仕事を失敗ばかりする時の対処法・解決法5選|新人や中堅の特徴も

仕事が失敗ばかりだと誰でもクビになるかもと思ってしまう


高校や大学を卒業後に、大抵の方は就職をされることでしょう。
または、すぐに結婚をして家庭に入り、就職しない女性の方もいるかもしれませんが、いずれにせよ子育てがひと段落したのちに、アルバイトやパートといった雇用形態で、再度就職される方も少なくありません。
社会に出てから仕事をする際に、たくさんの壁にぶち当たった経験はありませんか?
ない!と答える方がいたら、その方はきっと優秀な方か、強いポジティブ思考を持っている方のどちらかになります。
しかし、人はそう簡単にはできていないようです。
今回は、仕事で何度も失敗を繰り返してしまう方のために、対処法や解決策をご紹介していきます。
また、仕事の失敗が続いてクビになってしまうかもしれない不安など抱えている方にも必見の内容となっています。
ぜひ、参考にしてみてください。

仕事が失敗ばかりの新人、2年目・3年目の特徴


仕事の失敗が何度も繰り返されてしまう方の要因とは、いったいどんなものなのかを、ここで詳しく探っていきます。
ここでは、就職をしてすぐの新人の方、2年目、3年目の方の失敗してしまう特徴をご紹介していきます。

話を聞いているようでしっかりとは聞いていない

就職をしてまだ日がたたない新人の方は、毎日が新しいことばかりで、日々緊張をしているものです。
仕事を覚えなくてはならない焦りや、人間関係を円滑に進めるために、一生懸命に気を使って仕事をこなさなければならないプレッシャーと、心身ともに疲れてしまう時期かもしれません。
その頃は、しっかり仕事を覚えるために、上司や先輩の話を必死で聞き会社のためにガムシャラに働くことでしょう。
しかし、1、2、3年もたってしまうと、ある程度の仕事を覚え初めて集中力が無くなるので、仕事のミスが目立つようになります。
人の話をしっかり聞かない要因が考えられます。

ダブルチェックが出来ていない

また、新人の頃は緊張が邪魔をして、簡単なミスを繰り返します。
また、1、2、3年たってしまっている方は、ダブルチェックを怠ってしまい、普段間違えることのない部分を、ミスしてしまうことも多々あります。

失敗の原因を考えず、解決策を持ち合わせてない

新人の頃は、実際にどの部分が失敗をしてしまったのかが、わからない方が圧倒的とされています。
それは、今までの経験がないため、わからないのは当然といってもいいかもしれません。
しかし、入社してから1、2、3年も経過してくると、失敗をしてもさほど焦らずに、その原因を探らないケースが増えてきます。
なので、失敗からの成長を得ることなく、なんとなくミスを正してしまっており、何度も同じ失敗を繰り返してしまう悪循環が始まってしまうケースも多々あります。

分からない事を質問しない

現代の若者の就職者の中で、仕事のミスを犯してしまう原因が「分からない事を質問しない」という習慣にあります。
これは、小さい頃から挫折を知らない子供が、大人になって失敗することが怖くなり、自分が攻められることを避けてしまうため、予め自分が不利にならないことを選択してしまう傾向に原因があります。

仕事が失敗ばかりの中堅の特徴


次に、仕事が失敗続きになってしまう中堅世代の方の特徴をあげていきます。
就職をして、ある程度の役職についても、仕事が失敗ばかりの中堅の方がいます。
そのような方には、どういった共通点が存在するのでしょうか。

スピード重視で仕事のミスが多い

就職をして、ある程度の役職についてしまうと、若干のプライドが出てきます。
そのプライドは良い方向へと働いてくれれば、会社の有益となりますが、中堅世代の方は、仕事ができる自分をアピールする傾向にあります。
また、効率ばかりに目がいってしまい、仕事の内容が薄くなりミスが増えていく傾向にあります。

固定概念を貫き通す

また、今までの仕事で得た経験が高いプライドとなり、凝り固まった固定概念で物事を図る癖がついてしまいます。
そのため、中堅世代の方の考えが固く、自分の仕事のミスをなかなか認めようとしないこともあります。
間違いを正してしまうこともあり、仕事のミスを自分で直して次につなげようと努力をすることを怠っている方も少なくありません。

報告・連絡・相談をしない

ある程度の知識や経験がついてくると、大きな自信が過信となり、余計なプライドに成長します。
そのため、自分が犯した仕事のミスは報告せずに、そのままにしてしまったり、なんとなくこなして、次の成長への材料として認めないようです。
また、上司に相談をして次への一歩を歩もうとせず、その場をなんとなく過ごしてしまうこともあり、向上心が減ってしまっている世代といえます。

仕事で失敗ばかりする時の対処法・解決法5選


仕事で失敗ばかりをしてしまう方は、実際に少なくありません。
ここでは、その失敗をどのように対処して、解決していくのかを具体的な方法でご紹介していきます。

1.繰り返した失敗の原因を見つけ、対策を立てて実行する

失敗を繰り返してしまう原因として、今起きている現状をしっかり把握せずパニックに陥り、解決せずに次の仕事にとりかかってしまう悪循環が発生してしまうことが問題になります。
起こってしまったことを後悔するのではなく、次に同じことを繰り返さないように今回失敗してしまった原因を突き止めることから始めましょう。
その原因がわかったら、次にどのような対策があるのかを、冷静になって考える必要があります。
冷静に物事を判断することが、次へのステップとなります。

2.最初、基本に戻って一から確認をする

それでも、解決策がわからない場合は、基本に戻って一から確認してみると、意外に答えが見つかる事があります。
答えは身近に落ちているもです。
基本をしっかり思い出して、初心に帰ることで仕事のミスを減らすだけでなく、効率や成果をもっと上げることができるようにもなります。

3.いつもと違う行動を取って、気分転換をする

仕事の失敗を繰り返してしまう理由として、疲れやイライラが溜ってしまったことによるストレスが原因となります。
その場合、気分転換をするとストレスが軽減されて、仕事のミスを事前に防ぐ効果もあります。
いつもの生活のパターンを覆すことによって、新たな発見がありストレスが発散されることもあります。
なので、いつもとちょっと違った行動をとることで、気分転換となり良い結果を生むことがあります。
いつも外食ランチをお弁当にしてみたり、普段忙しくて連絡が取れなった相手に、思い切って連絡を取ってみたりと、いつもと変わった行動を起こすことで、新たな発見に出くわすかもしれません。

4.ウォーキングやストレッチなどで体を動かす

仕事のミスが続いてる時に、強いストレスを感じていることが多々あります。
心身共に疲れている場合は、体を逆に動かすことで気分転換になることもあります。
いつもはエレベーターを使用している方は、体を動かすことを意識して階段にしてみるなど、身近な小さなアクションを変えてみるだけでも効果はあります。
運動をすることで、体の代謝が上がって自律神経が良くなり、ストレスが軽減され健康にも良い影響を与えてくれるので、一石二鳥です。

5.仕事を忘れて思いっきり遊ぶ

最終手段としては、仕事を忘れて思い切って遊んでしまうことも1つの解決策となります。
仕事のミスが続いている際に、人の心の中は常に焦りと不安でいっぱいになります。
その際には、一旦仕事のことを頭から話して、好きなことに没頭する時間を持つと頭の回転が良くなる場合もあります。
また、気分が爽快になることで、余計なことを考えなくなり、仕事に集中できるので、ミスが自動的に減っていきます。

仕事が失敗ばかりな時に前向きになれる考え方


今までは、行動を変えることで気分転換をして、仕事に集中し失敗を減らす方法をご紹介してきましたが、ここではメンタル面での変化を与えることで、前向きになり仕事の失敗を減らす方法をご紹介していきます。

自分にはこの仕事は向いていない

メンタル面で自分を追い詰めてしまう方は、実は日々頑張りすぎていっぱいいっぱいになってしまう傾向にあります。メンタル面で追い詰められてしまうと、パニックに陥ってしまい正常な判断ができなくなりミスが続きます。
そうならないためには、一度今の仕事が自分に本当に合っているのかを、再確認してみることをお勧めします。冷静に考えてみると、実は自分に合っていない仕事をずっとしている可能性があります。
毎日無理をして仕事をしているストレスから、ミスが続いて自信を失っている恐れもあります。そんなときは、思い切って転職を考えてみましょう!
しかし、これはすぐに決めようとせず、じっくり考えて答えを出すようにしましょう。

向き不向きがある

世の中には、たくさんの職業があります。その職種は、星の数ほどあるといっても過言ではありません。
なので、今就いている仕事が自分に本当に向いているのかを、今一度考えてみることをお勧めします。
仕事には、向き不向きが必ずあります。向き不向きを知るというのは、仕事をしっかりこなしていく上で、大変重要な問題です。
あまりにもミスが続くようでしたら、今の仕事が自分にとって不向きである可能性があります。

いつも仕事が失敗ばかりで辛い・自信がないと思うなら病気の可能性も


仕事が失敗ばかりで、心身共に辛くて仕方ない!といったお悩みのある方は、気分転換などをしても一向に収まらない場合には、心身共に病に侵されている可能性があることを視野に入れておきましょう。
一度専門のカウンセラーなどに相談をされることで、何か良い解決策が見つかるかもしれません。一人で悩んでいる時間は、大変辛いものとなります。家族や友人の方に、まずは相談してみましょう。
それでも解決されない場合は、専門家の先生に相談されることをお勧めします。
また、何か他の病が隠れているかもしれませんので、専門の病院に受診されるほうが良い場合もあります。
仕事のことで悩んでしまい、心身共につらい場合には、ご自身からのSOSのサインかもしれません。無理は禁物ですので、早めの対処を心がけましょう。

仕事が失敗ばかりで辞めたいなら転職も選択肢の一つに


人生の大半は、学生時代を除いてほぼ社会に出て仕事をしていますよね。
高校や大学を卒業する前から、就職先を探しはじめ、卒業と同時に就職をするといった形が通常となります。
最初に就いた会社にずっと定年を迎えるまで就労している方もいれば、実際に働いてみて自分には合わなかったという理由で退職される方もおり、人それぞれの就職の形が存在します。
その中でも仕事が失敗続きとなり、自分に合っているか自信がなくなってしまった方のために、ここでは転職することで新たな自分に出会えるチャンスのあるサイトをご紹介していきます。
転職希望をされる方は、まず最初にこちらのサイトを訪れてみてはいかがでしょうか。
「転職エージェント」では、無料で転職支援サービスを受けることができます。失敗しない転職のノウハウを、しっかりと教えてくれるのも魅力です。
専門のキャリアアドバイザーがしっかりとサポートしてくれるので安心して相談できます。また、転職回数別、年齢別で転職先を探してくれるのもうれしいサービスです。
人生は一度きりしかありません。自分に合わない仕事をずっとしているより、自分に合った職場を探して転職してみるほうがずっと人生輝けます。
ぜひ、この機会に「転職エージェント」で転職先を探してみるのも、いいかもしれませんね。

check
より詳しく転職エージェントについて知りたい方は下記記事にて転職エージェントに関する全ての情報をお伝えしております。
気になる方はチェックしてみてください。

おすすめの転職エージェント

転職エージェントによってはキャリアコンサルタントの対応が雑だったり、求人数に差があったりします。
そのため、本当におすすめの転職エージェントを利用しないとあなたの貴重な時間が割かれてしまう可能性があります。

check
当サイトでは下記記事にて1000人以上の転職エージェント利用者の体験談を基に本当におすすめの転職エージェントを紹介しています。
気になる方はチェックしてみてください。
転職初心者の方におすすめしたい転職エージェントは「リクルートエージェント」と「DODA」、「パソナキャリア」の3つです。
複数登録することで、それぞれの転職エージェントの弱みを補いあうことができるので、転職エージェントを利用する際は複数登録することをおすすめ致します。
詳しくは下記記事にて解説しておりますので、ぜひご参考ください。

「リクルートエージェント」は、業績や求人数など他の転職エージェントと比較して圧倒的な実績を誇る転職エージェントです。
転職エージェントを利用する際はリクルートエージェントを利用しない手はないでしょう。
リクルートエージェントは転職をする全ての人におすすめの転職エージェントです。

公式サイトへ


「DODA」は業績、求人数共に業界第2位という大手転職エージェントで、登録者のペースに合わせて転職活動をしてくれますし、転職初心者にも優しいキャリアコンサルタントが在籍しています。
求人数も多く、求人の質も良いので全ての人におすすめの転職エージェントです。

公式サイトへ


また「パソナキャリア」もキャリアコンサルタントの質が高いと業界で有名な転職エージェントです。
業績は業界で第4位、求人数はリクルートエージェントやDODAに比べると少ないのですが、求人の質も良く、何と言ってもキャリアコンサルタントの質は業界でもずば抜けて高く、とにかく登録者の気持ちを優先して対応してくれますし、転職初心者にも優しくキメの細かいサポートが特徴です。

公式サイトへ

仕事失敗ばかりの時は、まずは気分転換をしよう


人生80年ということわざがあります。80年は本当に長いですが、実際にはそんなに長く生きられないかもしれません。
生きていく中で最も大切なのは、自分に嘘をつかずに正直に生きていくことなのではないでしょうか?
今現在の職場で、仕事の失敗を繰り返してしまっている方は、実は今の仕事がご自身に合っていない可能性があります。
無理をしているために、何度も失敗を繰り返しているかもしれません。
そんな日々を過ごしていると、どんどん自信だけが失われてしまいます。
せっかく人生の大半を過ごす職場なのですから、自分に合ったやりがいのある仕事をしていきたくありませんか?
今の仕事を続けていこう!という決意があればよいのですが、もし心の中で迷いがあるのであれば、転職を視野に入れてみましょう!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *