職場ストレスの限界を解消する10の方法|職場ストレスの原因も

仕事に追われることによっていつの間にか抱えているストレス。職場の人間関係はもちろん、仕事内容そのものがストレスになることもあります。ストレスを抱えたままでは心にも体にも悪影響を及ぼします。自分がどんなことにストレスを感じているのか?ストレスを上手く解消する方法や、そこから抜け出す方法を一緒に探っていきましょう。

ストレスとは

現代は「ストレス社会」と言われています。そもそもストレスとはどういった症状を指すのでしょうか?

ストレスとは、外傷や精神的緊張などあらゆる刺激によって生じる心身の反応のことをいいます。例えば、職場で上司に嫌味を言われたり、近所の騒音に悩まされたり、そういった不快な刺激を受けることによって生じるのがストレスです。人間関係での負担、仕事に対する負担、様々なことが原因で人はストレスを抱えるようになります。

イライラしたり胃がキリキリと痛みだしたり、ストレスによって起こる症状も人によって違います。中にはストレスを抱えていることを自覚していない人もいるようですが、上手く発散しないと心の負担は知らず知らずのうちに増えていくものです。

女性は職場でストレスを感じやすい?

ストレスを感じる感じないはもちろんその人により様々ですが、女性の方が男性に比べて職場でのストレスを感じやすいと言われています。女性が職場で感じるストレスの第1位が人間関係。口を開けば誰かの悪口しか言わない同僚や、嫌味を言ってくる上司や先輩。女性同士であれば尚更ストレスを感じることが多いようです。

また、女性だからといって給与が低かったり、男性よりも下に見られるなど、男女平等な時代とは言いますがいまだにそういった部分もあるのは事実。それがストレスの原因になっているのも多いのです。

女性のストレスの原因である、人間関係は複雑で面倒くさいと感じることが多いもの。以下の記事では職場での人間関係を良好にして過ごすためのノウハウをご紹介しています。人間関係で悩んでいる、人間関係を良くしたいという方はぜひ参考にしてください。

職場の人間関係を良くする方法5つ|人間関係に疲れた時の対処法も

職場の人間関係に疲れ、最悪退職する人も 仕事がハードで疲れがたまったとしても、休日にゆっくり休むことができれば、疲れ…

職場ストレスの原因

男女ともに最もストレスを感じるとあげられるのが職場ストレス。なぜ職場でストレスを感じてしまうのか、その原因を探ってみましょう。

自分のせいではないが怒られる・謝らないといけない

自分自身のミスなどが原因ではないにもかかわらず、理不尽に上司から怒られ謝らなければならない状況になってしまうことってありますよね。「自分のせいではないのに……」と思いながらもその場を凌ぐ為に謝ってしまい、モヤモヤとした気持ちを抱えることがストレスに繋がります。

上司や先輩・後輩・同僚との人間関係がよくない

職場での人間関係というのはとても大事なものですよね。気持ち良く仕事をするためにも重要なポイントである人間関係。そんな職場の人間関係に実は悩んでいるという方も多いのではないでしょうか?上司はもちろん先輩や同僚、後輩との人間関係が良好でなければ、仕事もどんどん辛くなっていきます。

仕事が評価されない

与えられた仕事を自分なりに精一杯頑張っていても、その努力を見てもらえず、認めてもらえないという経験はありませんか?仕事にやりがいを持って、一生懸命頑張っているにも関わらず会社から何も評価をしてもらえない、それってとても辛いことです。

せっかくやりがいを持って仕事をしていたのに、評価をしてもらえないことでモチベーションがどんどん下がってしまいます。その状態で仕事を続けていると心にモヤモヤとした気持ちが広がり、それがストレスとなってしまいます。

職場でストレスを感じている時の症状

職場でのストレスをそのままにしておくと、身体に様々な影響を及ぼすことがあります。以下のような症状は仕事をしていて起こりうるものです。

吐き気

職場でストレスを抱えている場合、何かストレスに感じていることを我慢しながら仕事をしている辛い状況が続いてしまいます。すると、どんどん憂鬱な気持ちになり吐き気を催すことがあります。最初は軽いものでも酷くなるとトイレへ駆け込みたくなるほど重症になってしまうこともあります。

体調不良

ストレスを抱えていると、吐き気を催すこともそうですが、その他にも胃がキリキリと痛んだり頭痛がしたりと体調不良になってしまうことがあります。抱えているストレスが大きくなるほど、会社に近づくと気分が悪くなったり、朝起きていざ出勤しようとしたらお腹が痛くなってしまったりと、体調不良がどんどん悪化してしまうケースもあります。

職場でのストレスが限界なら

職場でのストレスを抱えもう限界だと感じる場合、まずは自分がどれほどのストレスを抱えているのかチェックしてみるのが良いでしょう。自分のストレスの具合をチェックして自分で把握することで、ストレスを解消する糸口を見つけられるかもしれません。

厚生労働省の「ストレスチェックシート」で現状確認

この「ストレスチェックシート」では仕事についてはもちろん、周りの人や最近の自分自身の状態についてなど、4つのステップに分かれて全部で57問の質問に答えていきます。質問によって分析されたレーダーチャートを見ることができたり、現在のストレス反応やストレスになりうる原因なども分析してくれます。

職場ストレスを解消する対策10選

職場のストレスは、ため込んでいると上記のような症状が起こり、最悪の場合は自殺につながってしまう場合も。職場でのストレスはいち早く対処することが大事なのです。以下、職場のストレスを解消する10の対策をご紹介します。

ストレスに思っている事を箇条書きで書き出し、解決するか忘れると決める

まず、自分がどんなことにストレスを感じているか把握することが重要です。原因となる部分がわからなければ解決することもできませんよね。ノートでも手帳でもスマホのメモ機能でも良いので、一つずつ思い当たることをどんな小さなことでも良いので箇条書きにしていきましょう。

そして、自分がどんなことにストレスを感じているのかを客観的に見てみます。そこで解決できる問題であれば解決し、これぐらいのことは気にすることはないと思うことは考えない様に忘れてみるのも良いでしょう。

受け流す力を身につける

例えば、職場の上司や先輩に嫌味をいつも嫌味を言われたり、機嫌が悪いのか理不尽に怒られたり、それがストレスになっているという人もいるのではないでしょうか?そういったことを上手く受け流す力を身につけるのもストレス解消の糸口。

「また言ってるよ」と聞き流すことも時には必要です。全てを受け止めて自分の中に溜め込んでしまうと、それがストレスになって自分を苦しめていきます。その時は嫌だなと思うかもしれませんが、上手く受け流して溜め込まない様にしてみましょう。

仕事は完璧でなくて良いと考える

仕事に対して真剣に真面目に取り組む人は、全てを完璧にこなさなければならないと思い自分をつい追い込んでしまうことがあります。もちろん、全て完璧にできればそれはとても素晴らしいことです。しかし、無理をして自分を追い込んでまで完璧にする必要はありません。

真面目に仕事をするのは当たり前のこと。だけど人間は皆それほど完璧な人は居ません。必ず何かしらほころびがあるものです。「完璧にしなければ!」と思ってしまう気持ちもわかりますが、毎日じゃなくても、時には「今日はこれぐらいでいいや」という気持ちのゆとりを持つのも必要なことです。

トイレへ行き、気持ちを落ち着かせる

仕事中にストレスで気分が落ち込んだり、胸が苦しくなったり、憂鬱な気持ちが押し寄せてきたら無理をしないのが一番。仕事に集中しすぎて疲れてしまっては、効率良く仕事をすることも難しくなります。

そんな時は、ちょっとトイレへ行って少し気持ちを落ち着かせてみましょう。トイレでしばしボーッとしてみるのも良いですし、伸びをしたり軽いストレッチをしてみたり、体をほぐしてみるのも良いです。ちょっとした気分転換をすることで気分が少し軽くなります。そうすることで知らないうちに積み重なっていく細かなストレスを吐き出してあげることができます。

ミスは誰でもする

仕事をしているとミスをして怒られることもありますよね。大きなミスであればあるほど、そのことをいつまでも考えてしまうもので、「またミスをしてしまったらどうしよう」と恐怖心まで生まれてしまいます。

たとえミスをしてしまったとしても、そのことを反省し次はその様なことがない様に気をつければ良いのです。ミスをすることで、自分の経験が増え勉強できたと前向きに捉えてみましょう。ミスを一度もしたことがない完璧な人なんていません。大小の違いはあれど、誰だってミスをしてしまうものです。

他人を変えるのは容易ではなので、自分が考え方を変える

人によって感じ方や捉え方は十人十色です。他人の考え方やその人の中の常識を変えることは簡単なことではありません。ましてや、上司や先輩ともなるともっと難しい問題です。であれば、自分が変えれば良いと考えてみるのも良いのではないでしょうか。

とは言え、自分の考えを変えるのも簡単にいかないこともあります。そういう時は相手によって柔軟に考えを変えて対応してみる力を付けてみると良いかもしれません。上司や先輩の考え方や特徴を把握して、その人と対峙する時はその人の考え方に寄ってみる。そうすることで少しはトラブルも避けられ、相手からも可愛がってもらえるかもしれません。

深呼吸をする

ストレスを抱えると息苦しい感覚に陥ったり、気分が重くなってしまいます。そんな時少し深呼吸をすることで、気分をリフレッシュすることができます。

よく「ため息をつくと幸せが逃げる」なんていうことを聞きますが、実はそうでもなくて、気分をスッキリさせたり落ち着かせる効果があるのです。深呼吸もそれと同じで、小さなストレスを溜め込んで大きくしてしまう前に、ちょっとずつ吐き出して気分をスッキリさせましょう。

友達や家族に相談する

何か悩んでいることや抱えている問題があれば、一人で深く考え込んでしまうよりも家族や友達に相談してみましょう。なかなか話しづらいと思う人もいるかもしれませんが、愚痴をこぼす程度でもいいのです。

家族や友達に話をすることで、自分の中だけで溜め込んでいたものを吐き出すことができますし、自分以外の人の考えや意見を聞くこともできます。そうすることで、気分がフッと軽くなりストレス解消につながります。

美味しいものを食べる

嫌なことやしんどいことを溜め込んで気分も落ち込んでしまったら、そのストレスを解消するために自分が喜ぶこと、例えば美味しいものを食べてみるのも良いかもしれません。美味しい食事は人を幸せにする力があります。

日頃頑張っている自分へのご褒美として、美味しいものを思う存分食べて満足感を得られれば、ストレス解消にもつながります。食事だけではなく甘いものが好きならば、スイーツを食べるのも良いですね。

現実逃避をする

ストレス解消にいつもの日常から抜け出してみるのも一つの方法です。日帰りでも良いのでちょっとした小旅行に出かけてみたり、動物園などで動物に癒されるのも良いですね。テーマパークへ行って夢の世界を満喫するのも最高です。

美術館などで芸術に触れてみたり、大好きなアーティストのライブに行ったりするのもおすすめです。そんなに出かけられないという人は、家で映画を見たり、本を読んだり、好きな音楽を聴きながらのんびりとリラックスして現実逃避をしてみるのも良いですね。

職場でのストレス解消方法については以下の記事でより詳しく解説しています。こちらと併せてご覧ください。

仕事でストレスを貯めやすい人の特徴と職場でのストレス解消法

仕事でストレスを感じない人はいませんが、ストレスが貯まってもうまく発散できる人もいますし、ストレスを貯めないようにできている人…

職場でストレスを感じ続けるとうつ病になることも

職場でのストレスはとても辛いものです。責任感が強く真面目な人ほど、仕事だからしっかりやらなければと考えてしまったり、仕事だから無理をしてでもこなさなければと考えてしいます。そういった人ほど、頑張りすぎてしまうが故に職場でのストレスを知らず知らずのうちに溜め込んでしまうのかもしれません。

そんな職場でのストレスを感じ続けていると、うつ病になってしまう可能性もあります。ある日突然やる気を失くしてしまったり、朝起きられなくなったり、出勤しようとすると体が動かなくなったり。そしてそんな自分をダメなやつだと思う様になったりします。

ストレスを溜め込んでうつ病になってしまう前に、上手くストレスを解消しましょう。体の健康も大切ですが、心の健康もとても大切なものです。

職場でストレスを感じたら転職も視野に

今勤めている職場でストレスを感じている方も多いかと思います。そのストレスを解消できたり、一つずつ解決できるのであればそのまま頑張ってみるのも良いでしょう。

しかし、職場の人間関係など自分一人の考え方ではどうにもならない問題があるのも事実です。どうしても職場でのストレスを解消できず、辛い思いをしているのであれば、転職エージェントを利用して思い切って転職をしてみるのも一つの方法です。

転職エージェントは完全無料で利用することができ、転職や就職に関わるほとんどの面倒な作業を代行してくれ、転職のプロであるコンサルタントからアドバイスをいただくことができるため、転職初心者の方は使わない手はないです。

より詳しく転職エージェントについて知りたい方は下記記事にて転職エージェントに関する全ての情報をお伝えしております。

気になる方はチェックしてみてください。

転職エージェントとは|全てを理解し正しく使うための全情報

「転職エージェントって何?」 「転職エージェントの仕組みが知りたい」 「転職エージェントってどうやって選べば良いの?」 …

おすすめの転職エージェント

転職エージェントによってはキャリアコンサルタントの対応が雑だったり、求人数に差があったりします。

そのため、本当におすすめの転職エージェントを利用しないとあなたの貴重な時間が割かれてしまう可能性があります。

当サイトでは下記記事にて1000人以上の転職エージェント利用者の体験談を基に本当におすすめの転職エージェントを紹介しています。

気になる方はチェックしてみてください。

転職初心者の方におすすめしたい転職エージェントは「リクルートエージェント」と「DODA」、「パソナキャリア」の3つです。

複数登録することで、それぞれの転職エージェントの弱みを補いあうことができるので、転職エージェントを利用する際は複数登録することをおすすめ致します。

詳しくは下記記事にて解説しておりますので、ぜひご参考ください。

複数の転職エージェントを掛け持ちで利用すべき?理由付きで徹底解説

「転職エージェントを複数利用したほうが良い」 このような意見をよく聞くことがあります。 結論から言いますとこの知識…

リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は、業績や求人数など他の転職エージェントと比較して圧倒的な実績を誇る転職エージェントです。

転職エージェントを利用する際はリクルートエージェントを利用しない手はないでしょう。

リクルートエージェントは転職をする全ての人におすすめの転職エージェントです。

DODA

「DODA」は業績、求人数共に業界第2位という大手転職エージェントで、登録者のペースに合わせて転職活動をしてくれますし、転職初心者にも優しいキャリアコンサルタントが在籍しています。

求人数も多く、求人の質も良いので全ての人におすすめの転職エージェントです。

パソナキャリア

また「パソナキャリア」もキャリアコンサルタントの質が高いと業界で有名な転職エージェントです。

業績は業界で第4位、求人数はリクルートエージェントやDODAに比べると少ないのですが、求人の質も良く、何と言ってもキャリアコンサルタントの質は業界でもずば抜けて高く、とにかく登録者の気持ちを優先して対応してくれますし、転職初心者にも優しくキメの細かいサポートが特徴です。

職場ストレスを感じる時は、まず原因を知り、解消法を試そう

日々の仕事に追われる中でなんとなくストレスを感じている人や、仕事に行くのも辛いと悩んでいる人は社会の中に多く存在します。それは自分一人だけではないのです。少しでもストレスを感じたら、そのストレスの原因がなんなのか自分自身で把握すること、そしてそれを解消できるのか色んな方法を試してみることが大切です。

抱えたストレスをそのままにしていては、自分を深く追い込んでしまうだけです。時には現実逃避をし、美味しいものを食べ、友達や家族に愚痴をこぼしたりしながら、ストレスを上手く発散しましょう。そして「完璧にやらなくてもいいや」とか「自分だけがミスをするわけじゃないんだ」と少し軽い気持ちを持ってみるのも大切です。

ストレスを感じるのは仕方のないこと。そのストレスとどう向き合って行くのか、いかに溜め込まない様にリフレッシュしていくかが重要です。そして時には思い切ってそこから抜け出し、心機一転違う職場で働いてみるという選択肢も、今抱えるストレスから解放される一つの方法です。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。