は「キャリアアドバイザーの専門知識が低い」「求人が紹介できないと言われた」などあまり期待できない結果になってしまう可能性があるので、別の転職エージェントをメインに利用すべきでしょう。

type転職エージェント利用者の裏付け口コミ

27歳男性・施工管理:年収320万円台
紹介される求人で自分に合うものもないし、そもそも担当の人が業界のことをよくわかっていないようで利用をやめてしまいました。

システムエンジニアの知人はこちらのサービスを使って転職できていたので、担当になった人が悪かったのもあるのかもしれません。

36歳男性・アパレルバイヤー:年収600万円台
typeとリクルート、パソナを使っていましたが、圧倒的にtypeが使えませんでした。同じ業界だと営業ばかり提案されるし、紹介された求人も数件しかありませんでした。typeは得意不得意な分野がはっきりしている印象です。転職はリクルートで決まりました。

少々押しが強いと感じることもある

転職wikiが実施した500名以上のtype転職エージェント利用者への調査では、type転職エージェントは「内定辞退する際説得された」「電話がしつこい」など押しが強く感じるというデメリット(悪い評判)があることがわかりました。

type転職エージェントは、以下の理由で押しが強く感じることがあるのです。

【type転職エージェントが押しが強いと感じてしまう2つの理由】

  • 1.type転職エージェントは営業体質が強い
  • ・・・代表がリクルートの元取締役であることから、営業体質な社風。キャリアアドバイザーもガツガツしている人が多い

企業口コミ情報サイト「VORKERS」でもtype転職エージェントが営業体質で、社員がガツガツしていることが記載されている。

出典:VORKERS

  • 2.キャリアアドバイザーがノルマ達成のために焦っている
  • ・・・若手キャリアアドバイザーも多く、ノルマ達成に焦って押しが強くなる可能性がある

type転職エージェントをはじめとする転職エージェントは完全無料でサービスを利用することができますが、不思議に思ったことはありませんか?

実は、転職エージェントはクライアント企業からの紹介手数料(転職した利用者の年収の30%ほどが相場)などの売り上げがあってはじめて、全てのサービスを完全無料にすることが実現できているのです。

逆に言えば、クライアント企業(求人企業)に対して利用者を転職させないと、type転職エージェントなどの転職エージェントには売り上げは入りません。

だから、転職エージェント社員に対してはノルマが課されることになります。

ノルマも厳しいので、「ノルマを達成しなければ…!」とノルマ達成に焦って利用者に対して押しが強くなってしまう担当者もいるのです。

ここで、ぜひともやっていただきたいことがひとつ。

それは、担当者の焦ってしまう気持ちを理解し、日ごろから「お仕事も大変ですよね、いつもご苦労様です」と担当者を労わることです。

type転職エージェントにもノルマに追われている担当者はいます。

そんな中「いつもご苦労様です」と声をかけられたら、type転職エージェントの担当者からすれば「この方は私のことを考えてくれている…!なんとしてでも希望の転職を実現させたい…!」

という気持ちになり、結果的にいい仕事をする。つまり、モチベーションが高まってノルマを達成しやすくなります。

一方あなたにとっては、担当者が転職実現に向けて全力でサポートしてくれることになります。

結果的に希望の転職を実現することにもつながるんです!

「担当者を労わってあげる」ということは、担当者の押しの強さを感じることなく転職エージェントを活用するための、転職のプロのみぞ知るテクニックです!

それでも「しつこい」「押しが強い」と感じるようでしたら、担当のキャリアアドバイザーを変更してしまいましょう。

転職成功はいかに自分に合うキャリアアドバイザーが担当につくかによるものも大きいです。

以下の例の通りにキャリアアドバイザーにメールを送ってしまいましょう。直接顔を合わせるわけではないのでやりやすいはずです。

担当の変更申請メール例

お世話になっております。御社から転職のコンサルを受けさせて頂いている後藤と申します。

現在、担当をして頂いている星野様には大変お世話になっており、丁寧なご対応を頂いておりますので大変感謝をしておりますが、他の方のご意見も参考にさせていただきたく思っております。

調整の方が可能でありましたら、志望しております広告業界に精通していらっしゃるアドバイザーの方とお話をしたく考えております。

お手数をおかけし恐縮ではございますが、何卒よろしくお願い致します。

type転職エージェント利用者の裏付け口コミ

23歳男性・金融:年収300万円台
担当の方は親身にサポートしてくれたのですが、他のエージェント含めて何社か内定が決まると態度が急変、内定を辞退しようとすると説得され、なかなか辞退しづらい雰囲気でした。

32歳男性・コンサル:年収900万円台
サポートの丁寧さはバツグンだったので不満はなかったのですが、電話がしつこいのは気になってしまいました。

日中は電話にでられない→またかけてくるといった感じだったので、電話をかけてくる時間は考えてほしかったです。

スピード感が遅い

500名以上のtype転職エージェント利用者への調査では「連絡が遅い」「スピード感が遅い」などの悪い評判も見られました。

type転職エージェントはひとりひとり時間を取って手厚くサポートしてくれますが、サポートに時間をかけるあまり「連絡が遅くなる」「スピード感が遅い」などのデメリットが発生してしまうことがあります。

「今すぐに転職したい」のであれば、とにかく多くの求人を紹介してもらえるリクルートエージェントを併用するとスピーディーに転職活動を進めることができます!

type転職エージェント利用者の裏付け口コミ

29歳男性・マーケティング:年収700万円台
担当者が不在の際、代わりの方から連絡が来ることになっていたのですが1日たっても連絡が来ないこともありました。

サポートはしっかりやってくれる分、ルーズさが気になってしまって残念でした。

30歳女性・バックオフィス:年収600万円台
選考前に何回も面接の練習をやってくれたりと、選考の対策はかなりやってくれた分選考通過率は高かったのですが、そこそこ多くの会社を受けたのもあり、転職が決まるのに時間はかかってしまいました。

早々と転職をしたい方にはあまり向かないのかもしれません。

知名度が低い

typeと言えば、「type転職エージェント」というよりも、最大手の転職サイト「@type」「女の転職@type」など転職サイトをイメージする方は多いのではないでしょうか?

「@type」や「女の転職@type」の広告は電車の中でよく見かけますよね。

「@type」や「女の転職@type」の広告は電車内でよくみられる

type転職エージェントは電車内の広告など、「@type」や「女の転職@type」ほど広告費はかけていません。

そのため、type転職エージェントは老舗転職エージェントではありながら「リクルートエージェント」「doda」「パソナキャリア」などの転職エージェントと比較して知名度が低く、ブランドがないというのが正直なところです。

type転職エージェントはブランドがないので、「本当に大丈夫なのかな…?」と利用を躊躇してしまう方もいることでしょう。

「知名度向上とブランド向上のために広告費をかければいいじゃん!」という声が聞こえてきそうですが、type転職エージェントが広告費をかけていない理由は、ちゃんとあるのです。

以下の画像をご覧ください。

type転職エージェントが広告費をかけない理由

type転職エージェントを運営するキャリアデザインセンターは「転職サイト事業」と「転職サイト事業」、運営するやり方によって広告掲載費をかけるか否か決めているのです。

つまり、type転職エージェントは、広告費をかけていないからこそ、少ない利用者に対して手厚いサポートができるようになります。

だから年収アップ率71%という驚異的な実績を上げることができるのです!

type転職エージェントは知名度は大手に劣り、ブランド価値も低いですが、転職エージェント業界ピカイチの実績を出している穴場の転職エージェントなのです!

type転職エージェント利用者の裏付け口コミ

24歳女性・広告代理店:年収300万円台
私はブランドの良いイメージと新卒のときに使っていたからという理由で最初はマイナビとリクルートを使いましたが、転職エージェントを使うのにやはりブランドは大事だと感じました。

やはり、両者はブランドがあるだけあってサービスの質もかなり高かったので満足のいく結果を出すことができました。結局私はマイナビで転職しましたが、使っていてtypeもかなり良かったので知名度が低いのはもったいないと思います。

28歳男性・PR:年収450万円台
使っていて不満に思ったことはないし、むしろ転職が決まって年収も130万円もアップできたので利用してよかったと思っています。

ですが、最初に転職した元同僚に勧められたときは全然知らない転職エージェントだったので、利用するのが不安でした。

評判を受けてtype転職エージェントの利用をおすすめしたい方

結論、これまでの評判を受けて以下のような方々はtype転職エージェントの利用をおすすめします。

【type転職エージェントを利用すべき方】

  • ◆転職が初めての方
  • ◆首都圏で転職したい方
  • ◆第二新卒、20代で就活のリベンジをして大手企業に転職したい方
  • ◆20代~40代でキャリアアップしたい方
  • ◆40代以上で企業の管理職として転職したい方
  • ◆キャリアに自信はないが、転職でキャリアアップしたい方
  • ◆エグゼクティブ転職したい方
  • ◆女性の方
  • ◆IT、WEB、営業の分野でキャリアアップ転職したい方
  • ◆自分のペースで転職活動を進めたい方
上記に当てはまる方は、後述する転職エージェントと併用することで、type転職エージェントを最大限活用することができます!

評判を受けてtype転職エージェントの利用をおすすめできない方

これまでtype転職エージェントの悪い評判(デメリット)もご紹介してきましたが、結論以下のような方々はtype転職エージェントの利用をおすすめできません。

【type転職エージェントの利用をおすすめできない方】

  • ◆地方で転職したい方
  • ◆大量の求人の中から企業を選びたい方
  • ◆サポートが不要な方
  • ◆転職を急いでいる方
  • ◆希望以外の求人情報も欲しい方
「あれ、自分はtype転職エージェントは合わないかも」と思った方は、後述する転職エージェントについて評判をチェックし、自分に合いそうなものを利用しましょう!

ポイントとしては、手間を惜しまずまずは気になった転職エージェントは全て登録してみることです。

type転職エージェントを最大限活用する使い方

type転職エージェントを利用すると決めても、どうせ使うなら転職活動に有利になるように最大限利用したいですよね。

type転職エージェントを最大限に活かすためには、以下の3点に気を付けていただけると転職活動を有利に進めることができます。

【type転職エージェントを最大限活用する3つの使い方】

これら3つのことを意識して活用すれば、転職後に年収アップできる可能性がグンと上がるでしょう!

type転職エージェントはじめ、転職エージェントはせっかく無料で利用できるのでとにかく利用しつくすことが大事です。

type転職エージェントのサービスの流れと利用のコツ

この章では、type転職エージェントのサービスの流れを確認しておきましょう!

type転職エージェントは以下5つの流れでサービスが進みます。

マイナビエージェントのサービスの流れは以下5段階
5つのステップを通してポイントとなることは、キャリアアドバイザーと仲良くすることです。

キャリアアドバイザーも人間なので仲良くなった利用者にはより質の高い求人を紹介したり、より時間をかけてサポートしていきたいと思うものです。

キャリアアドバイザーあるあるですが、自分が支援した利用者は入社後、飲み友達になり利用者に感謝されることがとても多いです。

type転職エージェントのキャリアアドバイザーは入社後もあなたのよきパートナーとしてキャリアや悩みの相談に乗ってくれるだけでなく、転職先の人事と交渉してキャリアアップの打診をお願いしてくれることもあるのでtype転職エージェントを利用する際はキャリアアドバイザーとは良好な関係を築くことを心がけましょう!

type転職エージェントの評判・口コミまとめ

ここまでtype転職エージェントの評判や活用法について詳しく見ていきましたが、ここでは実際の利用者による口コミを年代ごとにご紹介していきます。

では、それぞれ見ていきましょう!

20代の利用者からの評判・口コミ

26歳男性・営業職:年収400万円台

自分の希望を気づかせてくれた

会社都合の退職という理由で転職活動を始めたので「なんとなく営業」「大手に入りたい」くらいしか思っておらず具体的に自分がどうなりたいかわかりませんでした。

面談では自分の話に共感してくれて、「インバウンド形式の決済システムの営業はどうですか」「ホワイトな環境でSEとしてデビューするのはどうですか」など新しい視点で提案してくれ、「こんな企業の求人を探していたんだよ!」といった求人を多く紹介してくれました。

28歳女性・web広告:年収500万円台

担当者の態度が気になってしまった

担当者が上から目線なのが気になってしまいました。

会社を辞めたい理由がはっきりとあったのに、「もっと長くいようとは思わなかったのですか?」「会社に意見を言おうとは思わなかったのですか?」と言われ、サポートする立場なのでもっと気遣ってほしいと思いました。

28歳女性・Rubyエンジニア:年収600万円台

社風も詳しく教えてくれたので企業のイメージが持てた

暗い感じの社内で営業チックな社風が嫌だったので、メンバーの裁量権がありつつもわいわいやれる環境がいいというワガママな希望でしたが、条件に合いそうな求人を厳選して紹介してくれました。

面接の際には担当の方に社風を訊いたら面談時にキャリアアドバイザーから言われた通りだったので、キャリアアドバイザーは企業の知識に精通しているのだと思います。

◆詳しくはこちら

【type転職エージェント】20代の評判まとめ|転職のプロが転職成功の秘訣を公開

第二新卒の利用者からの評判・口コミ

23歳男性・営業職:年収320万円台

自分に自信を持つことができた

自分は大した経験もスキルもなく投げ出してしまったので何がしたいかわからないまま転職活動を始めてしまったのですが、面談では大学時代や高校時代までさかのぼって質問してくれて、自分では築かない強みを見つけてくれました。

25歳女性・ゲーム開発:年収400万円台

求人紹介数がすくなかった

もっと求人を紹介してくれてもいいのでは?と思いました。求人の質は高いものの、数が少なすぎるので選択肢が限られてしまいました。

typeを使うなら、1社ではなく複数のエージェントを使わないといけないとパフォーマンスを感じられないと思います。

22歳男性・印刷会社営業:年収220万円台

細やかなサポートが最高でした

Fラン出身で中小企業、しかも入社後3ヶ月で辞めてしまっていて市場価値としては底辺だと思いましたが、そんな僕でも細やかなサポートをしてくれ、新卒の時に落ちた企業に転職することができ、年収も上がったので満足しています。ありがとうございます。

◆詳しくはこちら

type転職エージェントが【第二新卒】に評判なワケを業界人が徹底解説

30代の利用者からの評判・口コミ

31歳女性・契約社員:年収300万円台

ひとりでは絶対転職できなかった

契約の期限が切れていたので、離職中での転職活動で不安があり何かとストレスがたまりましたが、担当のキャリアアドバイザーの方は選考前にアドバイスをくれるだけでなく励ましてくれましたし、うまくいかないときは一緒に改善策を考えてくれました。

ひとりで転職活動していたら絶対にうまくいかなかったと思います…

37歳男性・IT系:年収500万円台

ドライな対応をされた

比較サイトでの評判がなかなかよかったので利用してみたのですが、正直言って期待外れでした。

自分の担当者がキャリアが浅いためかあまり相談に乗ってもらえず、業界の知識もないのか質問しても濁されることがありました。

後でわかったのですが担当者を変えられたらしく、もっと調べてから登録すればよかったと後悔しました。

39歳男性・デジタルマーケティング:年収900万円台

求人の質がかなりよかった

使っていて感激したのは求人の質が非常に高かったことです。

他の紹介会社だと、現在の自分の年収よりぜんぜん低い企業の求人も多数紹介されたのですが、type転職エージェントはあまりにも低い年収の企業の求人はほとんどなく、あっても未経験なので少々下がってしまうのは当たり前の求人でした。

大半が年収以上の求人で、求人票も社内の雰囲気が詳細にわかるものもあり大変見やすく、typeは頼もしいエージェントでした。

◆詳しくはこちら

30代の転職ならtype転職エージェント!?評判・口コミを徹底解説

40代・50代(中高年)の利用者からの評判・口コミ

44歳男性・不動産:年収800万円台

すぐに疑問を解消できるシステムが役立った

転職活動中は何かと疑問は出てきますし、選考前にポイントを確認したかったのでキャリアアドバイザーにラインで気軽に相談できたのがよかったです。

キャリアアドバイザーが身近にいたからこそ、転職活動を効率的に進められたのだと感じています。

51歳男性・製薬会社:年収1100万円台

コンサルの方が若かったのが気になった

コンサルの方が自分より断然年下だったのが気になってしまいました。仕事ができるのだから担当になってくれたのだと思いますが、歳が近い方についてほしかったというのが本音です。

サービスについては不満なし。

42歳女性・素材メーカー:年収900万円台

海外にいてもしっかり対応してくれた

キャリアアップのために利用しました。

この年で、かつ女性で転職する方はなかなかいないので転職は不安でしたが、使って良かったと思います。

中国で勤務していたので電話での対応、面接はスカイプなどでしてもらいましたが、しっかりと書類選考対策も面接対策もしてもらえたので希望通りの転職ができました。

都内で勤務するので、都内に来た際はしっかりとコンサルタントの方にお礼したいと思っています。

◆詳しくはこちら

【40代~50代必見】中高年(ミドル層)のtype転職エージェント評判を徹底解説

2chによく見られるtype転職エージェントの口コミ・評判について

この記事では転職wikiが独自にアンケートやインタビューで調査した内容に基づいてお届けしました。

これらの結果は転職wikiが必ず身元の確認を行った上で30分にわたる電話・対面でのヒアリングも行っているので、実態に即した内容になっています。

しかし、日本最大の匿名掲示板である2ch(2ちゃんねる)の口コミも気になるかと思いますので、ここでは、2chなどの匿名掲示板の口コミをまとめました。それでは見ていきましょう!

担当によって対応に差がある

typeのエージェントは使わないほうがいいかもしれない。 
少なくとも俺の担当は全く話を聞いてくれなかった。 
結局、転職は直接応募か知人の紹介がいいんだろうな、と思った。 

他に登録だけしておいたビ○リーチはスカウトが来るたびに丁寧な電話連絡をいただいたよ。 
そちらの方がオススメ。

出典:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1475058452/27

高学歴・ハイキャリア層に有利

利用者少ないから高学歴は採用担当の検索にかかりやすい。

出典:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1475058452/35

担当者の押しが強い

目先の契約とりたくてたまらなすぎて求職者の気持ちにあまり寄り添えてない感じがスゴイ 

出典:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1509441501/130

type転職エージェントを利用して年収アップを実現しよう!

これまでついてきて下さりありがとうございました!

type転職エージェントの評判について詳しく見ていきましたが、いかがだったでしょうか?

ここで、再度この記事のポイントをおさらいしていきましょう!

【この記事の6つのポイント】

  • 1.type転職エージェントには8つの良い評判(メリット)がある
  •  ①サポート力が非常に高い
  •  ②無料の転職相談会・転職セミナーを毎週開催している
  •  ③首都圏の転職に強く、保有する非公開求人の質が高い
  •  ④ITと営業の転職に強い
  •  ➄対企業交渉力が抜群
  •  ⑥他社と比べて登録がラク
  •  ➆女性の転職に強い
  •  ⑧ミドル・エグゼクティブの転職に強い
  • 2.type転職エージェントには5つの悪い評判(デメリット)がある
  •  ①首都圏以外の転職に弱い
  •  ②強い分野・弱い分野の差がある
  •  ③少々押しが強いと感じることもある
  •  ④スピード感が遅い
  •  ➄知名度が低い
  • 3.type転職エージェントを利用するべき人はこんな人
  •  ◆転職が初めての方
  •  ◆首都圏で転職したい方
  •  ◆第二新卒、20代で就活のリベンジをして大手企業に転職したい方
  •  ◆20代~40代でキャリアアップしたい方
  •  ◆40代以上で企業の管理職として転職したい方
  •  ◆キャリアに自信はないが、転職でキャリアアップしたい方
  •  ◆エグゼクティブ転職したい方
  •  ◆女性の方
  •  ◆IT、WEB、営業の分野でキャリアアップ転職したい方
  •  ◆自分のペースで転職活動を進めたい方
  • 4.type転職エージェントを利用するべきではない人はこんな人
  •  ◆地方で転職したい方
  •  ◆大量の求人の中から企業を選びたい方
  •  ◆サポートが不要な方
  •  ◆転職を急いでいる方
  •  ◆希望以外の求人情報も欲しい方
  • 5.type転職エージェントを最大限活用するには以下3つのことを意識すべし
  •  ①エージェントサービスを徹底的に利用する
  •  ②遠慮しない
  •  ③他社のサービスと組み合わせて利用する
  •   ・・・パソナキャリア』『マイナビエージェント』『リクルートエージェント』『JACリクルートメント』『doda』『ワークポートの5つの転職エージェントの中から好みに合わせて4社以上併用するのがベスト
  • 6.type転職エージェントのサービスの流れは5段階
  •  ①登録
  •  ②面談・求人紹介
  •  ③選考(応募・面接)
  •  ④内定
  •  ➄アフターフォロー
まだ、この記事をご覧になっても「私って本当にtype転職エージェントを利用すべきなの?」という方もいるかもしれません。

でも、一つ言えるのは「転職エージェントは無料で利用できる気軽さが売り」なので、まずはtype転職エージェントに登録してみて、合わなかったらパソナキャリア』『マイナビエージェント』『リクルートエージェント』『JACリクルートメント』『doda』『ワークポートから自分に合うものを代わりに利用してみましょう!

今すぐ転職する気はなくても、仕事がつらいなら今登録しないと後々登録する気力もなくなってしまいますし、キャリアアドバイザーに悩みを相談してもらうことをおすすめします。さらに、求人情報を収集できるので視野が広がりますよ!

では長い間お疲れ様でした!陰ながら皆様の転職活動がうまくいくことをお祈りしております。

【完全無料】type転職エージェント公式サイトから1分で登録する:https://type.career-agent.jp/

※合わないと思ったらすぐに利用停止できるので、ノーリスクで登録できます。

の口コミ平均評価

評価なし 評価なし (全0件)

あなたの評価を教えてください!