※転職市場は動きが大きいため、この記事は常に最新の情報に更新してお届けしています。

【この記事の語り手:宮前】

阪大卒。元転職エージェント運営企業勤務の46歳。大手通信→大手シンクタンク→某転職エージェントキャリアアドバイザー→独立という経歴で、自身も転職エージェントを利用経験あり。

妻と中学生の息子が2人、愛犬がいる。某転職エージェントではIT領域のキャリアアドバイザーとして、面談しサポートした求職者は2000名以上。2016年に某転職エージェントを退職後、現在は企業に対して採用コンサルや面接の代行をしているほか、転職wikiで語り手として皆さんにプロでしか知り得ない情報をお伝えしている。

皆さんはこのように思ってはいませんか?


◆ 30代の転職って実際どうなのか知りたい
◆ ワークポートの評判を知りたい
◆ 30代でワークポートを利用すべきなのか知りたい

この記事をご覧になれば、上のような疑問をすべて解消できます!
30代の転職においてワークポートを上手く活用することで、あなたの転職を成功へと導きます

また、この記事では、100%正しい情報を保証しています。というのは、自身で転職エージェント利用経験があり、2000名以上をサポートしてきた元キャリアアドバイザーの私宮前が執筆しているからです。

さらに、本記事でご紹介している転職エージェントの評判を調査した際には、各転職エージェント利用者約1000名に対して、web上や電話、対面で調査しています。その調査も学歴・年収・性別・業界業種などばらつきが生じないように調整しました。

では、30代におけるワークポートの評判を見て行きましょう!

30代転職の実情

「これから転職したいけど、30代で転職って不安だな」
そう考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで、30代の転職の実情を1000名のユーザーアンケートを元に徹底リサーチしました。

以下の調査結果をみて、まずは転職への不安を払拭しましょう!

30代で転職しようと思った理由

出典:年代別の転職理由ランキング

将来性や給与面を考えて転職する方が多いようですね。

20代と比較して30代転職での所感

30代での転職では20代のときにはなかった強みもアピールできるので、一概に「難しい」訳ではないんですね。

年収の変化

これまでのキャリアを活かした転職であれば、年収は上がる場合が多いです!

【結論】30代の転職は成功だったか

より良い条件を求めて転職したはずなのに失敗だと思っている方が4分の1もいらっしゃるんですね。
30代での転職は大きなターニングポイントですから、「自分は転職成功」といえる転職をしましょう!

30代が転職すべき絶好のチャンスな3つのワケ

30代での転職はリスクが高いというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。


「30代での転職は大変そう」
「あまり良い印象を持たれないのではないか」
「今よりも良い条件で転職できるか不安」

こんな思いを抱える方もいらっしゃるかと思います。

しかし、実は「30代は転職の絶好のチャンス」なんです。

チャンスだと言える理由は以下の3つです。

  1. アピールするのに十分な経歴がある
  2. 即戦力として雇ってもらいやすい
  3. 異なる業界へキャリアチェンジが可能

上記について、さらに詳しく解説して行きたいと思います。

アピールするのに十分な経歴がある

20代と比較して、キャリアを積み重ねてきた分、企業にアピールできるポイントが沢山あります。

「自分は実績出してないんだよな〜」と思っている方も大丈夫

意外にも、「実績が見えてないだけ」もしくは「過小評価しているだけ」というパターンが多いです。

実績は必ずしも定量的でなければならない訳ではありません。
自分では実績だと思ってもみないような些細なことすらも、実績としてアピールできるのです。
転職エージェントでは、効果的にアピールできるノウハウを沢山持っているので、積極的に活用して行きましょう。

【完全無料】ワークポート公式サイトから1分で登録する:https://www.workport.co.jp

※合わないと思ったら即解約可能。ノーリスクで利用できます。

一方で、40代と比較しても30代は有利です。
なぜなら、30代は柔軟性があり、まだまだ新しい環境や業務内容にもすぐに対応できると企業は考えているからです。

つまり、20代よりも経験豊富で、40代よりも柔軟性とスピード感がある30代は転職市場では重宝される存在なのです。

即戦力として雇ってもらいやすい

経歴があるからこその強みと言えます。

企業の中途採用では即戦力を採用したいと思っているので、30代は貴重な人材です。
業種が同じなら、なおさら優遇されること間違いなしです。

異なる業界へキャリアチェンジが可能

これは意外かもしれませんが、30代なら、これまでのキャリアとは異なる業界や職種への挑戦も可能です。

しかし、20代と比較するとこれまでやってきた職種で力を発揮して欲しいと思う企業も多いでしょう。
30代は、キャリアチェンジができる最後のチャンスとも言えます。

大きなターニングポイントになるので、しっかり吟味して将来のキャリアプランを立てましょう。

30代転職では注意も必要

これまで、30代は転職においてチャンスだというお話をしてきましたが、注意点もあります。
人生において大きな影響を及ぼす転職になるので、慎重に進めて行くことが重要
過去に30代で転職した方々からの意見も織り交ぜながら、注意点についてじっくり見て行きましょう。

直近では年収が下がっても将来性を重視

過去のキャリアをあまり活かせない新しい業種へキャリアチェンジする場合などは、直近の年収が下がってしまうことがあります。
しかし、あくまで直近の年収なので、会社や業界の成長具合によってはすぐに上回ることも可能です。
一番、注意しないといけないのは
「直近の年収は上がったが、将来性のない会社に入ってしまって、すぐに年収が下がってしまった…」
という事態。
長く働き続ける意思がある場合は、年収だけでなく会社の成長にも着目してみましょう。

目先の年収に惑わされずに、将来のことも見据えた転職をすることが大事です。

上司が年下になることもある

30代で転職すると、20代で新卒入社した社員の方がポジションが上で、上司になるケースもあります。
年下が上司になることに抵抗を覚える方は要注意です。

年下ですが、ポジションが上になることはビジネスではよく起こること。
割り切って、慣れてしまうのも今後のキャリアの成長に繋がりそうですね!

20代と比較するとキャリアチェンジが難しい

30代は即戦力として企業が期待している分、20代よりもキャリアチェンジを受け入れてくれる企業が少なくなります
しかしながら、30代はまだ融通の利く年代です。
これまでのキャリアで活かせる部分もアピールしつつ、キャリアチェンジによって発揮できる価値を企業側に明確に示すことが成功への秘訣と言えるでしょう。

色々と述べてきましたが、30代はまさに「脂の乗った世代」で転職市場でもかなり優遇されます。
よりよい条件や年収交渉のことも考えると転職エージェントを活用して効率良い転職活動をするのが良いでしょう。

【完全無料】ワークポート公式サイトから1分で登録する:https://www.workport.co.jp

※合わないと思ったら即解約可能。ノーリスクで利用できます。

ワークポートの特徴

転職エージェントに登録した方が良いのはわかったけど、

「たくさんあってどこの転職エージェントが良いかわからない」
「ワークポートトと他のエージェントの違いって何?」
「30代でワークポートを利用するのはどうなの?」

そんな方のために、要点をまとめつつ特徴を解説して行きます!

ワークポートとは

以下にワークポートのポイントを3つにまとめてみました。

【ワークポートの特徴】

    1. ・IT・Web業界にて10年以上の実績

 

    1. ・対応が早く急な転職に向いている

 

    ・「みんスク」という無料エンジニアスクールを構えている

ワークポートのポイント設立15年の実績がある総合転職エージェントです。
キャリアコンサルタントの対応には定評があり、丁寧かつ迅速な対応をしてもらえる転職エージェントです。
取引実績は約2,000社にものぼり、常時15,000件の求人を保有しています。
特にIT・Web業界に強みがあるのが特徴です。

初回面談後、その日のうちに20件、次の日に50件以上の案件を提示してもらえるそうです。
求人の提示が早いので、急いで転職を希望している方にとっては、オススメのエージェントになります。

IT・Web業界に強みがあることもあり、東京、大阪にて未経験者のためのプログラミングスクールが利用できます
コースは、開発エンジニアコース(1ヶ月)、インフラエンジニアコース(2週間)の2つがあり、コース受講後に企業を紹介してもらえます。
ただ、コースを受講する時は、エンジニアへの転職が前提となります。

【完全無料】ワークポート公式サイトから1分で登録する:https://www.workport.co.jp

※合わないと思ったら即解約可能。ノーリスクで利用できます。

実績・受賞歴

近年だと以下のような実績を残しています。
いずれも大手が出しているランキングになるのでかなり信憑性が高く業界的にも高く評価されていることがわかります。

◆ リクナビNEXTエージェントランキング
転職決定人数部門第1位(2017年)
※5回連続受賞

2017年にはリクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』、パーソルキャリア「DODA Valuable Partner Award2017」、マイナビ転職『The Best Matching Of The Year 2016』にて『転職決定人数部門 第1位』を受賞(リクナビは4回連続)した超実力派転職エージェント
これまでに総勢30万人の転職支援をしてた、自他共に認める実力派エージェント。

みんなの評判・口コミ


みんなの評判・口コミ(1)
38歳 男性・Webマーケティング:年収600万円台

しっかりサポートしてもらった感じはなかった

登録後、他のエージェントと異なり、電話がかかってくることはほとんどありませんでした。
一方的に求人情報が送られてくるだけだったので、コミュニケーションがあまり取れず、サポートしてもらった感じはありませんでした。
ただ、ツールは使いやすく、求人を一括管理できたので、良かったです。


担当者の温度感の好みは、人によって異なるかと思いますが、ワークポートは比較的、連絡が少なめです。
一方で、質問は迅速に回答してくれるなど仕事をしながら転職活動している方にとっては、ストレスフリーに利用できるエージェントとも言えます。


みんなの評判・口コミ(2)
33歳 男性・営業:年収500万円台

今すぐの転職でなくても気軽に登録できた

情報収集や今後の転職に備えて転職ージェントに登録しようと思いました。
今すぐ転職しようと思っていない分、他の転職エージェントの登録は入力が多くて大変でしたが、ワークポートの登録は本当に1分足らずで完成するような簡易なフォーマットだったので、導入障壁が少なかったです。


登録が簡単なので転職志望度が低い人も気軽に登録できます!今すぐ転職しようと思ってないが市場価値を確かめたい方にとっても利用価値がありそうです。


みんなの評判・口コミ(3)
47歳 女性・ディレクター:年収600万円台

IT業界の求人数がピカイチでした

IT業界の転職ならワークポートのイメージがあったので登録しました。
非公開求人も多く紹介して下さって、他のエージェントよりも圧倒的な求人数でした。
老舗エージェントなだけあって、企業とのコネクションもあってか、希望の転職先への条件交渉等もスムーズに進みました。


ワークポートは企業とのコネクションが厚いことで有名です!コネクションの違いだけで年収や条件も大きく異なってくるので、実は非常に重要なポイントなんです。

30代に不向き!?ワークポートの特徴

上記で解説してきたワークポートの特徴に基づいて、他の転職エージェントと比較した際のワークポートのポイントの特徴を3つにまとめました。

・転職活動を強力にサポートする独自のツールがある
・老舗ならではの企業コネクション
・約70~95%が一般公開してない求人

上記のポイントを詳しく見て行きましょう!

転職活動を強力にサポートする独自のツールがある

転職活動中の進捗が一目でわかる「e コンシェル」というツールがあります。
キャリアアドバイザーから紹介してもらった新着求人が一覧で表示され、応募状況や選考状況などの転職状態を一括管理出来ます。
また、オススメの求人情報がリアルタイムで更新され、社名も全て公開されます。気になる求人があったらその場でキャリアアドバイザーに問い合わせまで行えます。

便利ツールがあるかないかで就職活動の効率がかなり変わってきます!e コンシェルは他のエージェントと比較してもかなり使いやすくオススメのツールです!

老舗ならではの企業コネクション

15年の実績がある老舗エージェントなので、企業とのコネクションはかなり強固です。
転職業界は昔ながらの風潮が続いていることが多いため、コネクションによって企業への年収交渉等の可否が変わってきます。
企業コネクションが強いかどうかは、一見わからないのですが、ワークポートは私が自信をもってコネクションの強さをおすすめできる転職エージェントの一つです。

ワークポートの企業コネクションの強さは圧倒的です。特にIT業界への転職を考えている方は確実に登録することをオススメします。

約70~95%が一般公開してない求人

非公開求人が全体の約70~95%を占めているとはかなりの割合ですよね。

この非公開求人の多さも企業コネクションが強いことと繋がっているのですが、非公開求人の良いところは「公開求人での売れ残りではない」というところです。
多くの人の目に触れているのにも関わらず、まだ残ってる一般的な公開求人は、売れ残っているので、あまり良い求人とは言えません。
その点、非公開求人は条件にあった人にしか公開されない限定的な求人なので比較的良い求人が多いのです。

非公開求人の多さはピカイチです。非公開求人の多さは企業とのコネクションの強さの裏付けでもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最後に、ワークポートの特徴をまとめておきます。

【ワークポートの他社エージェントと比較した際の特徴】

    1. ・転職活動を強力にサポートする独自のツールがある

 

    1. ・老舗ならではの企業コネクション

 

    ・約70~95%が一般公開してない求人

登録は無料で、登録後もお金を請求されることは一切ないので、上記に少しでもピンときた30代の方は、登録してみることをおすすめします!
皆様の転職成功を心から祈っております。

【完全無料】ワークポート公式サイトから1分で登録する:https://www.workport.co.jp

※合わないと思ったら即解約可能。ノーリスクで利用できます。

の口コミ平均評価

評価なし 評価なし (全0件)

あなたの評価を教えてください!